タイのお土産人気ランキング!駐在10年の視点から


20代から辞令をもらい、タイに駐在して10年が経ち、日本に本帰国して、はや10年経ちました。

その間、日本には、ソンクラン(タイのお正月で水かけ祭りの休日)の季節と盆休みと正月と出張と年に2、3回は、一時帰国をしていました。

そのときに一番悩んでいたのは、お土産です。

そのお土産を日本の友達、親、兄弟、会社関係の人々に渡す中で、不味いと言われたものや美味しいと言われ、また買って来てと催促されたものなどたくさんあります。

日本では高額で手に入らないから買って来てと言われたものまで、さまざまです。

今まで、私自身が直に渡して、相手に喜ばれたと感じたタイのお土産ランキングを発表致しますね。



Sponsored links



bb3d4d7e486d431919769d8208ba7a05_m

それでは、発表しますね~

私のタイのお土産ランキングは!

10位:ドライマンゴー
9位:タイ文字Tシャツ
8位:タイ製 チョコレート
7位:プリッツ ラーブ味
6位:バジルシード
5位:ヤードム
4位:naraya(ナラヤ)の小物
3位、2位、1位はのちほど、ご紹介します!

こう見てみると、タイでしか買えない物もあるし、チョコレートなんかはタイ以外の国でも売ってますもんね。食べ物系が4アイテムもランクインしてますね。やはり、食べ物は無難な選択かもしれません。


  1. ドライマンゴー


  2. タイでフルーツと言えば、マンゴー!!

    基本的に、果物の日本への持ち込みは不可ですが、ドライマンゴーならOKです。

    好き嫌いは分かれますが、友達が好きなので、出張時には、買って帰りますね。

    日本でもフィリピン産などのドライマンゴーを売ってるので、買って食べたことはありますが、タイ産のほうが美味しく感じますよ。

  3. タイ文字Tシャツ


  4. 注目度なら、最強!!

    昔、TOKIOがテレビのバラエティ番組に着てたりしてましたね。

    コーラのタイ文字や、タイローカルのビアチャン(象ビール)などが人気ですね。新しもの好きの友達に人気があります。

    インナーには、ならないので夏以外に着れませんね。

    でもなぜかタイ人はタイ文字Tシャツあんまり着てるのを見たことないですよ。

    日本で日本人が日本語Tシャツを着ないのと同じ理屈ですかね。

    ちなみに、タイでは、日本語で『タイガーマスク』洗濯洗剤のロゴの『トップ』とかよく見ましたよ。

  5. タイ製 チョコレート


  6. 安くすませたいなら、コレ!!

    1箱に10〜12個くらい入ってるので、会社の人にあげるのには、向いてます。但し、味は普通です。日本のコンビニに売ってるチョコレートの方が美味しいです!!

    タイって味覚が極端で甘い、辛いというか、大甘い、大辛いという感じです。

    チョコも基本甘いです。日本みたいにちょいビターのチョコはありませんね。

    ちなみに、タイで売ってるペットボトルのお茶も甘いお茶があります。

    缶コーヒーもブラックって書いてあっても、砂糖が入ってますから気を付けてください。


  7. プリッツ ラーブ味


  8. ビールのつまみに最高!!

    これは定番ですね。プリッツのラーブ味です。

    ラーブというのは、タイの家庭料理の定番で、チキンかビーフかポークのひき肉と唐辛子やミントを入れてサラダにしたものです。

    超辛いです!このプリッツ・ラーブ味も当然辛いです。

    だからビールにとっても合います。チューハイやビールなどのおつまみとして最高です。

    値段もタイだと1箱50円位なので、ダース買いしたこともありますよ。会社でくばるのもOKです!

    ただただ、辛いので、辛いのが苦手な人には、無理かもです。

    私は好きなんで買って帰るし、その他辛いおつまみもありますよ。ぜひ試してみてください!!




  9. バジルシード

  10. ダイエットに興味がある人には、コレ!!

    私ももらったことがあるのですが、ダイエットに興味のある方なら喜ばれるはずです。値段は100gで200円しなかったような気がします。

    値段も安いし、ダイエット効果もあるし(個人差はあります)珍しいかもしれませんね。

    昔、流行りましたが、今も根強い人気があります。

    ヨーグルトに入れて食べると効果的です。(個人差あります)
    バジルシードに興味がある人は、バジルシードの食べ方など詳細情報はこちら!!

  11. ヤードム


  12. ヤードム(yadom)のyaとは、タイ語で薬のことです。 domとは、タイ語で嗅ぐという意味です。

    使い方は、片方ずつの鼻の穴にヤードムを近づけて、鼻で呼吸するように、嗅ぐとスーッとするんです。

    感覚で言えば、タイガーバームみたいな感じです。

    タイ人はこの薬を常に持っていて、頭痛と身体の調子が悪い時など必ずヤードムを使います。日本では私は花粉症なので、春先には使用してます。鼻がスッとするので、気持ちいいですよ。

    また、眠気も覚めますよ。但し、日本でやってると、ちょっと恥ずかしいですね。新しいもの好きの好奇心旺盛な男女にオススメです。

    内の会社には、タイ人が何十人か働いてますが、このヤードムを出張の度に買ってきて、あげると大変喜ばれます。
    日本人でタイ駐在歴のある人にプレゼントすると喜ばれますね。

    値段は100円/個くらいです。新しもの好きな人と昔タイに駐在していた日本人に人気があります!

    IMG_1096

  13. narayaの小物

  14. naraya(ナラヤ)の小物類ですが、とにかく種類が豊富で、また安い!

    ティシュカバーから小物いれ、ポーチ、メガネケース、ペンケース、バッグ、ポケットティッシュ入れなど女性が見たら、飽きません。

    IMG_1109

    娘にペンケース入れで買いましたが、私のセンスが無いのでイヤイヤ使ってます。実際はもっと種類も豊富だし、いろんなデザインがあります。ちなみに私が買ったペンケースは、300~500円くらいだと思います。

    デザインに好みがあるので、注意でしてくださいね。


    Sponsored links



    お土産を買うなら、絶対外せないのがMBK(マーブンコーン)です!MBKの詳細記事がありますので、興味のある方はどうぞ!
    バンコクのデパートMBKのフロアガイド!元タイ駐在員が完全紹介!

    3位から1位までを発表しましょう!

    やっぱり、センスが光るものがイイですよね。それでいて、そんなに高価でないものがよいですね!

    あと、やっぱり食べ物は食べたら、もう終わりなので、ずっと残るものが、私的には好きです!


  15. ベンジャロン焼き

  16. ちょっと高価だけど、置物に最高!!両親にプレゼント!!

    タイ伝統の陶器で、柄が独特です。私の実家と嫁の実家にお土産として買いました。

    陶器に興味のある・なしに関係なくキレイなので飾っておくと良い雰囲気が出ますね。

    値段的には高価なので、実家に送ると良いですね。

    下記の画像のベンジャロン焼は、5000円はしたと思います。我が家にもあるのですが、ガラス窓のある棚に飾ってます。

    まあまあ、派手なので部屋のセンスと合わない場合もありますが、その場合は、玄関に飾ってもらうとよいでしょう!

    IMG_1098


  17. フルーツ炭

  18. インテリアと脱臭に最高!!

    お部屋のインテリアにも、お部屋の空気や水、土などの消臭・浄化に効き目が有ると言われてます。

    下記画像のフルーツ炭は、ドリアンとマンゴスチンとパイナップルと蓮です。蓮はフルーツではないですが、結構珍しいですね。

    日本で買ったら、10000円はするでしょう。タイで買えば、10分の1くらいで買えるでしょう!

    下記の画像は、我が家のものですが、ちょっと風変わりな物が好みの人にオススメです。

    友達に好評で、友達の友達にまで、せがまれて、タイ出張時に何回か購入しました。

    普通の家にはないですから、逆に変わり種でおススメです!!

    IMG_1100

    バンコクでの購入先
    木の店 アーク にあります。
    住所:No.24/1 Sukhumvit Soi49 Khwaeng Klongton Nua Bangkok
    アクセス:BTSトンロー駅下車 Skhumvit(スクンヴィット)SOI49を250mほど進んだ右側(トンロー駅から徒歩15分くらい)
    Tel:02-662-6280
    営業時間:9:30~18:30




  19. ジムトンプソンのネクタイか小物入れ


  20. 洒落たネクタイなら、コレで決まり!!
    JIM THOMPSON(ジム・トンプソン)のタイシルク製品

    日本人はあまり馴染みが無いかもしれませんが、タイの駐在員や駐在の奥様には大人気です。

    このJIM THOMPSON(ジム・トンプソン)というブランドは、バンコクの高級デパートのエンポリアムやセントラルワールドプラザなどに店舗があり、大変格式が高く、値段もまあまあ高いです。

    3年前にバンコクに出張に行ったときに、社長が自分のネクタイと一緒に私に買ってくれたネクタイがこれです。

    確か、5000~6000円くらいだったと思います。もうちょっと安いかもしれません。

    タイシルクならジムトンプソンで決まりですよ!

    IMG_1102

    ジムトンプソンは、年に何回か、バンナにあるBITECなどの大きな会場でアウトレットで50~70%OFFで安売りをしていました。

    現在は、アウトレット専門店があるので、そこでお値打ち品を見てみるのもおもしろいですよ。


    ジム・トンプソン ファクトリー アウトレット
    住所 153 Soi Sukhumvit 93, Bangchak, Phakanong, Bangkok 10260
    電話番号 02-332-6530-4, 02-742-4601-3 Ext 11-13
    ファックス 02-333-0954
    営業時間 09.00 am. – 06.00 pm
    休業日 なし
    クレジットカード 可能

    行き方
    BTSで行けます。車が無くても大丈夫です。BTSベーリング行に乗ります。バーンチャーク(Bang Chak)駅で降りて改札口を出て、5番出口に進み、突き当りの陸橋を右折。突き当りを左折して階段を降りると、Soi Sukhumvit 95番通りが右手に見えます。少し直進して2筋目を右折します。300m先の左手に5階建てのビルが見える。

    そこが「ジム・トンプソン ファクトリー アウトレット」です。

    BTSでの「ジム・トンプソン ファクトリー アウトレット」行き方についての記事があります。興味のある方はどうぞ!
    ジムトンプソンのアウトレットの行き方は?店舗内を徹底解説

    おすすめは、男性に渡す場合は、上記写真のようなタイシルクのネクタイですね。女性の場合は、ハンカチかポーチですね。ジムトンプソン(駐在員日本人はジムトンという)は、象をモチーフにしたデザインが多いので、象デザインものが喜ばれますね。

    下記画像のポーチは、1500円しなかったと思います。物は良いと思うし、安く購入したいのであれば、アウトレットがおススメです!!

    ポーチ
    IMG_1106




    Sponsored links





    まとめ

    いかががったでしょうか?私にとってのランキングです。

    ランキングに載っているものは、定番モノから、ちょっと変わったものまで、色々紹介しました。すべてオススメできるものばかりですよ!

    私の知り合いでタイのお土産は、ガムだけという人もいますが、それでは寂しいですよね。

    だからってたくさん買う必要はありませんが、お手持ちのお金と相談しながら計画的に買って下さいね。

    特に、1位のジムトンプソンのネクタイは、お客さんにはとても好評で、高価ですが、絶賛されました!

    また、小物類も、お洒落なので、デザインは喜ばれましたね。

    その他、フルーツ炭もステキで、値段も安いし、インテリアにも、使えますね。

    ランキングにはありませんが、最近はココナッツオイルや石鹸も人気があり、頼まれることもあります。
    石鹸については、詳細にまとめた記事がございますので、興味のある方はどうぞ!
    タイのお土産と言えば石鹸で決まり!廉価品から高級品までご紹介

    実際に、現地でいろいろ探すのもおもしろいので、是非、ネットで下調べをして、がんばって散策して探してみましょう!



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ