広島で中学受験!男子校の特色をチェックして志望校を決めよう


広島では、地方都市の割には中学受験する子供が多いんですね。男子、女子問わず、小学校のクラスの3分の1くらいは言い過ぎかもしれませんが、そのくらいの割合で中学受験します。

中学受験するときには、志望校を決めなくてはなりませんね。その志望校の中で男子校にフォーカスして、主要中学校の紹介をしたいと思います。


男子校の良さとは

思春期に女子の目を気にせず、自分基準で行動ができるので、勉強もおもっいっきり、クラブも思いっきり、女子の存在を気にせずのびのびできますね。

また、卒業してからの上下の付き合いも深いです。私は男女共学でしたが、先輩後輩の付き合いはほとんどありません。
人によるんでしょうが・・・


Sponsored Links


女子校も特色がありますし、共学校も良さがあります。興味がある方は、下記のリンクにて確認してみてください。


広島で中学受験!女子校の特色を確認して志望校を勝ち取ろう


広島で中学受験!男女共学校の特色をチェックして合格を目指そう!


学校名住所設立年生徒数(1学年)偏差値大学進学状況
2016年
特色(ひと言で言うと)学費(年換算)
広島学院中学校広島県広島市西区古江上1丁目6301956年約180名(4クラス)約72ぐらい東大:20名
京大:20名
国公立医学科:39名
賢い!78万円
修道中学校広島県広島市中区南千田西町8-11870年(1725年に創始)約280名(6クラス)約69ぐらい東大:7名
京大:5名
国公立医学科:19名
文武遊!69万円
広島城北中学校広島県広島市東区戸坂城山町1-31960年約180名約59ぐらい阪大:1名
九大:8名
国公立医学科:3名
男子力高い!75万円
崇徳中学校広島県広島市西区楠木町4丁目15-131951年約80名約59ぐらい神大:1名
九大:2名
スポーツ強い!55万円



それでは、広島県の主要の男子校の詳細をお話ししますね。

広島学院中学

アクセス:JR西広島駅で下車後、徒歩で約30分またはボンバスへ乗り換え、学院東門前停留所で下車すぐ(バス乗車時間約10分) 



特色:広島県で一番進学実績が良い学校です。
校則:割と自由です。
進学実績:ほとんどが、旧帝大や国公立医学科や有名私立を狙う。
私の知りあい①:幼馴染でしたが、中学校から彼は学院へ私は地元の公立中学へ行き、彼は広大医学部に進学した。今は偉いお医者さんになって、いろんな場所で講演もしている。
私の知りあい②:近所の人で何人か知ってるが、だいたいみんな東大か旧帝大に行っている。
中学入試について:算数ですが、大きく問題がⅠ、Ⅱに分かれるが、Iの一行問題はほぼ正解しないと厳しいです。


修道中学


アクセス:JR広島駅から市内電車(広島電鉄)で
・「紙屋町東経由広島港行①」に乗車、「御幸橋」電停で下車(所要時間/約30分)、徒歩約5分
・「比治山下経由広島港行⑤」に乗車、「皆実町六丁目」電停で下車(所要時間/約25 分)、徒歩約10分


  

特色:勉強・スポーツに特化しています。広島県一番を目指して改革中です。
校則:自由で高2から私服で登校OKです。
進学実績:ほとんどが、旧帝大や国公立医学科や有名私立を狙う。
私の知りあい①:私の中学の時の塾の先輩で、すごく勉強されて修道に行かれたそうです。今は俳優・歌手と大活躍の吉川晃司さんです。
私の知りあい②:子供の同級生で行った子がいるが、久しぶりにゆめタウンで見かけたら、かなり瘦せていた。クラブがきついのかな。
中学入試について:CTテストと言われる放送での聞き取りテストがあります。配点は高いが実際の入試の数週間前に準備するぐらいでそんなに対策しなくても問題ないでしょう。


Sponsored Links



広島城北中学校


アクセス:JR芸備線 戸坂駅下車、徒歩約15分

  

特色:校舎が新しくなり、勉強できる環境もバツグン!クラブも充実~
校則:少し、厳しいです。制服が学ランでボタンではなくてファスナー。
進学実績:国立私立医学科を狙う子が割と多い。
私の知りあい①:知り合いが卒業生で、中堅会社の経営者をしておられます。卒業生で経営者の型も多く、同窓会なども活発でお医者様のご子息や経営者のご子息も多い。
私の知りあい②:同級生が通っていたが、彼は広大の工学部に進んで上場会社に勤めています。当時はそんなに偏差値が高くなかったが、高校受験では難しくなっています。中学からの内進生もレベルが高いです。
中学入試について:塾で普通に勉強していれば問題ないレベルに到達すると思います。


崇徳学園


アクセス:JR新白島駅より(徒歩で約8分)、JR横川駅より(徒歩で15分)アストラムライン白島駅より(徒歩で4分)

  

特色:スポーツが盛んで、仏教系の学校です。
校則:そんなに厳しくないです。
進学実績:国公立に50名以上合格。
私の知りあい①:同級生で龍谷大学に入学した。
私の知りあい②:柔道が盛んで、龍谷大学に行った知り合いがいる。
中学入試について:塾で普通に勉強していれば問題ないレベルに到達すると思います。

私に息子がいた場合どこに行かせたいか

空想の話ですが私に息子がいたら、修道に通わせたいです。勉強もスポーツも遊びもやっていろんな意味でスマートな教育が受けられそうだと思います。

私は生粋の広島県人なので、『修道』というブランドに憧れと尊敬を感じます。吉川晃司さんやリオ・オリンピックで銀を取った山縣 亮太さんなど素晴らしい先輩を持ち、カッコよすぎです。

実際に広大附属・広島学院・修道中学を合格しても修道に行かれる生徒さんも多いと聞きます。

まとめ

いかがだったでしょうか?中高一貫校の男子校は少ないですね。男子校には男子校しかないメリットがあります。例えば、団結力とか上下の絆とか・・・

それぞれの特色がありますから、いろいろ参考にして頂き、入試に向けて頑張っていただけたら幸いです。

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ