タイの島で大流行?最新の出会い方法3選を在住歴16年がご紹介


皆さんは海外でナンパをした経験をお持ちでしょうか?

ナンパの成功談や失敗談がありますでしょうか?

ナンパという言葉を聞くとどんな印象をお持ちでしょうか?

『恥ずかしくてナンパ出来ません!』や『ナンパなんて汚らわしい』などなど多くのご意見があると思います。

しかし今回のお話ではあくまでも『これからナンパをしてみよう!もしくは海外にいったらナンパにチャレンジ!』とお考えの皆様や興味がある方々へほんの少しアドバイスになれば嬉しく思います。

言葉が良くないですね。『出会い』という事にしましょう!

今回は私の友達でタイ在住16年の師匠にレポートしてもらいました!


Sponsored links



今回のお話は海外生活16年の私が極秘にお伝えする○秘出会い系テクニックをご紹介します!

これで皆さんも次回の旅はワクワクでしょう。

タイの南の島での出会いとは


  1. 現地のアクティビティツアー

  2. 南国のビーチパーティー

  3. SNSを利用する



現地のアクティビティツアー


タイは微笑みの国として多くの日本人にも好まれていますが、他国の旅行者にも大人気のスポットです。

そんなタイの中でも旅行者が好んで訪れるスポットがエメラルドグリーンの海が美しい南の島です。

南の島では海水浴やスクーバダイビング、バナナボートやパラセーリングなど多くのアクティビィティを楽しむ事が出来ますが、そんな時間も一人よりも仲間や知人と一緒に過ごしたほうが楽しさも倍増しますよね!

もしくは現地の人や旅で知り合った人と過ごすのもエキサイティングな時間となるでしょう。

では現地のアクティビティー『どうやってナンパをするのか?』をご紹介していきます。

例えば『スノーケリングツアー』に参加した場合!

島のスノーケリングツアーは通常少なくても10人以上の人と一緒に一日を共にする事となります。

もちろん国や言語が異なる人が大半ですが、それは相手も同じ事。まずは思い切って『挨拶』から始めてみましょう!

島のツアーは皆様が想像する以上にグループではなく個人で参加する割合が多くなっていますので、ツアーの始めに仲良くなる事が出来れば一人でツアーを楽しむよりも充実した一日が送れる事間違いなしです。



南国のビーチパーティー


以前は日本のビーチなどでも片っ端からお気に入りの異性に声を掛ける姿を良く目にしたものですが、最近ではもっぱらそのような光景を見なくなりました。

しかし、そんなギラギラしたような光景が南国ビーチにはまだまだ存在しているのです。

多くの島では日が暮れ始めると同時にビーチバーが開店しクラブの様なダンスミュージックが流れ始め、場所にもよりますがタイの場合は夜の1時位までは開催しています。

パーティーでは熱気が凄いファイヤーショーや参加型のゲームなどがあり初めて行く方でも現地の雰囲気を楽しむ事が十分に出来ます。


基本的にはパーティーの入場料はありませんので誰でも気軽に参加する事が出来ますので、是非皆さんもビーチパーティーに参加して素敵な出会いを見つけてはいかがでしょうか?



Sponsored links



SNSを利用して



最近では多くの人々がSNSツールを使いナンパをしていますが、その中でも今タイ人に人気なのが『テ●ンダー』と言うツールです。

初めに自分の現在地を設定した後は検索範囲や検索対象を設定し、そうすると自分の希望した内容に適する人がピックアップされて見る事が出来るのです。

もちろん見る事の出来る相手も同じように設定して検索しています。

おそらく現在の日本にも同じようなツールはあると思いますがタイ人や欧米人の多くが旅行先にて使用しているのが現状です。

以前、私と知人もこのツールを使用にてナンパを試みた経験があります。

二人とも初めは冗談半分でトライしてみたのですが、これが何と数名の異性とコンタクトを取る事い成功したのです。

相手とのやり取りはツール内のメッセージ機能を使用します。

待ち合わせの場所に到着してから10分位が過ぎたころだったでしょうか。

遠くの方からスタイル抜群の女性がやってきす。期待以上の現状に私達の興奮は収まりません。

しかし、二人の女性が私たちに近づくにつれ少し奇妙な感覚を覚えました。

先程もお伝えしたように女性のスタイルは抜群なのですが、身長が私より高いのです。

もうお分かりの方もいらっしゃるかと思うので結果からお話すると、私達が女性と思ってコンタクトを取った二人はレディーボーイだったのです。つまり化粧をした男性です。

だいぶ私の話が長くなってしまいましたが、中には私の様なケースもありますが、ツール知り合い仲良くなり一緒に旅をするケースもあったりします。


私が面白いなと思う事は、欧米人やタイ人に何故このツールを使うのかと質問すると、皆口を揃えてこう言うのです。

『実際に声かけるのは恥ずかしいし面倒だから!』と。

私にとってはツールで会う時の方がよっぽど恥ずかしかったですね!

最近は文字で会話をする事を優先する人が増えている世の中だと感じます。


Sponsored links



まとめ


さて今回のお話しを踏まえて皆さんはどちらの方法で出会いをされますか?

皆さんが今後旅行に行った際に少しでも参考になれば嬉しいです。

今回のテーマではナンパと言う言葉を使用しましたが、旅の醍醐味の一つとして「出会い」があると思います。

異性や同姓を問わず、旅で出会う事の出来た友人は一生の宝ものです!

皆さん!良い旅を!

※出会い系のツールは日本においても有名ですが、利用される際は自己責任です。楽しむ中にも注意を怠らないようにしてください。


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ