タイ料理教室をバンコクで習うならココ!厳選3教室を解説


タイに来たら、本場のタイ料理のおいしさにはまる人も多いと思います。

日本で食べていたタイ料理とは全く味が違うので、この本格的な味を

日本でも再現したいと思うようになるかもしれません!

日本に帰って、家族や友達にタイ料理をふるまったら喜ばれますよ。

そんな時に、習い事人気NO.1!!

バンコクで習えるタイ料理教室をご紹介しますね。

今回は、バンコク在住のお友達からの情報です!

Sponsored links


まず最初にタイ料理の特徴についてお話しますね。

タイ料理の特徴


香辛料や香味野菜、ハーブなどをふんだんに使い、辛み、酸味、甘みがバランスよく組みわされた独特の味付けが特徴です。

日本で食べるタイ料理と、現地で食べるタイ料理は別物で種類も豊富です。



せっかくタイに来たのですからぜひいろいろと食べてみてお気に入りの一品を見つけてくださいね。

それでは、次に習えるタイ料理教室をご紹介しますね。

自分で作ってみたい!タイ料理はどこで習える?


厳選3教室をご紹介しますね。

  1. ケィー先生のタイ料理教室 「バーン・クルー・ケィー」

  2. ボイスホビークラブ

  3. マリサ ランゲージ&カルチャースクール


それでは、一つずつ詳細をみていきますね。


ケィー先生のタイ料理教室 「バーン・クルー・ケィー」


日本語レシピがもらえ、日本語でレッスンが受けられます。先生と一緒に市場に行くツアーもあります。

美味しい食材の選び方や買い方も学ぶことが出来ます。

子連れもOK!本格派で人気のタイ料理教室です。

住所:8 River Court, Room 119 Sukhumvit soi 41 , Sukhumvit Rd.,Klongton-Nua Wattana BKK 10110
行き方:BTSプロムポン駅から徒歩5分。ソイ41の入り口から150m右側
電話:085-489-9196(ケェー先生/日本語)
HP: http://www.kung3.com/cook.html

日程:月曜~金曜日(09:30~11:30 、12:00~14:00)
料金:3,500バーツ(5回分・材料代も含む)
   800バーツ(1回のみの場合)
詳細:1コースは全5回の講習(料理の実習が4回、市場見学が1回)
※市場見学は09:30~13:30(好きな曜日を選べます。毎週月曜日は、バンコクの屋台が休むのでお店が少ないです)


[ プロモーション ]
2019年はケィー先生教室の10周年記念です。
2019年1月~のプロモーションです。
プライベートコース:料理2品+タイデザート1品無料。


ボイスホビークラブ


日本人好みのメニュ−を、1回3品習えます。

タイ料理店経営16年のキャリアを持つ先生に教わることができます。

日本語通訳が付きます。

有料で託児スペースもあるので、お子様を預けてレッスンに集中することが可能です。

住所:Sukhumvit Soi 49/11 第4ビル3階
行き方:プロンポン駅からタクシーで6分
電話:02-119-7250
HP: http://www.voicehobbyclub.com/

日程:毎(水) 午前クラス 9:30~12:00・ 午後クラス 1:00~3:30
料金:
参加費(材料費込み)
ボイスホビークラブ入会金 B400 (年会費、有効期限無し、その他の講座もメンバー価格)      
 常設コース B 5400(8回)  ノンメンバーは入会金B400加算
      B 2800(4回) 
1回コース メンバーB 750   ノンメンバー B 850 
持ち物:エプロン(貸し出し可)・お手拭き・筆記用具・カメラ
プライベートコースもあります。(平日)午前・午後、(土)午前 お時間等お問い合わせください。

参加費(1回材料費込み) 
1名参加 B 3500 2名 B 1800/人
  3名 B 1200/人 4名 B 950/人


マリサ ランゲージ&カルチャースクール


オリエンタル・ホテル直営の料理学校を卒業した講師による日本語でのレッスンが可能。

受講修了者の方には、タイ文部省より修了証書が発行されます

住所:17/7 SARANJAI MANSION 2FL SOI 6 Sukhumvit Rd, Khwaeng Khlong Toei, Khet Khlong Toei, Krung Thep Maha Nakhon 10110
行き方:BTSナナ駅から徒歩5分。アソーク駅からは徒歩12分
電話:(66)0-2251-0758-59
HP: http://www.malisathailand.com/index.htm
時間:09:00-17:00(土・日曜日休み)
料金: 700B
全5回で10種類の料理を作ります。1回のみの参加もOK
参加の際には、メールで事前予約が必要です。
Email: malisathailand@hotmail.com
※エプロンは無料で貸してもらえます。


Sponsored links



タイ料理教室レポート 大野先生タイ料理教室


私は大野先生のタイ料理教室に月1回通っています。

大野先生のタイ料理教室はとても人気で一時は400人待ちということもあったそうです。

なかなか新規の予約も受け付けておりませんが友人の紹介で入会できました。

もしお友達が通っていたりする場合はウェイティングリストに入れておいてもらうと参加できるかもしれません。

生徒さんの本帰国のタイミングなどで入会できることが多いですよ。


1回のレッスンでは3-4品ほど作ります。
日本語でレッスンが受けられ、日本語レシピがもらえます。
レシピには材料だけが書いてあるので、作り方はメモをしていきます。
例えばある日のレッスンで以下のようなものを作りました。

●パッタイ・マラコー(パパイヤの炒め麺)
●ヤム・パックカナー(カイラン菜のサラダ)
●ピックガイ・トート・ナンプラー(手羽先のナンプラー揚げ)
●マンゴープリン

時間は2時間半程度。持ち帰りか、一緒に食べていくかを選べます。
時間があるときはおいしいコーヒーもいただけるので、食べていくことをお勧めします。
できたてを素敵な食器でいただけるのは最高ですね。

大野先生のタイ料理はテーブルコーディネートも素敵!

毎月変わるテーブルとお花に見とれてしまいます。


もちろんタイ料理も簡単に家でも作れるように教えてくれ、味も絶品です。

私は特に家で
・トムヤムパスタ
・カオマンガイ
・マッサマンカレー
・パッタイ
を作ることが多いです。

実家で作ったときにもとても喜ばれました。

通い始めて1年ほどですが、毎月のレッスンがとても楽しみです!

また、タイ料理に使う調味料や野菜に詳しくなれたのもよかったと思っています。


Sponsored links



まとめ


タイ料理の特徴は辛い・酸っぱい・甘いが絶妙に組み合わされている。
バンコクでお勧めのタイ料理教室は、
・ケィー先生のタイ料理教室 「バーン・クルー・ケィー」
・ボイスホビークラブ
・マリサ ランゲージ&カルチャースクール

いかがでしたか。今回はバンコクで習えるタイ料理教室について解説いたしました。

本場の味を日本でも再現できるように、ぜひ一度はタイ料理教室に足を運んでみてくださいね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ