バンコクのアイコンサイアムに行ってみた!7つの見どころを解説


アイコンサイアムは2018年11月にチャオプラヤー川沿いにオープンした2棟の高層コンドミニアムやショッピングモールから構成される施設です。

なんとアイコンサイアムは今のタイと昔のタイが融合した文化施設のようになってるんです!

それでは、アイコンサイアムの7つの見どころをお届けしますね!

今回、アイコンサイアムに行きましたのでレポートしたいと思いますよ。

これから行かれる方の参考になれば幸いです。

Sponsored links


アイコンサイアムの見どころ7選


  1. Sook siam(スークサイアム)

  2. icon craft(アイコンクラフト)

  3. サイアム高島屋

  4. @コスメショップ初上陸

  5. 待望のApple直営店「Apple Iconsiam」

  6. 無料遊び場の充実

  7. 噴水ショー




1.Sook siam(スークサイアム)




アイコンサイアムで一番の見どころといっても過言ではないのがSook siam!

アイコンサイアムのG階にタイ全土1都76県の文化遺産・食文化・工芸品・民俗が集まって、まるでテーマパークのようになっているんです。

館内はタイの北部、東北部イサーン地方、南部、中心部と分かれており、まるでタイ国内を旅行しているかのよう!

北部エリアにはカオソーイの名店「ラムデュアン」も出店していますよ。

タイの寺院などの入り口でよく見る神の使い「ナーガ」がエスカレーターの装飾に!

その外にも写真映えするところがたくさんあるんです。


タイのローカル市場の雰囲気が再現され、なんとここには水上マーケットもあります!

まるで水上マーケットに来ているかのような本格的なつくりでここは大人気。

訪れた方が喜ぶこと間違いなしです!

G階はテーブルが少なめですが、UG階に上がると席が見つけられるかも!

タイシルクや麻の服、ハンドメイドのバッグなどのお店もたくさんあり、きっと気に入るお土産も見つかりますよ。


2.icon craft(アイコンクラフト)


タイ雑貨大好きな私が一番注目しているのが、ここicon craftです。

アイコンサイアムの4-5階にタイデザイナーによる雑貨やインテリアアートなどが集まっています。

300ものブランドが出展していて、アイテム数はなんと5000点以上!

チェンマイで有名なアカアマコーヒーも買えちゃいます。

嬉しくてついご購入!

お土産を探すならぜひここで。

こんなかわいいお土産がありますよ。

そのほかにも食品やインテリア、洋服、バッグ、家具などなど様々な商品が並んでいます。




3.サイアム高島屋





アイコンサイアムには高島屋が中核テナントとして入っているんです。

シンガポール、上海、ホーチミンに次ぐ 海外店舗4店舗目として、「タイの最高と髙島屋のフュージョン」をテーマに開業しました。

アイコンサイアムのG階~4階部分に入っています。

公式サイト:https://siamtakashimaya.co.th/
取り扱いブランド:約 530 ブランド(内タイ初ブランドは約 80 ブランド)

UG階には北海道のアンテナショップ 「北海道どさんこプラザ」があります。

北海道のお菓子や食材が多数。海産物も!

和菓子のお店も豊富で、どら焼きやお団子なども!



私が一番大注目なのがユーハイムです。お値段もお手頃!!

ユーハイムのタイティーバームクーヘンはタイならでは。

タイティーの味と香りが、たまらなくおいしかったですよ~。

長く日持ちはしませんが、お土産にも喜ばれますね。


タイ在住日本人に大人気なのが G階の中島水産。

お寿司を購入できますよ。

買ったものをフードコートのコーナーで食べることもできます。


Sponsored links



4.@コスメショップ初上陸



日本で人気の@コスメショップがついにタイに上陸!と話題になりました。

アイコンサイアムの2階に入っています。

なんとここでは2000種類以上のコスメがそろいます

キッズスぺ-ス併設の化粧室もあり、子連れのママもゆっくり選べますよ。

日本の化粧品はドンキホーテのオープンでかなり便利になったと感じているのですが、さらにランキング形式で売れ筋商品が知れるなんて嬉しいですね。

この近くにLOFTもありました!


5.待望のApple直営店「Apple Iconsiam」




アイコンサイアムの2階に入っていますよ。

現在タイで唯一の公式ショップです。

オープン当初はかなり話題になりましたが、apple storeなので必要がなければ立ち寄らないかもしれませんが、ここからテラスへ出ると景色が最高なんだとか!



6.無料遊び場の充実




5階には子どもの無料遊び場やトイザらス、子供服や子供用品のお店が入っています。

歩き疲れた子どもたちがゆっくり遊べてリフレッシュできますよ。

近くで無料で綿あめを配っていたり、絵を描けるコーナーがあったり、子どもの塗り絵をスキャンして表示してくれるようなコーナーもあり、子どもにとっても楽しい場所だなあと感じました!

ぜひお子さんと訪れてみてください。

くれぐれも目を離さないでくださいね。

外国人のお子さんが脱走して、迷子になりそうなところを助けました。危機一髪でした。


7.噴水ショー




アイコンサイアムの入り口で1日3回噴水ショーがあります。

アイコニック・マルチメディア・ウォーター・フューチャーズというそうで東南アジア初の400mの高さに及ぶ噴水ショーが見られます。

時間は午後6時、7時、8時の3回です。

夜はライトアップもされてとてもきれいですよ。

デートスポットとしても雰囲気が良くお勧めです。

●アイコンサイアム全フロアリストはこちら
アイコンサイアム全フロアリスト
https://www.iconsiam.com/th/directory

●ICONSIAM (アイコンサイアム)
住所: 299 Charoen Nakhon Rd, Khwaeng Khlong Ton Sai, Khet Khlong San, Krung Thep Maha Nakhon 10600
営業時間: 10:00~22:00
定休日: なし
アイコンサイアムHP


Sponsored links



まとめ




いかがでしたか?

今話題のスポット、アイコンサイアムの魅力についてまとめました。

7つの見どころは以下にまとめますと、

・sook siam(G階)
・icon craft(4-5階)
・サイアム高島屋(G-4階)
・@コスメ(2階)
・apple store(2階)
・無料遊び場(5階)
・噴水ショー(入り口)

ポイントを押さえて、話題のアイコンサイアムを思い切り楽しんでくださいね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ