バンコクで自転車の移動は快適?実践者からの5つの提言


わたしは普段から自転車で移動する生活をバンコクで4年ほど続けています。

実はバンコク在住はもう少し長く6年ほどになります。

バンコクに来る前から、日本でも中国でも自転車との生活がわたしにとって当たり前でした。

でも、バンコクで自転車を購入するまで1年以上かかっています。

これには理由があります。

バンコクの道路事情を見て、自転車購入に踏み切れませんでした。

やはり、体が資本ですし、事故で高い医療費を払うことを考えると、いっそう慎重になりました。

今回は、バンコクでの自転車での移動についてお話していきたいと思います!


Sponsored links




今回、バンコク生活を普段自転車移動するわたしが感じている注目すべき点5つをご紹介しますね。

バンコクを自転車移動する時に感じている注目すべき5つの点


  • バンコク市内を自転車で走り回ると世界が広がります!
  • 安心して自転車に乗れるルンピニー公園は別世界!
  • ゆっくりでもバンコクを自転車で走ると、心身ともに健康になれる!
  • 意外にも自転車の修理屋さんは少なく、腕もお店によりけりです!
  • 高級自転車の購入はおすすめしません!

バンコク市内を自転車で移動し始めると世界が広がります!



バンコクで格安生活をしていると、色んな所で気になることが出てきます。

BTSもMRTも涼しくて乗り心地いいけど、すぐ40バーツとか、これって高くない?

40バーツでお昼ご飯を食べられるじゃん!

多くの地元タイ人にもそう考える人が多いと聞いています。

目的地まで、地図で確認すると直線距離でたったの数キロなのに、実際到着するまで1時間はかかる!

これって、おかしくない?

若い頃山登りをしていたおかげで、地図を見る習慣があるわたしは、ついつい愚痴をこぼしちゃいますね。

それで、自分で自転車を買って道路を走ると、30分ぐらいでいけちゃいます^^

移動にかかっていた費用と時間が極端に軽減されて、内心笑いが止まりませんでした。

さらに、目的地までの街の何気ない風景の移り変わりがかなり心地いい!

バンコク市内を自転車で移動することの楽しさがグーンと増します。

日々、自分の中のバンコクの世界が広がっている感じで、毎日が充実しています!

チャオプラヤー川の橋をあちこち渡ったり、陸橋を走り下りて郊外の世界が急に広がったりするんです。

楽しい発見の毎日で、疲れも気になりません。


安心して自転車に乗れるルンピニー公園が別世界!




ゴチャゴチャしたバンコク市内のどこが、いい景色なの?

危なくて、自転車なんてこわい!…こんな人も多いと思います。

自転車と言うと、サイクリングと言うイメージで、のどかな田舎を走る様子だけを認めたくなる…かなりのこだわり派もぜったいいます!

バンコクでサイクリングを楽しめる場所があります。

かなり敷地が大きく、森や緑に覆われているといってもいいルンピニー公園です!

  


自転車で走れる時間帯がありますが、十分だと思います。

車やバイク、トゥクトゥクに邪魔されることがありません。

疲れたら、自転車を止めて、脇の芝生の上で横になるのも気分は最高!

かなり大きな公園ですから、1周するだけでも十分満足感が得られますね。

爽快感がぜったい違いますよ。

ストレス解消に最高の場所の一つとわたしは、おすすめしたいです。



ゆっくりでもバンコクを自転車で走ると、心身ともに健康になれる!



自転車歴が長いわたしです。

現在は体力維持や健康のために乗る!…そんな気持ちが強くなっています。

なので、常に外を走る感覚があり、1日外に出ないと気が済まないぐらいです。

雨の日も、気持ちよく道路を走ります。

カッパを着ればいいんです。

交通量が減って、いつもより軽い気持ちで、道を走れますから。

やはり、有酸素運動は、体にいいです!

自転車で走っていて、その日の体調にも関係しますけど、ある時間を過ぎると、自分の体が軽くなります。

そして、血圧の高いわたしの血圧も、自転車に乗ることで安定しているんです。

ちょっとでも、休むと、血圧が上がってしまうほど、よくわかります。

やはり、気持ちいい状態や体が軽いのも自転車の生活がベースになっています!

それで、ときに他の景色をみたいとか、郊外を走りたいとなったら、コースを選んだらいいわけです。


Sponsored links



意外にも自転車の修理屋さんは少なく、腕もお店によりけりです!



実は、自転車でバンコク市内を走っていて、気になることがあります!

それは、パンクなどによる事故です。

自転車での移動を楽しんでいるというのは、それ相応の距離の移動があるはずです。

すると、ぜんぜん地理に疎い地域を走ることもありますから。

そんなときに、自転車トラブルが発生すると、困るんですよね。

自転車修理屋さんは、そんなにあちこちあるわけじゃないからです。

そんなときは、トゥクトゥクで、自転車ごと運んでもらうしかないですね。

でも、これはかなりいい解決方法です。

これなら、パンクしてもお金さえ払えば、すぐに自転車に乗れる。

トゥクトゥクですと、100バーツからでしょうね。

近くにぜんぜん無いところでのパンクはわたしも経験ないので、ラッキーです。



高級自転車の購入はおすすめしません!




バンコクでの自転車購入ですけど、普通のマウンテンバイククラスあたりまでがいいかと思います。

私が買ったマウンテンバイクは、テスコ・ロータスで、2700バーツです。チェーンが150バーツです。
やはり、新車は気分がぜんぜん違いますね。

本当に、高級自転車に乗っている人も見かけますけど、保管場所とかいろいろ神経を使うと思いますから。

そして、パンクの話をしましたけど、修理となると、お店までが遠いとか厄介です。

バンコクの道路は、かなり傷んでいます。

アソークから、トンローあたりのへの道路はひどい状態です!

わたしは、パンクも心配ですし、渋滞ばかりですから、走らないことにしています。

パンクについては、自転車の状態と、走る道路事情によって、だいぶ変わりますが、わたしの1代目の中古自転車は、1ヶ月に1回程度、パンクしていました(汗)

  

盗難の心配もありますね。

自転車の盗難について

あまりきれいじゃない自転車は、地元でもスルーみたいですね。

だから、外に放置しておいても、盗まれる可能性は低いです。

ですから、自分が自転車をどう扱うかによりますよ。

1日、家に帰って自転車を外にとめるなら、チェーンが安くていいです。

ナンバーだし、番号さえ忘れなければ、便利ですからね。

まあ、そこそこのコンドミニアムにお住まいの人なら、それほど心配はいらないかもしれません。



Sponsored links



まとめ



バンコク市内を自転車で移動すると、こうなります!…みたいな情報をお届けしました。

自転車嫌いでは、話になりませんけど、バンコク生活に色を添えるなら、自転車購入はおすすめです。

やはり、世界が広がります!

単に移動なら、BTSやMRT、さらにタクシー、バイクタクシー、トゥクトゥクがあります。

でも、自転車は、単なる移動以上の付加価値をあなたに与えてくれるはず。

健康にも絶対いいですし、運動不足を気にしている方には挑戦してほしいですね。

まずは、自分の体で体感することが大切です。

3000バーツぐらいで、お試しができるんですから、そんなに損な選択じゃないと思いますよ!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ