タイ人の仕事ぶりってどうなの?現地の職歴10年の私が徹底解説


「とうとうタイ行きの辞令が出た!」
「自分がタイで仕事!?」

…タイはすごく好きだけど(色んな意味で)、実際タイで仕事をするとなると、結構、、いや、かなり不安!
タイ人はどれだけ真面目に仕事をしてくれるんだろう?果たしてタイ人スタッフと上手くやっていけるのか?日本人との違いはどういうところ?一体どんな事に気をつければいいのーー!!(雄叫び)

はい、捨てられた子犬のようにぶるぶる震えているそこのアナタ!大丈夫ですよ…

新しい環境に不安はつきものです。

あなたのその不安を少しでも取り除いて差し上げましょう!


大丈夫です、ちょっとした基本さえ抑えておけば、タイ人スタッフと上手に付き合い、会社の売上げアップに貢献できちゃいますよ〜(きっと)!まずはタイ人の仕事ぶりを知っておく事が大事ですね。

そこで、タイ人の仕事の様子をちょっとだけ覗いてみましょうー。


Sponsored links



タイ人の全般の仕事観について


タイ人にとって「仕事」はどのくらい重要なの??

優先順位にしますと、皆さん大体こんな感じですかね〜
① 家族
② 恋人
③ 友達、親戚
④ 仕事 ←←← ココ

タイの皆さんは「生活費を稼ぐ」という意味でモチロン仕事は大事だと思ってはいますが、やっぱり家族や恋人との時間がすんごい大事なんですー!というのが本音。

タイ人は基本的には、幸せの追求には妥協しません。

洪水で家が浸水した時、仕事があっても家族が心配だから実家に帰省したいというスタッフがいました。

また、家族の誕生日(特に母親) も大切にしており、会社を休んだりします。

恋人とデートの約束があるから、ということで、残業をお願いしていてもサラッと帰る(または知らない間に上手く他のスタッ
フに仕事を振って自分は帰る) パターンも。

友人とスポーツするからと、仕事を終わらせずに帰ってしまうスタッフも昔いましたっけ。

ある意味、働き過ぎの我々日本人はちょっと見習いたいところかも。


タイ人男性の仕事ぶり


まぁとりあえず、最初から期待はしないようにしましょう。

タイ人は基本的に「女性の方がしっかり働いてくれる」というイメージがあります。

私が以前勤めていた日系企業では、月曜にしょっちゅう病欠する男性スタッフがいました。

月曜からの仕事の事を考えないで休日を200%エンジョイしてしまうお気楽タイプでした。。

それで、遊び疲れて最悪の体調で月曜の朝を迎えるという。。

一方で、休日返上で懸命に働いてくれるような男性スタッフもたまにいます。

もしもそんなスタッフに恵まれたら、心の底から神様に感謝しましょう!

そして、「ありがとう!」とか「上手だね!」とか、そういった言葉を忘れずにかけてあげて下さいねー。


タイ人女性の仕事ぶり


基本的にタイ女性はしっかり働いてくれるイメージがあります。

特に、細かい仕事は女性の方が断然得意。

また、仮に誰かミスをしても、誰がミスをしたかという事にはあまり触れず(マイペンライ的な)、うやむやにしつつも何となく解決に導いていきます。

皆で上手く頼り合って、連携して仕事をこなすイメージですね。

一方で、仕事の合間にちょいちょいフェイスブックを覗いてたりしますが、彼女達いわく「ちょっとした気晴らしです」とのこと。



ここは対応が難しいところですねー。

少しなら見過ごすか??ここはそれぞれの会社で対応が分かれるようですね。

サーバーでサイトをブロックしている会社もあれば、気晴らしになるなら、と見逃している会社も..

真面目な顔で高速でキーボードを叩いているので「ヨシヨシ、この子は真面目に仕事してるな」と思いPCを覗いたら、友達とチャットに夢中だった、なんてこともあります。

これは男性スタッフにも言えることですが、「自分の仕事さえきちんとやっていれば、あとは何をしててもいいでしょ」と心のどこかで思っています。


やる事がなくなったら自分から何か探してやる、という事はありません。


Sponsored links



タイ人と仕事上での接し方(社内のタイ人)


タイ人は「仕事は出来るだけ楽しくやりたい」と思っています。

マジメ〜な雰囲気や、黙々と仕事だけしてる人はキライ。

ずっとしかめっ面で一心不乱に仕事をしていたり、いつもイライラしていると嫌われちゃいますよー!

真剣に仕事をするのは仕方はない(?)として、時々はスタッフとの仕事会話にもプチ笑いやプチ雑談を盛り込むとイイですね。

とにかく、「皆で楽しく仕事してるよ〜」的な雰囲気を醸し出し、なるべく常にその雰囲気をキープしましょう!

また、タイ人は笑顔とは裏腹にかなりプライドが高いです。

プライドを傷付けられた日には「親にも怒られた事ないのに!自尊心を傷付けられた!」とばかりにショックを受け、怒った人の文句を言いまくります。

それで気が済めばいいですが、サイアク出勤して来なくなることも。

とにかく、タイ人の感覚を否定しないように気をつけますね。


就業時間中に突然オフィスの電気を全部消して、歌いながらロウソクの灯ったお誕生日ケーキを持ってきた時はさすがに「ゲッ」と思いましたが(ちょうど上司が客先と電話中でした) 、そこはグッと堪えて「コップンカー」。

後から上司に当然、謝っておきました。

タイ人は満足してましたよ。

叱らないで良かったと思いましたね。

タイ人を怒る時は、人目を避けてこっそりと注意を。ぜひ気をつけてくださいね〜。


タイ人と仕事上での接し方(社外のタイ人)



社外のタイ人にはまずは笑顔で!積極的に雑談もして、和やかな雰囲気を作っておくのがイイですね。

ちょっとした手土産なんか持っていくと、本当にその後の関係が良好になる可能性・大です!

仕事でちょっと無理なお願いをしたい時、イレギュラーな融通をきかせてほしい時などにしっかり効果を発揮しますよー!

私が以前勤めていた会社では、タイ人営業が自腹でお菓子を買って客先訪問したりしてました。

私が「会社に費用請求してもいいと思うよ」と言ったら、「いいの、これは自分の為だから。お菓子は持って行った方がいいのよ。タイ人ってね、そういうものなのよ。。」と自分で言っていました。

自分の仕事がしやすいように、ということなんですね〜。

以前私もタイ人スタッフと一緒にケーキを買って差し入れした事があります。相手は客先ではなく、税務署の担当者でしたが…w


Sponsored links



まとめ


いかがでしたでしょうか?

タイ人と上手く仕事していけそうな気がしてきましたか?真面目すぎず、なごみの雰囲気で、プライドを傷つけず、お菓子の差し入れを!そしていつも穏やかな笑顔で!

意外と簡単ではないですか!?これさえ押さえていれば、タイ人スタッフと上手にやっていけると思います。

そして最後はオープンマインドで。

やっぱり人間 vs 人間ですからね。

ぜひ、タイ人との仕事を楽しんで下さいね!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ