バンコクで子連れにおすすめ!ランチ5選をタイ歴6年の在住者が解説


タイ人は子ども好きがとても多く、子どもを見つけると声をかけてくれたり、さっと席を譲ってくれたり、とても子育てしやすい環境です。

実は、大体のレストランが子連れOK!とはいっても、子どもと一緒に過ごしやすいお店かどうかは大切なポイントですよね。

何度も通って本当にお勧めしたい「バンコクの子連れランチにオススメのレストラン」をまとめてみました。

ぜひ子どもと、家族みんなでお出かけする際の参考にしていただければ嬉しいです。


Sponsored links


それでは、はじめますね。

  1. MY FOOD

  2. Little pea(リトルピー)

  3. Brainwake Organics Thonglor

  4. 歌行灯(うたあんどん)

  5. 博多 Hakata


それでは、詳細を説明していきますね。

1.MY FOOD



MY FOODの情報
営業時間:9:00-19:30
定休日:月曜日
住所:Sukhumvit Soi31 MA PENG SENG Apartment2F
電話番号:02 258 3382
行き方:プロンポン駅から徒歩8分程度
HP:https://www.facebook.com/myfood.soi31/

特徴:おもちゃやブランコがあるキッズスペースがあります。お子様ランチもメニューに加わりました!

お勧めの料理:コロッケ定食 220B ごはん、お味噌汁、お漬物付き

私の感想:おらが畑でおなじみのオーガニック野菜の販売もあり、お店で購入するよりも安く手に入れることができます。

お米やホルモン剤不使用のお肉、卵もあります。メンバーになると10%割引!ポイントがたまると300B割引が受けられます。

すべてオーガニックで体に優しく日本人好みの優しい味付けものばかりなので子どもにも安心して食べさせられるのがうれしいですね。

デリバリーもあるのでかなり重宝しています!状況によりますが30分もかからず届けてくれます。

プラカノンにも店舗があり、プラカノン店の方がメニューが多いのでぜひ食べ比べてみてくださいね。

マイフードを一番利用しますが、私はソイ31の店舗はちょっと行きにくいのでほぼデリバリーで頼みます。

お野菜は週2くらいで頼み、レストラン料理も月2~3回は頼んでますね。

また、子連れでお友達と家に集まる時のデリバリー弁当の定番ですよ。

体に優しく、子どもにも安心して食べさせられるのが主な理由。


Little pea(リトルピー)



Little pea(リトルピー)の情報
営業時間:9:00-18:00
定休日:なし
住所:the COMMONS (2nd Floor), 335 Sukhumvit 55, Thonglor 17, Klongtun Nue, Wattana, Bangkok 10110
電話番号:02-712-5245
行き方:トンローソイ17 トンローからタクシーで5分、徒歩20分程度。
Commons(コモンズ)についたらエレベーターで2階にあがってください。
HP:http://www.littlepeabkk.com/


値段:150B~

特徴:無料で遊べるキッズコーナーがあり、レゴブロックやはしごに登って遊べる遊具などがあります。

また奥には有料(1時間200B~)のキッズスペースがあり、親子で一緒に遊ぶこともできますが託児も可能。

対象年齢別アクティビティもいろいろありますので事前にHPをチェックしてみてください。


お勧め料理:コーヒー、ランチセット(スープまたはサラダ、メイン、ドリンクで350B)

私の感想:トンローにあるおしゃれなコミュニティーモールの中にあり、人気カフェroastと同じ系列ということで、コーヒーはもちろんご飯がおいしい!大人も子どもも満足できるお店です。

Commonsは空間自体が開放的でとてもおしゃれ!


様々な国の人たちが集まっていて行ってみるだけでも気分転換になりますよ。

Brainwake Organics Thonglor



Brainwake Organics Thonglorの情報
営業時間:6:30〜21:30
定休日:なし
住所:555/55 Sukhumvit 55 Rd.
電話番号:02-043-9390
行き方:トンローソイ19と21の間、トンローから徒歩20分、タクシー7分程度
HP:www.brainwakecafe.com/

値段:150Bから

特徴:広いスペース、ベビーチェア、子ども用食器あり、

おすすめ料理:ハンバーグセット(145B-)ランチセットがリーズナブル。パンやデザートもおいしい!

感想:スクンビットソイ31のBrainwake Caféの2号店。

トンロー店はオーガニックのものをできるだけ使っているようでデトックスジュースなど健康志向のメニューがたくさんあります。


日本人パン職人がこだわって作っているだけあってパンがとにかくおいしい!

あんバターが人気です。日本人パティシエもいるのでデザートも本格的!

ランチセットはおいしくて健康的なのにリーズナブル。コスパ最高です。

14:00~17:00のアフタヌーンティーセットもあり、17時以降パンが半額になるのでねらい目ですよ!

レストラン自体の満足度が高いのは、Brainwakesかなと思いますね。

安くていろんなメニューがあり、お店も広いのが理由です。

Sponsored links



歌行灯(うたあんどん)



歌行灯(うたあんどん)の情報
営業時間:11:00〜22:00
定休日:なし
住所:2nd floor Emporium Shopping Complex 622 Sukhumvit Klongton Klongtoey Bangkok Thailand 10110
電話番号:02-664-8528
行き方:エンポリアム2階
HP:utaandon.com/

値段:230B~

特徴:奥に個室と掘りごたつのある半個室があります。250B、280Bの電車の器に乗ったお子様セットがあります。

お茶は無料。

またテーブル席でもベビーチェアがあります。


おすすめの料理:ランチセットの「桑名の里」230B

天丼とうどんまたはそばが、サラダ、漬物がセットになっているのでお子さんとのシェアも可能。

デザートに白玉ぜんざい付きです。

感想:三重県内の老舗うどん屋さんです。

エンポリアムの中という好立地であり、お値段もリーズナブルです。

子どもにはどこに行きたい?と聞くと、たいてい「歌行灯」というくらい大好き。


うどんが大好きというだけでなく、お得で、過ごしやすく、店員さんもみなとても感じがよくお勧めです。

子供は歌行灯が好きですね。大人は正直飽き飽きですが(笑)

真ん中と上の子は大人一人前食べてしまったりします。

やはりうどんだと全部食べられるし、エンポリアムも好きなので、何かと歌行灯というのかなと思います。
結構却下しますけど(笑)

座敷も広くて少しくらいうろうろしても大丈夫なのが(怒りますけど…)

親も安心かもしれませんね。

子ども視点だと、歌行灯やソイ39の横井うどん(同じ系列らしいです)はかなり上位だと思います。


博多 Hakata




博多(Hakata)の情報

営業時間:11:00~14:00/ 17:00~22:00
定休日:なし
住所:No74 Sukumvit26 Klongton Klongtoey
電話番号:02-258-8351
行き方:プロンポンから徒歩10分 車で5分程度
HP:https://www.facebook.com/hakata.bangkok/

値段:230B-

特徴:アンパンマンプレートのお子様ランチあり、滑り台付きジャングルジムのあるキッズスペースあり 個室あり
リーズナブルなメニュー

料理:和定食 260B (刺身、天ぷら、香の物、ごはん、みそ汁、コーヒー付き)

感想:夜のファミリー会などでよく利用することが多い博多ですが、ランチも充実しています。

この価格でコーヒーまでついて税サ込!!



定食メニューが充実していて、キッズメニューも豊富。うどんにはうどんカッターをつけてくれるなど、きめ細かいサービスが特徴です。キッズスペースも子どもが喜ぶものばかりでお勧めです。


Sponsored links



まとめ


以上、バンコク スクンビット周辺(アソーク~トンロー)の子連れにおすすめのランチをまとめました。

きっと子どもも楽しめ、大人も満足できるお店だと思います。

今日のランチは子どもとどこに行こうかな?という時のご参考になればうれしいです!

それでは、ご家族で楽しいランチタイムをお過ごしくださいね。





コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ