タイのセブンイレブンで買えるお土産7選を現地在住者が徹底解説!


セブンイレブンはタイ人の生活にも必要不可欠なものになっており、店舗数もとても多いです。

道路の反対側にもある!と言うこともしばしばです。

観光でお土産を買う時間がない時も、どこにでもあるセブンイレブンならすぐ行けますし、多種多様なものが置いてあります。

今回はガイドブックによく載っている王道のお土産とはまた違い、タイ人により身近な物で、日本人にも受け入れられやすいものを選んでみました。

今回は現地在住の友達にタイのセブンイレブンで買える、オススメのお土産7選をご紹介してもらいますね。



Sponsored links



タイのセブンイレブンで買えるお土産7選


私が思うのは、この7つです!

  1. グラティン デーン(กระทิงแดง) 10B/150ml

  2. ムーヨン (หมูหยอง) 20B/1袋

  3. トゥア ゴーゲー オリジナル味(ถั่วโก๋แก่) 5B/17g

  4. タオゲー ノーイのBig Sheet (เถ้าแก่น้อย Big sheet) 6B/1パック1枚入り

  5. クノールのカップ ジョーク(คนอร์ คัพโจ๊ก) 18B/35g

  6. テープタイの歯磨き粉(ยาสีฟัน เทพไทย) 60B/30g ※ミニタイプ

  7. スネイルホワイト (SNAIL WHITE) セラム 39B/7ml・ICY MASK 39B/7ml


それでは、ひとつずつ説明していきますね。


①グラティン デーン(กระทิงแดง) 10B/150ml



日本でおなじみのレッドブルはタイが発祥の地である事を知っている人は少ないのではないでしょうか。

タイではグラティン デーンという名前でビンに入っており、赤い二頭の牛のマークが目印です。


日本では200円くらいしますが、タイではたった10B!35円くらいで売られています。

真っ黄色の液体で炭酸は入っておらず、味は甘い中にもビタミンなどの薬っぽい味でオロナミンCに近く、飲むと眠気が吹き飛び、やる気がみなぎってきます。

タイでは主に工事現場の方など肉体労働者が飲むことが多いですよ。

他にはガードマンやセキュリティーの人、タクシーやバイクタクシーの運転手さんもご愛用していますね。

カフェインが多く入っているので、やはり仕事の合間や眠気覚ましとして飲んでいるそうですよ。

いつも仕事を頑張っている同僚に元祖レッドブルをお土産にしたら、喜んでもらえそうですね。



②ムーヨン (หมูหยอง) 20B/1袋



初めてみた時、これが豚とは思えませんでした。

何がどうなって豚がこんなに綿飴のようにフワフワになるのでしょうか。

ほのかな甘みの中にお醤油を垂らした豚の旨みがあり、甘辛い味付けなので日本人でも食べやすいですよ。

タイ人はこれをふりかけのようにご飯にかけたり、おかゆにトッピングしたり、パンに入れたり、サンドウィッチに挟んだりと隠れた人気商品です。

桜でんぶ?(ちらし寿司ナドに入ってる)に似たような感じがして、パイナップルチャーハンの上にふりかけていてコク出しに使われてもいますよ。

私は日本でお弁当のご飯にふりかけて食べていました。

同僚も物珍しそうに見ていましたが試したところ、おいしいと好評でした!

正直、日本人の口に合うのは難しいかもしれませんが、値段も安いですから話のタネに是非どうぞ!



③トゥア ゴーゲー オリジナル味(ถั่วโก๋แก่) 5B/17g



タイ人にはおなじみのゴーゲーブランドのナッツです。

パッケージにはボサボサの髪で眼鏡をかけ、サンダルを履いている男の人が書かれています。
さまざまなナッツの種類があるのですが、オススメはピーナッツココナッツクリームフレーバーコーティングのオリジナル味です。

塩気のあるピーナッツの周りをココナッツクリームでサクサクにコーティングしてあります。

ですが、周りは食感だけでココナッツクリームの味は全くしないので苦手な方でも食べやすく、素朴な味わいですが、後引くうまさです。

私はアルコールを飲まないのですが、ビールのおつまみにとても合いそうですよ!


④ タオゲー ノーイのBig Sheet (เถ้าแก่น้อย Big sheet) 6B/1パック1枚入り



タイ人はおやつとして海苔を食べます。日本人は温かいご飯を一緒に食べたくなりますが、タイ人は海苔だけでそのままバリバリ食べるんですよね。

味は薄い塩、唐辛子、わさび味と三種類あります。

日本の海苔よりも少し厚くて一枚が大きいので、パリパリというより、バリバリとしており食べ応えがあります。緑色のオリジナルは塩味が薄めなので、ちょっと辛い唐辛子、わさび味がオススメです。

薄くて、かさばらず、とても安いので私はバラマキ用のお土産として多めに買っておき、残ったら自分で食べています(笑)

⑤クノールのカップ ジョーク(คนอร์ คัพโจ๊ก) 18B/35g



タイの米粒がとろとろになるまで煮込まれたおかゆ、ジョークがお湯を注ぐだけで簡単に食べられます。

カップ麺のように熱湯を注いだら、すぐによく混ぜ、蓋をして2分待つだけ。

ポーク、チキン、魚、トムヤムクン味など種類も豊富です。

その中でもポークが一番人気!肉団子のようになっており、噛むと旨みがじんわり出てきて美味しいです。

タイの家庭にはこれが大抵ストックされており、風邪やお腹を壊した時、夜食によく食べます。

日本でもお馴染みのクノールから販売されており、味付けも優しいので日本人でも食べやすいですよ。


朝食に簡単に温かいものがすぐに食べられるので、ストックしておくと重宝しますよ。


Sponsored links



⑥テープタイの歯磨き粉(ยาสีฟัน เทพไทย) 60B/30g ※ミニタイプ



タイには本当に良い歯磨き粉がたくさんあるんですよね。

(スパークル)SPARKLEや(デンティス)DENTISTEはハーブ系の高級歯磨き粉として日本でも売られていますね。

ハーブ系で私がオススメなのはテープタイの歯磨き粉です。

タイでも高級歯磨き粉としての位置付けで、CMに昨シーズン爆発的ヒットになった話題のドラマ(ブッペーサンニワート)です女優(名前 ベラ)さんが出ており、本当の恋人の男優(名前 ウィア)さんが一緒に出ています。

携帯電話会社のCMに二人で出たりとタイでは人気が高いカップルです。

一回の使用量は米粒程度の少なさでOK、小さいのに一本で約150回分使えますよ。

3つの歯磨き粉の中では最も薬草のようなハーブの味が強いのですが、さっぱり、ツルツル感が一番強く、爽やかな息が続くのもこれだと思います。

この歯磨き粉を使ったあと、指で擦るとキュッキュッと鳴り、歯が一つ一つクッキリした感じがするんですね。

日本では売られていないので珍しく、箱もタイ文字の羅列なのでタイらしくてかわいいですよ。

ハーブ系が強いので、ナチュラルコスメが好きな女の子にはぴったりのお土産です。

⑦スネイルホワイト (SNAIL WHITE) セラム 39B/7ml ICY MASK 39B/7ml



スネイルホワイトはタイではとても有名なカタツムリの粘液を使用した化粧品です。

カタツムリの粘液というと、気持ちが悪い感じがしますが、美白、傷口の修正や肌の弾力、保湿効果が期待できるそうです。

美白第一!のタイ女性はこぞってこのブランドのスキンケアやボディケア用品を使っています。

セブンイレブンでは小分けになっているものが買えますよ。キャップが付いているので、旅行にも便利です。

セラム(美容液)はサラッとした乳液のようで、少量でも伸びがものすごくよく、ベトベトしないのに潤いが肌に閉じ込められている感じがします。

ICY MASKは美白用スリーピングパックです。クリームが白いので塗ると顔全体が若干白っぽくなりますが、時間とともに白さは消えていきます。


私はこの2つのコスメを夜一緒に使うのがおススメです。朝起きるとお肌がとてもツルツルになりますよ。

カタツムリ粘液が配合されたという珍しさが日本の女性にも魅力的に感じると思います。

韓国や中国でもこのブランドは人気で、中国人のお友達もたくさんお土産に買って帰っています。

少量ですし、気軽に試しやすいのでは無いでしょうかね。


Sponsored links




まとめ


いかがでしたでしょうか。

タイのセブンイレブンはミニコスメやミニサイズの日用品がとても充実しているので、自分用のお土産に色々買って試すのも楽しいですよ。

日本では手に入りづらい、珍しいものがたくさんあるので食べ物以外にも挑戦してみて、よりタイを楽しんでみてくださいね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ