アバイブーベでスキンケア!おすすめできる7つの理由を解説


タイの駐妻さんに人気の化粧品ってご存知ですか?

日本人にとって化粧品は、日本製が良いのでしょうが、今流行っているのは、なんとアバイブーベです!

テレビ番組の『世界ふしぎ発見』で黒柳徹子さんが『アバイブーベ』をご紹介していたとか。

知る人ぞ知る『アバイブーベ』のおすすめできる理由についてご紹介したいと思います。


Sponsored links


最初にアバイブーベの直営店の行き方についてご紹介しますね。

直営店が一番種類が豊富ですし、行き方も簡単なので、是非参考にして下さい。

  

アバイブーベの直営店の行き方

住所: Thai CCタワーG階, S Sathorn Rd, Yan Nawa, Bangkok
TEL:(+66)2-210-0321
営業時間:9:30~18:00(月-金) 9:30~17:00(土) ※日曜定休


行き方①:BTSスラサック駅に行きます。
②4番出口に降りて、ブルーエレファント(レストラン)裏にあるThai CC Towerビルを目指してください。
③Thai CC Towerビルの1階にありますよ。

BTSのスラサック駅から見えるので簡単ですよ。駅から徒歩3分くらいですね。


それでは、次はアバイブーベのおすすめの理由をお話しますね。

アバイブーベのおすすめの7つの理由


  1. 高品質で信用できる

  2. タイ国立病院で研究開発

  3. 値段が安い

  4. プレミアムオーガニックでハーブの力がすごい

  5. 香りが良い

  6. 日本人客が多い

  7. 商品の種類が豊富



1.高品質で信用できる


タイでスキンケア業界で品質が良いと判断しても良い条件のひとつに日本でも店舗販売しているというのがありますよね。

HARNN(ハーン)やPANPURI(パンピューリ)などは、当然ながら日本にも店舗がありますし。

スキンケア業界ではないですが、シルクで有名なJIM THOMPSON(ジムトンプソン)やタイシャブで人気のMKも日本に店舗があります。

そういう意味では、アバイブーベも直営店が東京の新宿マルイ本館に出店しておりますから品質が良いと判断し、信用力もあるでしょう。

実際、幾度となくタイの最高品質賞を受賞しているそうです。


2.タイ国立病院で研究開発

アバイブーベというブランドは、タイ国立総合医療センターのチャオプラヤ・アバイブーベ病院から名を付けれれております。

チャオプラヤ・アバイブーベ病院は、ハーブの国立研究機関としてもその成果が世界に注目されており、ハーブ研究の代表的国立機関です。敷地内にはハーブ研究機構、製品研究施設と製品製造工場があり、治療用ハーブ医薬とともに、オーガニックハーブブランド「アバイブーベ」を開発・製造しています。


タイの国立大で研究開発されているし、タイ国王家創立110年で、現在は前タイ国王が始められた国家農業支援プロジェクトでもあり、歴史を感じますね。

国家プロジェクトですから素晴らしいに決まってます。


3.値段が安い


やはり値段が安い。

品質が良くて、値段が高いのであれば、普通のことかもしれませんが、このアバイブーベの商品は安いんですよね。

例えばですが、下の画像を参照ください。


アバイブーベの石鹸ですが、
①マンゴスチンの皮の石鹸:30バーツ(約105円) 
②ウコンの石鹸:30バーツ(約105円)
③ミルク&ハニーの石鹸:35バーツ(約123円)
④米ぬかの石鹸:30バーツ(約105円)
⑤ヤエヤマアオキ(ノニ)の石鹸:30バーツ(約105円)
1バーツ:3.5円で計算

全部130円以下で買えるんですよね。

とってもお得ですよ。

タイで有名な石鹸でHARNN(ハーン)というブランドがありますが、180バーツ(630円)しますからね。

6倍以上はしますが、ホント良心的な値段ですね。


4.プレミアムオーガニックでハーブの力がすごい


タイと言えば、ハーブ。ハーブと言えばタイと言われるほど、タイにおいて、ハーブは、とても根付いてますよね。

アバイブーベでは、自然栽培的な薬草園づくりをしており、単一の薬草を整列させて植える農場ではなく、多種多様な薬草を雑木林のように植え、育ているんだとか。

すべて手摘み収穫など、手間をかけてまでもそうするのは、薬草の本来のチカラを十分に引き出すためなんだそうです。

まさに、プレミアムなオーガニックハーブですよね。



アバイブーベの原材料となるハーブは、オーガニック農業運動国際連合(IFOAM)正式認可を始めとして数々の認定、賞を得ています。


国家プロジェクトでハーブの力を存分に発揮している感がひしひしと伝わります。

2500年も前からタイハーブを「食」と「薬」と「スキンケア化粧品」として使ってきた歴史を受け継いでますよね。


Sponsored links



5.香りが良い


今更なのかもしれませんが、タイハーブは香りが強いので、好き嫌いが別れるところ。

ですが、このアバイブーベの商品は、個人的にとっても香りが良いです。

特に、マンゴスチンの皮の石鹸で体をこすると、まさにマンゴスチンに包まれている感じですよ。

石鹸全般に言えることですけど、香りが少々キツイですから、私みたいな中年のおじさんの加齢臭対策には、良いハズですが、若い女性などはキツイかもしれませんねえ。




日本人客に優しい



私がタイのバンコクの直営店に行ったときが、ちょうど月初の土曜日の午後3時ごろだったんです。

行った時に張り紙がしていて、今チェックストック(棚卸し)をしているので、お店をクローズしておりますと。

ですが、私としてはこの機会を逃すとアバイブーベの商品を買えないので、店内で棚卸しをしていた店員さんに、無理やり店を開けてもらいました。

店員さん曰く、少しの間ならあなたの為に店を開けるので、数点なら買ってもいいわよと。

棚卸しは、後からするからと。

私はお礼を言いながら、商品を見ていると、最初は私だけしかいなかったのに、たった5分も経たないうちに、日本人客が6~7人くらい現れ、店内で買い物しはじめました。

店員さんも私に笑いながら、あきらめた様子で、棚卸しは月曜日にやるからと。

あなたのせい?(おかげ)で店を開けたので、いっぱ買ってね!と。

実際に、日本人客だらけで、上記の画像の日本人資料もおいてあり、日本人の駐在マダムや観光客に大変人気があるのが分かりました。


7.商品の種類が豊富



店内の様子をカメラに撮るのを忘れてしまったのですが、石鹸、歯磨き粉、シャンプー&コンディショナー、ハニー、ハーブティー、ココナツオイル、クレンジングジェル(キュウリ、マンゴスチン、タマリンド)、虫よけスプレーなどいっぱい!

是非、確認してみてください!


そのなかでも、駐在マダム二人組が店内で話していたのですが、このバタフライシャンプー凄い良いんだよね!

と言っていたので、私も即買いでした。70バーツですから、約245円ですから安いですよ。





まとめ


いかがだったでしょうか?

アバイブーベのおすすめの理由ですが、まずはタイと言えばハーブですから、ハーブと言えば、アバイブーベですよ。

値段もお手頃ですし、日本人にも優しいですし、香りもきつめですが、おじさんにはもってこいのスキンケアです。

バタフライピーのシャンプーも売れているそうですが、キューりのクレンジングもタイの駐在マダムに人気とか。

私は石鹸オタクですから、タイの値段が安い石鹸が購入できるので大満足です!

もし、タイに駐在されている奥様(駐妻)の方や観光客の方も是非、興味がおありでしたら、参考になれば幸いです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ