バンコクのパンピューリのスパでゴージャス気分を徹底解説


バンコクはたくさんのマッサージやエステのお店があります。

高級スパも日本で受けるよりも格安で受けられるのが大きな魅力!

中でも一番のお勧めなのが、今回ご紹介するPANPURI(パンピューリ)

なかなかいいお値段なので私は年一回の贅沢と決めて、かれこ4年ほど通っています。

2017年にリニューアルオープンした高級スパPANPURI WELLNESSの魅力と2018年8月に新しくできた温泉についてご紹介しますね。


Sponsored links



PANPURIとは


タイのスパを起源としたナチュラルスパブランドで、世界各国に20店舗、タイでは40店舗ほど展開しています。

パンピューリ製品は、なんと無添加!安全なものしか使っていないのですよ。

値段は高めですが強いこだわりがあり、香りもよく使用感も抜群にいいんですよね。

何より安全で、しっかり保湿力があるので言うことなしです。

化粧水(100ml)で1,700バーツ(約5,780円)、保湿クリーム(50ml)で4,200バーツ(約14,280円)の価格帯ですので、なかなかの高級ライン。



ラグジュアリーブランドなので、高級ホテルでも使用されています。


PANPURI WELLNESSへの行き方


PANPURI WELLNESSはゲイソーンヴィレッジ12階にあります。

BTSチットロム6番出口をまっすぐ進むと右手に大きく「g」と書いてある建物が!

それがゲイソーン!

そのまま中に入るとすぐにエレベーターがありますがそれには乗りませんよ。

12階まで行かないエレベーターなんです。

もう少し歩いて突き当りにあるエレベーターに乗って12階に上がって下さい。



受付の流れ


12階の扉があくと、素敵な香りが迎えてくれます!もうそこは高級スパそのもの。



靴をロッカーに入れてカギを受け取り、受付で今日のメニューを相談します。

スパは事前予約が必要ですが、温泉は予約不要ですよ。

まずはスパについてレポートしますね。


Sponsored links



スパ体験レポート


最初にオーガニックドリンクのサービスがあります。

体によさそうなジュースを飲みながら、アンケートや重点的にマッサージしてもらいたい場所を記入します。

基本は英語かタイ語ですが、絵に丸をつけたりするだけなので身振り手振りでも伝わります。

その後、好きなオイルを選びます。

ジャスミン、ローズ、レモングラス、ラベンダーの中からラベンダーをチョイスしました。

リラックスしたかったんでしょうね。

部屋に入り、ガウンに着替えます。

その後、足を洗ってもらいますが、ここは他とは違うんですよ!

肩に温かいネックピローを置いてくれ、その場でオーガニックソルトを入れ、コブミカンを絞りながら丁寧に洗ってくれます。

それだけでお姫様気分!




今回私は、150分の「Personalized Essensial body Therapy」を堪能しました。

90分のマッサージに、ボディスクラブ、ラップがセットになっています。

マッサージは本当に夢心地、その後のボディスクラブは痛くはなくとても気持ちがいい感じ、その後のラップのころはぐっすり寝ていました。

え!終わったの???

ですが、お肌をさわってみてしっかりケアしてもらったのは一目瞭然。

もちもちのお肌に生まれかわりました!

着替えて、お好みでシャワー等をして、最後に受付でフルーツをいただいて終了です。


最後にエステティシャンにチップを渡してあげてくださいね。

チップは気持ちですが、こういったスパの場合は1時間あたり約100バーツが相場です。


Sponsored links



PANPURI WELNESS ONSEN体験レポート


次は温泉のレポートです。

同じフロアの左側が温泉になっています。

料金は
大人 750B
子ども(6歳~16歳) 450B

となっていて、6歳の子供から入ることが可能。

中はもちろん男性、女性と分かれています。

まずはカギを受付に預けるとブレスレットになっているキーを受け取りタッチして入室しますよ。


中で甚平セットを受け取ります。

とりあえず甚平着てみたんですけど、すぐ温泉入る人には必要ないですよね。

結局すぐ脱ぐことになりました。

ベッドでリラックスできるリラクゼーションルームを使用する人が着用するものみたいです。

甚平セットの中には、タオルのほかに紙パンツと紙ブラジャーが入っていますが、着用するしないは自由。

外国人はみな着用していましたが、日本人は全裸率高めですね。

やはり温泉ですから!

温泉は以下の通り!

・炭酸泉
・草津の湯
・季節の湯(3か月ごとに変更)
・バイタリティプール(ジェットバスのようなもの)
・水風呂
・スチームサウナ
・ヒマラヤソルトサウナ

があり、予約制であかすりルームもあります。

草津の湯に長く入っていましたが炭酸泉もなかなかよかったですね。

入り口前にフルーツなどが入ったデトックスウォーターが置いてあり、それがおいしい!

温泉入って水分とって、を繰り返しました。

バンコク生活でもエアコンで体が冷えることが多いので、あったかい温泉にゆっくりつかるというのは何よりの癒し!
高層ビルを眺めながらという素敵な空間もまた癒し効果ありです。

PANPURI WELLNESS予約はこちら
電話:+66(0) 2-253-8899
メール:panpuriwellness@panpuri.com

英語かタイ語になります。


●PAÑPURI ORGANIC SPA at PAÑPURI WELLNESS
住所:12th Floor, Gaysorn Urban Retreat, Gaysorn Village
メール:panpuriwellness@panpuri.com,
organicspa@panpuri.com
電話番号:+66(0) 2 253 8899
+66(9) 2 275 6097
営業時間:10時から23時
https://www.panpuri.com/wellness/index.html





まとめ


いかがでしたか。今回は私のお勧め高級スパPANPURI WELLNESSについて紹介しました。

他に比べお値段が高めですが、それだけの価値があると思います。

温泉にゆっくりつかるのもよし、スパで癒されるもよし、またその両方受けられるプランもあります。

タイに来たらぜひタイの最高峰!!ナチュラルブランドでのスパを受けて癒されてくださいね!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ