シラチャのロビンソンのフードコートを現地在住者が徹底解説その1


シラチャ唯一のデパートRobinson(ロビンソン)。

シラチャでの生活には欠かせない、このショッピングスポットの最上階にあるのが「FOOD PARK」というフードコートです。

まだシラチャに来たばかりで、地理も言葉もわからない。

タイ料理は好きだけど、屋台飯はハードルが高い…。

そんなシラチャ初心者さんは必見!

フードコートの利用方法から、各お店のメニューに至るまで「FOOD PARK」を徹底解説しちゃいます。


Sponsored links



まずはフードコートのスペックを確認しましょう。

場所:ロビンソン(パシフィックパーク)4階
90/1 Sukhumvit Rd, Amphoe Si Racha, Chang Wat Chon Buri 20110 タイ
電話番号:+66 38 771 001
営業時間:10:30~21:00月-金 /10:00~21:00土日祝
定休日:年中無休
クレジットカードの利用:不可

  

実はこちらのFOOD PARK、正確に言うと、ロビンソンに併設されたパシフィックパークというモールの4階に位置しているのです。

ただし、ローカルのタイ人も在住日本人もこの建物を総称して「ロビンソン」と呼んでいるので、便宜上ロビンソンで統一しますね。


では、いよいよ実際のフードコートの利用方法をご紹介しましょう。



まずはコチラの食券売り場(カウンター)で食券を購入します。


カウンターのスタッフさんに入金したい現金を渡して、チャージしてもらったカードを受け取ります。

買い物をした後のチャージ残高は、カードを返却すればこちらのカウンターで返金してもらえます。

カードは「最終使用日から30日」が使用期限なので、1回ごとに入金、返金の手続きをするのが面倒な方はそのままお財布に入れておいても大丈夫です。

このカードのデポジットは10bahtです。
もしも、150baht分の物を買おうと考えているならば、カウンターでは160bahtを渡してくださいね。

カードを返却すれば10bahtも戻ってきます。


画像の上に移っているのがプリペイドカードです。

画像の下に移っているのが実際に購入した時にもらえるレシートですね。

商品を購入する際は、店員さんにカードを渡して支払いします。

レシートをくれるので、金額をきちんと確認しましょう。

レシートはタイ語のみですが、赤枠部分で残高の確認ができます。


さあ、これで、実際に商品を購入する準備が出来ました。


注文からの流れは、

①欲しい商品を店員さんに伝える。商品名が言えなければ、番号でも指さしでも大丈夫。
②商品と交換でプリペイドカードを渡す。
③カードとレシートを受け取る。
④カウンター前にある調味料を使って自分好みに味付けする。薬味皿に入れて持って行ってもOK。
⑤お箸やカトラリーはどこかお店のカウンターに置いてあるので、セルフで準備する。
⑥空いてる席に座って「いただきます」。
⑦食べ終わった食器類は、片付ける係の方がいるのでそのままで大丈夫。

注文の時は言葉が心配ですよね。

難しく考えなくても看板を指さして、「3」、「60baht」と言えばいいのです。

店員さんは3番のメニューの大盛りが欲しいんだなと、くみ取ってくれるはず。

大切なのは笑顔で堂々と伝えることです。

もしも思ったものと違うものが来てもご愛敬。それも経験です。

かくいう私も初めてのフードコートで「ムー:豚」と頼んだのに「ムック:イカ」が登場しました。

良くある話ですよ。気にしない。気にしないです。

メニューが分かって値段が分かれば、あとは何とかなります。

そんな注文の助けになれるように、これから各店舗のメニュー詳細を、全てご紹介しますね。

独断と偏見に満ちた翻訳&解説なので、薄目で見ながら参考にしてください!

では、正面に向かって左、タピオカミルクティーで有名なOCHAYAさんの並びから、反時計回りにご紹介していきますね。

11種類の料理屋さん


  1. Chicken Rice カオマンガイ

  2. Pork Sweet Sauce カオムーデーン

  3. Stewed Pork Leg カオカムー

  4. Noodle Soup クイッティアオ

  5. Steak-BBQ ステーキ、BBQ

  6. Omelette カイチアオ

  7. 店名不明

  8. Sukiyaki タイ風鍋

  9. The Pork Restaurant ガパオ

  10. Hot Fried 鉄板焼き

  11. Papaya Salad ソムタム




1.Chicken Rice カオマンガイ



カオマンガイとは、鶏スープで炊いたご飯にゆで鶏をのせて、ピリ辛のタレをかけていただくタイ料理です。

こんな感じの料理です。

  



1.ゆで鶏のせご飯 45/大盛り55
2.揚げた鶏のせご飯 50/大盛り60
3.鶏の蒸し煮とゴーヤの米麺  50/大盛り60
4.ゆで鶏&揚げ鶏MIX  55
5.蒸し鶏入りスープ  55
6.鶏ガパオライス  40
7.鶏足のスープ  50
8.ライス/鶏だしご飯  10/15

*以降大盛りの表記は省略しますね。



2.Pork Sweet Sauce カオムーデーン



カオムーデーンは焼き豚のせご飯に甘めのタレがかかっているタイ料理です。

こんな感じの料理です。

  



1.焼き豚のせご飯  50/60
2.揚げ豚のせご飯  50/60
3.焼き豚&揚げ豚MIX  50/60
4.揚げ豚スパイシーガパオソースのせご飯  50/60
5.ワンタンたまご麺(バミー) 汁あり45/汁なし55
6.クワイジャップ(くるっと丸まった米麺)汁あり  45/55
7.ライス  10
8.ゆで卵  10


3.Stewed Pork Leg カオカムー



カオカムーは豚足煮込みをご飯にかけたタイ料理です。沖縄のラフテーに近い料理です。


1.豚足煮込みご飯  45
2.豚足煮込みご飯たまごのせ  50
3.豚足指先煮込みご飯  55
4.豚足指先煮込みご飯たまごのせ  60
5. 豚足指先煮込みご飯全部のせ  55
6.ひき肉ごはん 小  80
7.ひき肉ご飯 大  100
8.ライス  10
*持ち帰り代  5

4.Noodle Soup クイッティアオ



クイッティアオは米麺の総称で、太さによって名前が変わります。細いものから順にセンミー、センレック、センヤイ。麺の種類は注文の時に店員さんに伝えましょう。ガラスケースに並んでいるので指さしで大丈夫です。


1.米麺 豚肉団子、牛肉団子  45
2.米麺 豚 ナムトック(豚の血入りのスープ)  50
3.米麺 薄切り豚入り ナムトック  50
4.米麺 牛肉入り ナムトック  60
5.米麺 薄切り牛肉入りナムトック  60
6.米麺 牛肉 トムヤム  60
7.米麺 豚肉 トムヤム  50
8.豚肉スープ ナムトック  60
9.牛肉スープ ナムトック  70
10.ライス  10
*持ち帰り代 10



5.Steak-BBQ ステーキ、BBQ



ステーキのお店です。

と言ってもそんなに高くないですよ。

1.豚肉ステーキ 60
2.鶏肉ステーキ  60
3.ドーリーフィッシュステーキ  60
4.サーモンステーキ  130
5.フレンチフライチーズのせ  50
6.BBQ串 4本  50


Sponsored links



6.Omelette カイチアオ



カイチアオはタイ風のオムレツです。ご飯にのせてチリソースをかけていただきます。

1.オムレツのせご飯  25
2.オムレツのせご飯 具3種類  30
3.オムレツのせご飯スペシャル たまご2個  40
4.太陽のたまご  35
5.半熟オムレツのせご飯  25/35
6.野菜入りオムレツのせご飯  40
7.持ち帰り 5
 

7.店名不明



店名が分かりませんが、炒め物のせご飯のお店です。

いわゆるぶっかけ飯ですね。タイでは定番ですね。

1.豚肉にんにく炒め/豚肉ナンプラー炒め  50/55
2.鶏ガパオ飯/揚げ豚  50/55
3.カイラン菜炒め、揚げ豚/空芯菜炒め、揚げ豚 /チリペースト揚げ豚  50/55
4.チャーハン  豚/エビ/かに/中華ソーセージ   55/60
5.ネーム(豚肉の発酵ソーセージ)/プラーケム(塩漬けさわら)  50/60
6.パッポンカリー(卵入りカレー炒め)エビ/かに  60/65
7.ピータンの豚ひき肉ガパオ  65
8.ガパオ  エビ/いか  55/60
9.揚げ魚のレッドカレー炒め  50/60
10.胡椒炒め  豚/エビ  55/60
11.チリ炒め  豚/エビ  55/60


8.Sukiyaki タイ風鍋



スキーとはタイ風の鍋料理です。

タイスキで有名なのは、MKとかコカですが、そこまでがっつり食べない時には良いかもしれませんね。

1.あんかけ麺センヤイ 豚  45
2.あんかけ麺センミー 豚  45
3.バミー揚げ麺あんかけ 豚  50
4.あんかけ麺 MIX  60
5.パッシーイウ(シート状の米麺をタイ醤油で野菜と炒めた物)豚 たまご入り  55
6.スキー 豚/鶏  50
7.スキー汁なし 豚/鶏 たまご入り  50
8.スキーMIX 汁あり/汁なし たまご入り  60
*大盛り10/持ち帰り代 5


9.The Pork Restaurant ガパオ



ガパオとはバシル炒めご飯のことです。日本でも有名なので、食べたことがある方も多いでしょう。

日本の冷凍食品でもガパオライスはありますが、タイの本場のガパオを食べれば、日本の冷凍食品は食べれないですよ。

1.ガパオ 豚/イカ/鶏  60
2.ガパオ シーフード  60


10.Hot Fried 鉄板焼き



アツアツの鐵板で提供される料理です。タイ風のお好み焼きです。

特に6番のオースワンはタイ料理でも有名で牡蠣が入っていてモチモチした食感がたまりません!

1.からす貝  50
2.牡蠣  60
3.エビ/イカ  60
4.シーフード  80
5.オースワン牡蠣(タピオカ粉のもちもちしたお好み焼き)  70
6.オースワンカラス貝  60
7.パッタイ(タイ風焼きそば)平麺/エビ  45/60
8.パッタイ 春雨/エビ  40/55
9.大根餅/エビ  40/55



11.Papaya Salad ソムタム



ソムタムはパパイヤやマンゴーを、クロックという石臼で突き混ぜて作るタイ風サラダです。

これも代表的なタイ料理です。

タイの方は、赤唐辛子を10個くらい入れて、シーシー言いながら食べていますよ。

私はそんなに入れたら絶対辛くて食べられないです。

激辛自慢の方は、チャレンジしてみてくださいね。
 
1.ソムタム プラーラー(塩漬けして発酵させた魚)/ソムタムタイ(干しえび)  40
2.ソムタム エビ/シーフード/きゅうり/野菜  50
3.ソムタムプーマー(生かにを殻ごと潰したもの)/揚げ魚/マンゴーソムタム かに  50
4.マンゴーソムタムプラーラーに揚げ魚  50
5.カノムチン(タイの素麺みたいなもの)入りプラーラー/貝のピクルス  50
6.コーンと塩たまご/ソムタムタイに塩たまご  50
7.ラープムー(豚ひき肉サラダ)/きのこ  50
8.ナムトックムー/タンジェップ  60
9.春雨サラダ シーフードMIX/ママー(インスタント麺)サラダ  60
10.カノムチンサラダ  50



11店舗のメニューの詳細をお伝えしましたが、ここまでに食べたいものは見つかりましたか?


Sponsored links



フードコート完全制覇までは、まだまだ道のり半ばです。 

次回は、残りの店舗と、筆者のおすすめメニューをご紹介します。

「その2」もぜひご覧くださいね。

シラチャのロビンソンのフードコートを現地在住者が徹底解説その2

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ