「空手について」の記事一覧

空手の階級は体重別で試合?東京五輪とフルコン国際大会の違いを解説

数か月先の空手の試合に出場するために稽古終わりにプロテインを飲んで、家族に引かれているアラフィフ空手家です。 私が出場する空手の大会はフルコンタクト空手の試合です。それも地方の交流試合なので、体重別はありません。 ですか・・・

空手の演武とは?動画で確認しながら定番の6つの演目を徹底解説

どうも、空手の稽古で脇腹を痛めてしまい、試合の前日に看護師の義姉さんに良い痛み止めはないか訊いたら、チョッと引かれた、アラフィフ空手家です。 空手の醍醐味って、もちろん自分で稽古して組手(試合)に出ることが重要なんですけ・・・

フルコン空手を子供に習わせると5つのメリットが徹底解説

フルコンタクト空手(略してフルコン空手)を習う子供が非常に多いと聞きます。つい最近ですが、体験稽古した親子4人が入門しました。 入門された親の方に理由を尋ねてみると、『なんか、習わせたいと思っとたんよ~』と何ともよく分か・・・

空手を大人になって親子で始める時の9つのポイントを徹底解説

格闘技を好きな人ってたくさんいますよね。私もその一人です。 子供の頃から格闘技が大好きだけど、子供の時は親に反対されたり、ちょっと怖気づいたりして、大人になってから、やっぱり格闘技が大好きなので、よっしゃ!やってやろうか・・・

空手における出稽古のマナーとは?7つのポイントを徹底解説

空手での出稽古って結構あるんですよね。自分が所属している道場から他の道場で稽古するんですね。 私も出稽古に行ったことがありますが、いつもの指導員の方とは違う方が指導されるので気を使ったり、逆に気を使ってもらい逆に恐縮した・・・

JFKO国際空手道選手権大会2018の女子優勝者を大胆予想します

JFKO国際空手道選手権大会が5月に開催されますね。無差別ではなくて体重による階級制です。 今回、2018年のJFKO大会は国際大会となり、海外からは、22カ国から96名の選手の申し込みがありました。 今大会は、出場申し・・・

JFKO国際空手道選手権大会2018の男子優勝者を大胆予想します

私の中で楽しみの一つが、空手の試合を観戦することです。新極真会の全日本大会とこのJFKO大会です。 今回、2018年のJFKO大会は国際大会となり、海外からは、22カ国から96名の選手の申し込みがありました。 今大会は、・・・

ストレス解消できる運動とは?中間管理職がおすすめをご紹介!

私はアラフィフになろうとしている小さい会社の中間管理職です。どんな会社でもどんな仕事でも大変なことは変わりなくて、しんどいものですよね。 納期に追われたり、品質に問題があったり、コストの問題もあったり・・・と日々様々な問・・・

空手で多い怪我の種類とは?予防をしてうまく付き合う方法

空手で一番つらいのは、怪我をした時ですよね。特にスパーリングと試合の時が一番怪我をしやすいですね。 怪我をすると仕事にも支障をきたすかもしれませんし、稽古も行かない⇒辞めるという負の連鎖にもつながりかねません。 昔、指導・・・

下段回し蹴り(ローキック)の蹴り方のコツと練習方法を徹底解説

フルコンタクト空手の組手(試合)で一番使う足技は、下段回し蹴りですよね。実際の試合でのコンビネーションもパンチのワン・ツーからの下段回し蹴りが多いですね。 中段回し蹴りや上段回し蹴りに比べて、重心が安定して、蹴りやすいで・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ