バンコクからスワンナプーム空港への行き方を4つの行程で解説


この記事を読まれているということは、タイ旅行の計画をされていて、最後バンコク市内のホテルから、電車でスワンナプーム空港までどのようにしたらよいかと考えられておられるか。

または、実際タイに旅行されて、明日、バンコクからスワンナプーム空港に行くのにタクシーはもったいないなと感じておられる方ですよね。

タイの旅行はどうでしたでしょうか。お金もたくさん使っちゃったし、最後は帰るだけだし、タイバーツを残して、空港で何か買おうかと思われておられる方、タクシーは時間が読めない時があるので、電車で行くのも良い方法の一つですよ。

実際私も、今回の旅でバーツがなくなって、なけなしの1000円を両替してしまい、500円玉も両替できるか訊いてみたが、係の美人のお姉さんに笑顔で『NO!』と言われました。硬貨は、両替してくれないと初めて知りました。(笑)

今回は、バンコク市内から電車でスワンナプーム空港へ行く方法をリポート致します。

電車でスワンナプーム空港へ行こうと思っておられる方の参考になれば幸いです。


Sponsored links



それでは、説明していきますね~

最初に大前提として、ホテルがBTS駅に歩いて行ける距離でないとタクシーでスワンナプームまで行った方が楽ですよ。

荷物を持って歩いて移動するので、最寄りのBTS駅が歩いて行けるホテルからという事にしてくださいね。


バンコク市内から電車でスワンナプーム空港まで


以下の行程で進んでいきますね。

  • ホテルからBTS駅まで行く

  • BTSパヤタイ駅まで行く

  • エアポートリンクに乗り換える

  • スワンナプーム空港で降りる


ホテルからBTS駅まで行く


今回私は、BTSプラカノン駅(Phra Khanong駅)から歩いて30秒のホテルでしたから、プラカノン駅からの行き方でご紹介いたしますね。


スーツケースを持って移動ですから少々きついです。また私の場合ですが朝早いフライトでしたので、AM6時過ぎにはプラカノン駅に行きました。

AM7時以降でしたら、BTSは混むので気を付けてくださいね。


BTSパヤタイ駅まで行く




パヤタイ駅からエアポートリンクが出発しております。ですからパヤタイ駅を目指します。

プラカノン駅からパヤタイ駅まで、44バーツです。(10駅区間あります)18分の乗車時間です。

因みにですが、BTSでは駅の区間ごとに料金が異なります。

乗車区間:1駅⇒16バーツ
乗車区間:2駅⇒23バーツ
乗車区間:3駅⇒26バーツ
乗車区間:4駅⇒30バーツ
乗車区間:5駅⇒33バーツ
乗車区間:6駅⇒37バーツ
乗車区間:7駅⇒40バーツ
乗車区間:7駅以上16駅まで⇒44バーツ


Sponsored links



エアポートレイルリンクに乗り換える


エアポートレイルリンクに乗り換えるには、以下の工程がありますね。

  • エアポートレイルリンクの場所に行く

  • 切符を買って、改札を通る


エアポートレイルリンクの場所に行く


パヤタイ駅で降りると上記画像の看板が出ています。『エアポートリンクは5番出口へ』ということですので、5番出口を目指して歩いていきましょう。


しばらく歩くとまた看板があります。5場出口を目指して歩いていってくださいね。恐らくですが私たちと同じようにスーツケースを持った空港を目指しておられる方がいますので。


3分くらい歩いていきますと、画像のように警備員さんが荷物検査で待っています。
そこを普通に通っていきましょう。


切符を買って、改札を通る

先程の章で荷物検査ゲートを通過するとエスカレーターで上へ行きます。すると左手の方に切符販売機がありますのでそこを目指してください。



次は切符購入です。値段はスワンナプーム空港まで45バーツです。

切符販売機の買い方の工程
①タイ語表記から英語表記へ:販売機の表記をタイ語表記から塀誤表記へ変更します。右上のボタンを押してください
②行き先をボタンで押す:Suvarnabhumi(スワンナプーム)の箇所(終点)を押します 
③人数が表示されます:1人なら1のボタン、二人なら2のボタンです。
④金額が表示されます:1人なら45バーツ、二人なら90バーツです。
⑤お金を入れる:1、5、10バーツは投入可能です。 紙幣も20、50、100バーツは投入可能です。
⑥コインが出てきます:切符ではなくてプラスチック製のがコインが出てきます

下記の画像が工程④の画像です。

下記の画像が工程⑥のプラスチック製のがコインです。失くさないようにしましょうね。


スワンナプーム空港で降りる


最後の章となりました。もう一息です。

先程のプラスチックコインを改札でかざします。するとピッと鳴ります。そのままコインは持っておいて、エアポートリンクのパヤタイ駅に向かいます。


パヤタイ駅は始発駅ですから安心して待っておいてくださいね。




上記画像の電車でスワンナプーム駅まで行きます。普通の電車ですよ。

乗車時間ですが、26分間です。まあまあ長いですよね。



スワンナプーム駅に着いたら、改札で先程のトークン(プラスチックコイン)を入れると改札のドアが開くようになってますので、そのコイン入れにコインを入れると終了です。

お疲れさまでした。

下記画像が改札です。



まさかの話


まさかなのですが、BTS駅にはほとんどの改札で警備員さんが待機しております。大きな荷物(スーツケース)を持っていれば、荷物チェックがあります。

私は一度も荷物チェックで引っかかったことが無いのですが、スワンナプーム空港から日本へ戻る日にBTSプラカノン駅からパヤタイ駅に行く時にプラカノン駅での荷物検査で捕まりました。

警備員が『異常音がしたから、開けてください』というし、スーツケースを開けるのは非常に時間を使います。

結局スーツケースを開いて、問題なかったのですが、余計な時間を費やしました。

普通は無いと思うのですが、気を付けてくださいね。


Sponsored links



まとめ

いかがだったでしょうか。

BTSとエアポートレールリンクでスワンナプーム空港に行く行程は、ホテルからBTS駅まで行く・BTSパヤタイ駅まで行く・エアポートリンクに乗り換える・スワンナプーム空港で降りるです。

渋滞が無いですし、費用も安価なので渡井的にはタクシーよりおススメです。

是非検討してみてください。


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ