Shabushi(シャブシ)で一人タイスキの堪能の仕方を解説!


タイに旅行に行ったらまずは、プーパッポンカリーやトムヤムクンやガパオライスはマストですよね。私もタイに行ったら必ず食べます。

次に無性に食べたくなるのが、タイスキです。タイ風しゃぶしゃぶですよね。このタイ風しゃぶしゃぶですが、鍋なので大人数で行かないといろいろ頼めないですから美味しくないですよね。

MKでもコカでも大人数で食べてこそのタイスキです。

でも一人でタイスキが食べたい時があるんです。そんな時はどうするか?今回はその答えを解説していきたいと思います。


Sponsored links



何と言っても一人タイスキができるのは、 Shabushi(シャブシ)です。このお店は75分間ビュッフェです。

それでは、Shabushi(シャブシ)の紹介をしていきますね。各店舗によって値段が違いますので注意してくださいね。


Shabushi(シャブシ)の場所


バンコクで有名な店舗をご紹介いたしますね。

  • MBK(マーブンコーン店)

  • ゲートウェイエカマイ店

  • セントラルワールド店


MBK(マーブンコーン店)


場所:444 Phayathai Rd, Krung Thep Maha Nakhon, Pathumwan 10330 タイ
営業時間:月曜日~日曜日10時00分~22時00分 
値段:419バーツ(約1,340円)
電話番号:+66 61 420 8773
BTS最寄りの駅:ナショナルスタジアム駅( Nationl Stadium駅)

MBKへの行き方は、こちらに詳細記事があります。参考にどうぞ!
バンコクで買い物と言えばMBK!行き方を徹底解説


ゲートウェイエカマイ店


場所:G110、982/22 Gateway Ekamai、Sukhumvit Rd。、Prakanong、Klongtoey、Bangkok
営業時間:月曜日~日曜日10時00分~22時00分 
値段:399バーツ(約1,276円)
電話番号:+66 2-187-4112
BTS最寄りの駅:エカマイ駅(Ekamai駅)

エカマイゲートウェイ店の行き方は、改札を出て4番出口を出ると直結した通路の出入口になっていますから簡単です。1階にありますよ。


セントラルワールド店


場所:B603,4,4 / 1-2,4 / 4 Central World Rajdamri Rd。、パトゥムワン、バンコク
営業時間:月曜日~日曜日10時00分~22時00分 
値段:419バーツ(約1,276円)
電話番号:+66 2-6461371
BTS最寄りの駅:チットロム駅(Chit Lom駅)

セントラルワールド店の行き方は、BTSチットロム駅の1番出口からスカイウォークで5分くらいです。6階です。


Sponsored links



次に実際のお店の雰囲気をレポートします。(エカマイ店での店内の雰囲気です)

Shabushi(エカマイ店)の雰囲気


  • 入店したら席に座る

  • スープを頼む

  • 具材を選ぶ

  • サイドメニューも豊富

  • フリードリンク制です

  • シメはアイスで


それでは、詳細を説明しますね~

入店したら席に座る



どこのShabushi(シャブシ)も混んでいるのですが、土曜日の夕方に行ったのですが、たまたま混んでいなくて、並ばずにすぐに店内に入れました。

店内に入ると店員さんが席を指定してくれます。そこに座ります。私の隣の席(2席)が空いていたのですが、タイ人女性二人が店員さんと一緒にその空いてる席に来ました。

店員さんに私の隣の席じゃなくて、『向こうの空いている席じゃダメなの?』と言って向こうの席に行ってしましました。

なんか寂しい気持ちになりますよね。でももともと一人鍋ですから、食事がメインです。


スープを頼む


スープの種類は、鶏だしスープ、トムヤムスープ、白濁(ミルク)スープの3種類です。

私はせっかくタイに来たのだからとトムヤムスープにしました。これが辛くて大正解!!

しならくすると、店員さんが、スープを持って来てくれます。

IH鍋ですから、自分でねべの火加減が調節できます。



さあ、準備は整いました!!あとは、具材を入れて食べるだけです!


具材を選ぶ


具材は、なんと回転寿司のように運ばれてきます!お好きな具材を鍋に入れてくださいね。

私のおすすめは、なんと言ってもお肉です。お肉系を入れるとトムヤムスープとの相性が抜群で、スープとお肉のダシでさらに美味しくなりますよ。牛肉、豚肉、鶏肉などありますからとりあえず全種類入れてみましょう!


その他、エビや野菜や貝類などもあります。流石に全種類は制覇できませんから、お好きなものをチョイスしてくださいね。

エビとお肉はマストアイテムですよ!


サイドメニューも豊富


サイドメニューも充実いています。私は今回、タイ料理ばっかりを食べていたので、ちょっとあっさりした寿司も食べたいなと思っていたんですが、Syabushi(シャブシ)では、お寿司も食べ放題!

そもそも、しゃぶしゃぶとお寿司を合体させてしゃぶしという店名の由来ですから、お寿司も充実していますね。

お寿司が充実


エビのお寿司やサーモン、カリフォルニアロール、穴子系など種類は何十種類もありませんが、飽きが来なくて美味しいです。

昔はタイの方は生物なんて気味悪がって食べなかったのですが、お寿司をバンバン食べています。食生活は変わったんですね~

私も負けずに、バンバンお寿司を取りましたよ。タイの方はサーモンが大好きですから、サーモンは特に美味しかったですよ。


揚げ物類も食べれるよ


画像のように、エビの天ぷら、揚げ餃子、鳥の唐揚、サバの塩焼きなども食べれます。鍋メインで来てますから、揚げ物類はちょっとと思うかもしれません。

お口直し的に、気分転換で食べるのもOKだと思いますよ!


フリードリンク制です



お茶やジュースなどフリードリンクです。気をつけてほしい点が1点あります。

このshabushi(シャブシ)は、OISHI(オイシ)グループのお店です。オイシグループと言えば、コンビニでも売っているお茶ですよね。

日本では考えられませんが、甘味料が入った甘いお茶です。そのお茶がここでもフリードリンクとなってますので、甘いお茶が苦手な方は、普通の水にしたほうがよいですよね。

気にしない方は、甘いお茶でもジュースでも好きなものをお飲みください。


シメはアイスで


最後のシメは、アイスですよね。アイスも色んな種類があります。


バニラ・チョコ・レモン・バニラの4種類です。お好きなものをどうぞ!私はバニラ好きなのでバニラを1回おかわりです。



Sponsored links



気をつけなければならないポイントを言いますね。

時間に気をつけて!



はじめに記載させてもらったと思うのですが、時間制限付きのビュッフェです。時間は75分間です。

食べている途中で店員さんが、レシートを持ってきます。それが、その画像です。時間が書いてあると思うのですが、制限時間75分後の時間の記載があることが確認できますよね。

その時間までがリミットですから終了しないと行けないんです。

先程のフリードリンクで説明させていただいた画像を確認していただけたらとお思うのですが、時計もデジタル表示で店内の中央にあります。

ですから、時間いっぱい使って、制限時間内で食べ終わりましょうね。75分って結構長いですから十分楽しめますよ。

タイスキ定番のMKの紹介記事もあります。興味のある方はどうぞ!
MKレストランでタイスキを食べよう!バンコクでおススメの店舗は


まとめ

いかがだったでしょうか。日本だと一人鍋はしにくいですが、タイであれば、Shabushi(シャブシ)で決まりです。

最初にスープを選んで、具材は回転寿司の要領で、具材が回ってきますから、好きなものを鍋に入れて煮込んで食べれば美味しくいただけます。

その中でも、肉類とエビは外せないアイテムですからしっかり食べてくださいね。

少し食べたら、お寿司コーナーでお寿司を食べるのも美味しくいただけますよ。特にサーモンが美味しいです。

制限時間は75分ですから、時間を有効に使いつつ食べてくださいね。




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ