タイのプラクルアンってなに?持つと効果やご利益あるのか解説!


私がタイに駐在していたころ、会社のタイ人スタッフと仕事帰りに飲みに行ったりしていた時、会社の作業着では分からなかったけど、私服に着替えると、首からネックレスを下げているじゃありませんか。

私服はダサいのに、ネックレスはおしゃれだなと思っていたら、だいたいのタイ人がネックレスをしているんです!

流石にタイではネックレスが流行っているのか、『そのネックレスカッコいいね!』って言ったら、

『違うよ!プラルクアン(พระเครื่อง)だよ!』と言うんです。

そしてそのネックレスじゃないプラルクアンを見せてもらうと、確かにネックレスではなくてこんなものでした。



タイは仏教が盛んで、タンブンとかよくするので仏教関係の物かと思っていました。実はご利益があるものだったんです!


今回は、タイ人がだいたい身に付けているプラクルアンについて、お話していきたいと思います。


Sponsored links



それでは始めますね~

プラクルアンとはどんなもの


プラクルアンとは、ブッダや僧の姿をかたどった小仏像の護符でお守りです。先程ツイッターの画像でご紹介させて頂いたように、ネックレスにして首からぶら下げたり車のバックミラーにぶら下げるのがタイでは一般的です。


それでは、もう少し深く掘り下げてみますね。

次に気になるのが、値段や購入先やご利益があるかということですよね。


値段:ピンキリですが、日本円で何千の物から何十万から何百万まであります
種類:仏陀様や有名なタイの高僧やガネーシャなどたくさんの種類があります
投機:マニアがいて、専門誌も数十種類あり、安く買って売買するなど投機の対象にもなっている

プラクルアンの形


四角型(ソムデット系)・三角型(ナンパヤー系)・五角(クンペーン他)・丸型(プラピッター、ジャトゥカーム)
仏像型(プラクリン)、コイン型(リアン)などがあります。

いろんな形がありますね。



ご利益や効果はあるの?


私がタイに駐在していた時に複数のタイ人スタッフが以下の事を言っていました。

・拳銃で撃たれても、プラクルアンを身に付けていたら、玉は当たらない
・身に付けていたり、車のバックミラーにぶら下げていると交通事故に合わない
・犯罪者に刑が執行されても首に巻いている縄が切れてしまい執行されない
・交通事故にあっても、大けがしませんでした
・強盗に襲われても無事でした
・霊感体質で幽霊をよく見てたけど、身につけてから見なくなった
・お金持ちになる


実際に私もプラクルアンを持っています。持ってから10年くらい経ちますが、何か変化ないか思い出してみました。

交通事故には合っていません。
交通違反切符もきられていません。
家を建てました。(ローン組んでます)

自分的には、効果があるかと言えば、効果あると思っています。たまたま運が良いだけかもしれませんが、ご利益があると思っています。

因みに私のプラクルアンは、購入したものではなくて、私が駐在を終えてタイから日本に帰国するときにタイ人スタッフたちが、餞別として、プレゼントしてくれたものです。

当時のお金で20,000バーツ(約6.6万円)したものです。





Sponsored links




購入(借りる)の仕方


購入の仕方は、大きく分けて二通りです。

本当は購入するのですが、タイでは、プラクルアンを買うとか売るとか表現しないで、借りる(チャオ/ジャオ)貸す(ハイチャオ/ハイジャオ)と言います。



  • ネットで購入する

  • 現地(タイ)に行って購入する


それでは、詳細を説明いたしますね。

ネットで購入する


ネットで『楽天 プラクルアン』と入れれば、以下のようにたくさんのプラクルアンがでてきます。

参考としてみてくださいね。ちなみにこの商品は楽天で一番、レビュー件数が多かった品物です。




現地(タイ)に行って購入する


タイに行って購入する方法ですが、市場やお寺の外(路上)で売っているものは、信用できないとタイ人は言います。

購入するのであれば、タイのお寺の中で売っているプラクルアン売り場(借り場)で手に入れるようにしましょう!



上記のようにボったくられてもダメなので、気を付けた方が良いです。


Sponsored links



手に入れた後の扱い方とは


よく言われるのは、

肌身離さず身に付けておくこと
付けるときや外すときは手を合わせて感謝する(ワイ)
自分の頭の位置より上に保管する(置く)
お風呂に入るときや寝るときには必ず外す

私の場合:車のキーホルダーに一緒に付けているので、上記の事は守ってません。
ですから、守ればもっとご利益があるかもしれませんね。

下記の画像が私のプラクルアンですが、プラスティック部分が壊れています。次回来タイ時に直したいと思っております。


日本のお守りは、1年で新しいものを購入し、古いものは神社などに返す習慣ですよね。
でもタイでは、プラクルアンは年をおうごとに、身に付けている方の思いも蓄積されていくと言われております。


まとめ


いかがだったでしょうか?
手に入れるとご利益があると言われているプラクルアン。いわゆるお守りです。日本のように1年ごとに購入するものではありません。

私の場合ですが、プラクルアンを手に入れて、運気が上がったと思っています。

考え方ですが、私は、プラクルアンは、時には勇気を与え、時には喜びを与え、は苦しい時や悲しい時に心の支えになると。

皆様も興味がおありでしたら、いろいろ探してみるといいかもしれませんね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ