フルコン空手を子供に習わせると5つのメリットが徹底解説


フルコンタクト空手(略してフルコン空手)を習う子供が非常に多いと聞きます。つい最近ですが、体験稽古した親子4人が入門しました。

入門された親の方に理由を尋ねてみると、『なんか、習わせたいと思っとたんよ~』と何ともよく分からない回答が返ってきました。

子供に何かを習わせたいと思ってる親御さんは多いハズ。

実際私も子供が小学生だったら空手を習わせていたでしょう。今は受験生なので無理ですが。

フルコンタクト空手に興味がある親御さんにフルコン空手を習うとどんなメリットがあるかお話していきたいと思います。


Sponsored links



それでは、フルコン空手の5つのメリットはズバリ!これです!

フルコン空手の5つのメリットとは

  • 礼儀作法が躾けられる

  • 恐怖を克服できる

  • 人を殴ることによって暴力の恐ろしさを知る

  • 精神的に強くなれる

  • いざという時に自分を守れる



それでは、説明していきますね。

最初は礼儀についてですが、フルコン空手だけでなく、空手全般に入れる部分です。

礼儀作法が躾けられる


道場に入るときに、挨拶(オス!)、指導員の先生に挨拶(オス!)、先輩や後輩に挨拶(オス!)です。礼儀の基本は挨拶からですよね。

この挨拶は徹底的に学んでいくはずです。また、稽古が終わったら、掃除です。道場にもよるかもしれませんが、雑巾のしぼり方から、ほうきのはき方まで、丁寧に教えます。

そして、道着をきちんとたたんで、バッグに入れるなどは最初は手伝いますが、最終的には自分でできるようになります。

私が一度、海外出張に行った時に、お菓子のお土産を子供たちにあげたのですが、ひとりずつ、『ありがとうございます!』と元気よくお礼を言ってくれました。

これは、親の教育もあると思いますが、指導員の先生の指導によるものが多いと私は思います。

挨拶、お礼をきちんと言える子は、大人でもなかなか言えませんから、道場生はしっかり指導されてよいと思いますよ。


恐怖心を克服できる


世の中には強い相手はいくらでもいます。稽古でも自分より強い相手に立ち向かってスパーリングしなければなりません。強い相手と戦うのは、大人でも怖いですから、子供はもっと怖いはずです。

でも立ち向かっていかせます。パンチやキックをもろに受けるわけですから、痛いですよね。強い大人は、手加減してくれますが、子供は手加減しないから逆に子供同士のスパーリングの方が大人同士よりもキツイかもしれませんね。

そんな中でも、泣きながらでも対峙することで、慣れてきますから、恐怖心も克服できます。

そうするとさらに強い相手が出てきて、また恐怖との戦いです。それの繰り返しですが、強い心を育てることに繋がりますから、実際に当てていくフルコンタクト空手はメリットになりますよ~


人を殴ることによって暴力の恐ろしさを知る


空手の稽古では、スパーリングと言いまして、対人で試合に近い形式で実戦稽古を行います。だいたい、1分~2分を目途でおこないますが、そこで、実際に相手の突きや蹴りをディフェンスしながら、自分が相手に攻撃します。

当然、サポーターやヘッドギアを着用して行いますので、致命傷というのは無いですが、それでも殴られたり蹴られたりしたら痛いですよね。

本当に痛いですから、そこで暴力の怖さを学べますね。ですから学校生活でも逆に手を出さないようになると思います。本気出したら、フルコン空手をやっている子供の方が、パンチの出し方や蹴りの仕方など分かっていますから、当然強い訳です。

でも暴力の怖さを知ることで、他の人に対する優しさというものが芽生えるんだと思いますね。



Sponsored links



精神的に強くなれる

フルコン空手では、ミット打ちやスパーリングなどお店でもハードな稽古を子供も行います。ですから稽古が終われば、非常に疲れます。

そんな稽古を1週間に2回、3回とこなせば、体力的には当然力がつきます。それが、精神力が強くなることにもつながります。

こんなに苦しい稽古に耐えてるんだから、日常生活で少々のことは耐えられるようになれます。

実際の試合でも勝つこともありますし、負けることもあります。その真剣勝負を通して、さらに成長することができるハズですね。


いざという時に自分を守れる


私の実体験ですが、中学時代にフルコンタクト空手の極真空手を習っていた友達がいました。その彼は、当然ながら、不良グループに一目置かれていて、手出しもされたことはなかったです。

その彼も、いざという時には、自分からはいかないけど、いざという時には守れると豪語していました。

実際はそんな場面はなかったのですが、やはりイザという時に、自分の身は守れるかどうかは別として、そんな気も道になれるかどうかが、日ごろから、スパーリングなどをして鍛えているから自信となって言えるんでしょう。


Sponsored links



まとめ

いかがだったでしょうか?フルコンタクト空手を子供の時からやれば、以下のメリットがあります。

  • 礼儀作法が躾けられる

  • 恐怖を克服できる

  • 人を殴ることによって暴力の恐ろしさを知る

  • 精神的に強くなれる

  • いざという時に自分を守れる


フルコンタクト空手にご興味があれば、是非近くの道場を見学してみてくださいね。

関連記事です。興味のある方はどうぞ!

空手流派の一覧とその特徴!あなたのお子さんにピッタリなのは?

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ