ロレックスにワインディングマシーンは必要なの?5つのポイント解説


憧れのロレックス。一生ものの腕時計ならロレックスと一生懸命コツコツ貯金してやっと購入したデイジャスト。

自動巻き時計を初めて手に入れたのですが、手入れの仕方が分からず、時計が止まっては、いちいち時計を合わせる日々でうんざりしていました。

そんな時、本屋さんでロレックスの本を立ち読みすると、ワインディングマシーンという機械があるのを初めて知りました。そこで、早速ワインディングマシーンを購入してみました。

結局、安いマシンでしたので、1年も持たないうちに壊れてしまい、新しいものを購入する気にはなれず、最近までロレックスの時刻合わせを都度行っていました。

そして、今回またワインディングマシーンを購入したのですがこれには理由があるんです。

今回は、ロレックスにはワインディングマシーンが必要であることを私なりに実体験をふまえてお話いたしますね。



Sponsored links



ロレックスにワインディングマシーンはなぜ必要か?


  • ゼンマイを巻きすぎて壊れる?

  • 手巻きをする負担が軽減される

  • 精密機械は停止するより動かす

  • どんどん使ってオーバーホールへ

  • ロレックスのオブジェが素晴らしい


それでは、説明していきますね~

>ゼンマイを巻きすぎて壊れる?


私の持っているデイトジャストですが、時々使用するのですが、使用するたびにネジを巻いていました。それでひどい時には、毎日ネジを巻いていた時がありました。

ほぼ毎日、ネジを回すので逆に良くないというか、ロレックスを『ふるふる』すると、へんな感触があるんです。

頻繁に止まるので、自動巻き時計を複数個持っている友人に訊いたら、『ワインディングマシーンを購入して、回してみたら?』と言われました。

正直に言えば、昔にワインディングマシーンを購入して1年も経たないうちに故障して、あんまり信用していませんでした。

ですが、以下の画像のようなマシーンを購入しまして、現在約1ヶ月くらい経ちましたが、軽快にロレックスは稼働しており、ねじ回しをしなくて済みました。

時計が止まるという事もなく、毎日煩わしい、ねじ回しをしなくてOKです!

但し、日付を変更する場合は、ねじ回しで調整しなければなりません。




手巻きをする負担が軽減される


私の場合、ロレックスを毎日使用するわけではないので、時々使用します。ワインディングマシーンが無いときは、その都度手巻きをして時計合わせをしていました。

もうこれが、億劫で億劫でたまりませんでした。スマホで時間を確認してからの時計合わせ。

ですが、マシーンがあれば、もう大丈夫です。

30日、31日などの日付変更時には調整は必要ですがそれ以外では、OKです!



精密機械は停止するより動かす


ロレックスの時計は精密機械です。精密機械は停止させておくより稼働させておく方が良い場合があります。

私の会社にも電子制御の精密機械がありますけど、長期間停止させておいて、久々に動かすときは、用心が必要です。思わぬところで誤作動が起きたり、品質の異常が見られるからです。

ロレックスは、腕時計であって、精密機械でないという考え方もあるかもしれません。

ですが実際にロレックス社製のワインディングマシーンが存在します。

という事から考えれば、(賛否両論はあると思いますが)必要なのかと私は思います。



Sponsored links




どんどん使ってオーバーホールへ


私自身は、時々しか使用しませんが、せっかくロレックスを購入したのですから、どんどん使いましょう。マシーンにいれておくことは、使用していることと同じことですから、ムーブメント内の部品も摩耗もあると思います。

ですが、そうしたら思い切ってホーバーホールを出してしまえばと思います。値段は何万円もすると思いますが、末永く付き合うには、オーバーホールも必要です。

また、愛着もでるというもんです。




ロレックスのオブジェが素晴らしい


ワインディングマシーンに入っているロレックスはホントに絵になりますよ。カッコイイです。私はリビングにマシンを置いているのですが、インテリアの一部としています。

子供には不評ですが、夫婦で買って良かったねと自画自賛です。

ちなみに、今回購入したワインディングマシーンは、以下のタイプです。興味のある方は、見てみてください。




まとめ


いかがだったでしょうか?私は以下の5つのポイントで必要性を感じました。
  • ゼンマイを巻きすぎて壊れる?

  • 手巻きをする負担が軽減される

  • 精密機械は停止するより動かす

  • どんどん使ってオーバーホールへ

  • ロレックスのオブジェが素晴らしい


一生もののロレックスですから、大事に使いたいですよね。参考にして頂ければ、幸いです。

関連記事があります。興味のある方はどうぞ!
ワインディングマシーンのおすすめは!選ぶ時に確認すべき5つの視点


Sponsored links




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ