空手流派の一覧とその特徴!あなたのお子さんにピッタリなのは?


どうも空手バカです。

学生時代から空手をやり始め、途中、仕事で海外に赴任することになり一度、空手を休会しました。

数年後に日本に帰国して、子供も手がかからなくなったので、また、空手を再開し始めたところです。

空手の稽古をする理由は運動不足解消が1番の目的ですが、いざという時に、相手より強くありたいというのが2番目の目的です。

その目的のために、選んだ空手以外にどんな流派があるのか、どんな特徴があるのか、先輩に聞いたり、違う流派の友達に聞いたりして、調査しました。

この記事をご覧になってるということは、ひょっとしたら、空手を習いたい又は、お子さんを習わしたいけど、どの流派にしようか迷ってるかもしれませんね。参考になれば幸いです。

Sponsored links



一番初めに空手の大まかな流派についてお話いたしますね。

空手流派の大きな特徴

空手には、大きく分けて二つの流派があります。

ノンコンタクト空手とフルコンタクト空手です。

それでは、説明しますね。

ノンコンタクト・空手

ノンコンタクトとは、いわゆる寸止め空手で、蹴りや突きは、相手に当てないルールです。

実際は当てるんですが、そのあと、腕を引く動作が必要です。

寸止め空手は、伝統空手とも言い、4大流派が有名です。

総合格闘家で先日も那須天心選手と死闘を繰り広げた、堀口恭司選手はバックボーンは、伝統は空手で5歳から習い始めたそうです。

フルコンタクト・空手

直接打撃制の空手です。寸止め空手とは違って、直接突きや蹴りを相手に入れていく空手です。

練習でも痛いですが、実際の試合になれば、本気になるので当分痛みが引かない時があります。

先程、述べました堀口恭司選手と戦った那須天心選手は、バックボーンは、フルコンタクト空手です。極真会館で空手の稽古をしていたそうですよ。

空手流派の大きな特徴と流派一覧(主なものだけを記載)
ノンコンタクトフルコンタクト
糸東流新極真会
松濤館流芦原空手
剛柔流極真会館
和道流白蓮会館
神道自然流士道館
日本空手道糸洲会正道会館
錬武会極真会
少林寺流真樹道場
全日本清心会
誠道塾
大道塾
国際大山空手道連盟


ガチにメチャメチャ強くなりたい人はフルコンタクト系の空手がおススメです。下のリンクを参照してみてください!
空手の流派で最強なのはどこ?現役空手家がガッツリ検証

それぞれの流派の特徴は、次から詳しく説明しますね。


先程、ノンコンタクト空手の4大流派が有名と言いましたけど、その4大流派を説明していきますね~

ノンコンタクト空手の流派


和道流

基本的に、型がキレイです。これは、ノンコンタクト空手に共通なのですが、型が凄くキレイです。

私は、フルコンタクト派なのですが、私の指導員の方も言われてましたが、型はフルコンタクト派よりも、すばらしくキレイです。

約束組手が多いですね。約束組手とは、例えば上段回し蹴りをしたら、両手で顔面をガードして、そのあと、蹴ってきた足を払い、パンチや蹴りなど、攻撃をし返すという稽古です。

これを約束組手というのですが、このパターンが異常に多いです。10種類はあるといわれています。

私が稽古してる(フルコンタクト空手の)約束組手はそんなにレパートリーがないです。

母体が4大流派のひとつ、松涛館空手と柔術が合体されてつくられて空手です。投技・足技・受け身などの柔道に似た技が多いのが特徴です。

大外刈りみたいな技も飛び出します。もはや柔道&空手の融合といった感じです。柔道も興味がある人はおススメですね。

費用について
入会金10000円、子供(中学生迄)7000円、一般8000円

  


剛柔流

極真空手の故・大山倍達総裁も最初は、この剛柔流を習われておられたそうです。特徴としては、型が非常にきれいで、型に重点を置いてる感じがします。対人稽古は、あまり無くて、とにかく型、型、型です。

型は、一人組手とも言いまして、相手を想定した技を出すためにはという発想から生まれたものでありますから、型が上手い選手は、試合(組手)でも実際強い選手が多いですね。

費用について
入 門 料 10,000円
月謝 一般館員 9,000円 ・ 8,000円(60歳以上)
少年館員 8,000円
家族館員 12,000円(2名) ・ 16,000円(3名以上)
※少年館員は18歳未満又は高校生です。少年館員は一般館員へ移行しても月謝は変わりません。


糸東流

突きや蹴り技だけでなく、投げや逆技などもある、総合格闘技のような様相です。また、型が50くらいあり、四大流派の中では一番型の種類が豊富です。

基本的には、組手のときの引き手の高さが、剛柔流は胸ですが、糸東流は脇腹です。
組手については、他の流派と比べて間合いが遠く、動きが軽やかで華麗です。

最近、稽古中に見学に来られた方がおられて、その方が糸東流をやられていました。一年くらいで、初段を取られたと言っておりましたが、極真系のフルコンタクト空手流派では考えられません。(最低5年はかかります)


費用について
各支部、各道場によって違いますが、概ね月謝は、5000円以下です。

karate-852619_1920

松濤館流

組手で、フルコンタクト系では普通にあるのですが、いわゆる寸止め空手では、「一本ルール」がありません。

ですが、松濤館流の組手では、一本ルールがあります。遠い距離から、直線的に打ち込んでいくのが松涛館らしい特徴だと言われています。

私の(フルコンタクト)空手で緑帯の先輩がいますが、その方は確か昔、松濤館流で初段までなられて、極真空手をやられております。

その方が言うには、『フルコンタクトとノンコンタクト(寸止め)は全然違う』と言います。極真の空手の方がしんどいし、きついし、痛いそうです。

確かに緑帯の先輩のパンチは強烈ですが、寸止め空手の初段のパンチは何とか受け止められます。

しかし、極真の初段のパンチは普通ではありません。まともには受けられません。ノンコンタクト空手をディするわけでは無いですが、極真の初段であれば、パンチは相当キツイです。

費用について
各支部、各道場によって違いますが、概ね月謝は、5000〜10,000円です。

beach-632843_1920

上記で説明させて頂いた和道流・剛柔流・糸東流・松濤館流がノンコンタクト空手の4大流派です。


次に4大流派以外のノンコンタクト空手の説明を致しますね。

神道自然流(しんどうじねんりゅう)
創始者の小西師範は、合気道を習得され合気道までとは言えませんが、柔術と空手の融合と言われています。

youtubeで演武を見ましたが、途中で腕をとり、ねじあげ、イタタタタとタップアウトしています。
見る限りでは、柔術の要素も入ってます。

日本空手道糸洲会
世界20か国以上に支部を置く大きな流派です。型と組み手を基本としており、組手試合は、寸止めで、プロテクターを着けます。


Sponsored links




次にフルコンタクト空手についての流派について説明いたしますね。

フルコンタクト空手


新極真会

極真会館のひとつの流派であり、緑健児氏が代表を務める。メディアの露出が多く、世界大会などの大会もテレビ放映される。

練習は、基本を大切にしており、基本稽古⇒移動稽古⇒型の練習⇒約束組手⇒スパーリングなどを行う。

大会も、年齢、体重、キャリア(帯の色)などで細分化されており、地方大会から全国大会まで、幅広く網羅されており、少年から、学生、一般、壮年まで目標をもって練習ができる体制が取れている。

もちろん、少年部には、礼節をキチンと指導されています。指導される指導員の方は、私より若いですが、人格もすばらしいです。武道を極めようとしている人は、違いますね。

入 門 料 10,800円
月謝 各支部、各道場により月謝が異なります。
少年部・女子部:4,320円~6,480円
中学生・高校生:6,480円~7,560円
一般部:6,480円~8,640円

  



極真会館
極真会館のひとつの流派であり、松井章圭氏が代表を務める。昔、松井章圭さんには、会ったことは、ないですが、昔、一緒に稽古をした人に聞いてみると、『男が惚れる男』と言われてました。今はどうか分かりませんが・・・

稽古については、新極真会とほぼ同じ内容です。基本稽古⇒移動稽古⇒型の練習⇒約束組手⇒スパーリングなどです。

スパーリングは、極真ならどこでも同じですが、上級者は基本的に手加減をしてくれますが、それでも帰宅したら青じになってるということは、よくあります。

入 門 料 10,000円 消費税
月謝 各支部、各道場により月謝が異なります。



karate-502382_1920

芦原会館
極真会館から派生した流派です。サバキというものがあり、練習では帯下の者が、攻撃し、それを帯上の者が防御し、投げる、倒すのがサバキです。

組手については、あいてを崩して、攻撃させずに攻撃するという趣旨です。極真のように打ち合いとは違います。

boy-1262811_1920
JFKOルール(ほぼ、新極真ルール)で、新極真の選手と芦原会館の選手が試合をyoutubeで見ましたが、芦原会館の選手はJFKOルールで互角に戦っていました。

優勝等の上位入賞者に芦原会館の選手はほとんどいませんでしたが、フルコンタクト空手では、良い指導をしてます。

あと、道着の背中に、アルファベットでASIWARA kAIKANと書いてます。斬新です!カッコいいですね!

最近では、女性空手家の菊川結衣さんがメディアにも出演しており、有名ですのでご存知の方もおられるかも。

入 門 料  6,000円(各支部、各道場により異なります。)
月謝 各支部、各道場により月謝が異なります。

極真系の中では安い月謝ですね。

白蓮会館
白蓮会館に通われていた先輩曰く、まず最初に大都市と一部の地方都市しか道場がないので、転勤時には困るそうです。

それも考えたら、極真会館、新極真会、極真会、正道会館等の大きな流派で稽古した方が良いです。

特徴としては、関節の逆を取ったり、投げたりとちょっと変わっています。白蓮会館も年齢、経験の有無、体格などにあわせて科学的、合理的な指導をしています。

初心者にいきなり、スパーリングとかはありませんから安心ですよ。

各支部、各道場によって違いますが、概ね月謝は、5000〜10,000円です。

正道会館

正道会館は、石井館長が芦原会館から派生して独立した流派です。特徴は掴みがありますね。ちょっとなら相手を掴んでも良いルールです。

掴みがあるので、より実践向き(ケンカ向き)ですね。極真は掴みは反則ですからね。

あと、つい最近、最高師範の角田信朗さんを地元のスーパーで見ました。営業していました。昔、大阪の大会に見に行って、握手してもらって感動しました。今でも筋肉はすごいですね。

あと、佐竹雅昭選手も正道会館出身です。当時のK-1日本人ヘビー級を引っ張ってこられた選手です。


入 門 料 10,800円
月謝 各支部、各道場により月謝が異なります。
少年の部:6,480円
中学生・高校生:8,100円
一般部:8,640円

  

私が通っている流派:新極真会

私が通ってる流派は、新極真会です。もともとは、極真会館といい、大山倍達総裁がご存命の時は、一つの流派でした。

総裁が亡くなられて、極真会館は、新極真会、極真会館、極真館等いろいろな会派に分裂したんですよ。

私が新極真会を選んだ理由は、

  • 一番近い道場が新極真会の道場だったことと

  • 一番近い道場の指導員が、世界レベルの現役選手であったこと

  • 一番近い道場が常設道場だったこと

  • (常設道場とは、体育館などではなくて、稽古日以外でも、自主練習ができるというメリットがある。)
  • 試合(組手)がたくさんある

  • (錬成大会・県大会・地方大会・全国大会・世界大会と孤児のレベルに合った試合に参加できること)



興味のある方は、詳細をご確認ください!
新極真の大会を壮年空手家が解説するよ!カテゴリー別に見ていこう





私の勧める流派とは

私の勧める流派は、フルコンタクト空手です。フルコンタクト空手ですから、どつきあいになりますが。

殴る方も殴られる方も痛いですよ。


ですが、あってはならない実践の時があった場合、使えるのはフルコンタクトの方だからです。

実際に私の先輩のノンコンタクト空手の有段者の方も、実践向きはフルコンタクト空手と言われてました。

ケガするので危ないと思うかもしれませんが、それは、ノンコンタクト空手もフルコンタクト空手も武道なのでケガはつきものなので、ケガと仲良く付き合わないといけませんよね。

ケガで一番多いのが打撲です。打撲したときの応急処置について書いてありますので興味のある方はどうぞ!
打撲したら時の応急の処置方法とは?よくケガする空手バカが徹底解説


お子さんが息子さんの場合
息子さんであれば、迷わずフルコンタクト空手です。実際私が通っている新極真会の道場には、少年部があります。

下は幼稚園年中から小学6年生まで10名くらいいますが、その中に2名ほどの親御さんが、昔ノンコンタクト空手を経験されているんですが、『子供には、フルコンタクト空手だね』だと口を揃えて言われます。

理由は、男の子なら、ガチの方が良いとのことです。

私には、息子はいませんが、もしいたら、自信を持って絶対に新極真会に入会させています。
子供に、親の頑張る姿をみせるには、新極真会がおススメですよ。

実際、ノンコンタクト、フルコンタクトに関わらず、親子で入会している方は結構多いですね。

お子さんが娘さんの場合
2020年の東京オリンピックで空手が正式種目となっておりますが、ノンコンタクト空手のみになる予定です。

また、オリンピックでは、空手には組手と型の試合がありますが、型は、ノンコンタクト空手の方が美しいです。

  

最近注目されて、イオンのCMにも出演している空手少女も、ノンコンタクト空手です。

娘にはどつき合いのフルコンタクト空手は、正直辛いですよね。

お腹をどつきまくるので、将来、子供を持つときに影響ないかとか、そもそもケガして、お嫁に行けなくなるんじゃないかと考えてしまいます。

以上の理由から、女の子には、ノンコンタクト空手がおススメです。

あとは、男の子も場合もそうですが、親御さんが送り迎えをするはずなので、近所の道場が良いですね。

遠くから来られてる方もいらっしゃいますが、親御さんが送り迎えがしんどそうです。

子供さんが空手をするメリットについての記事です。興味のある方はどうぞ!
子供が空手をやる7つのメリットとは!中年空手家が解説致します



Sponsored links



まとめ

いかがだったでしょうか?空手にはいろんな流派がり、その流派にそれぞれ、個性があり、ルールがあります。

基本的には、変な流派は淘汰されているので、今回ご紹介した空手流派であれば、稽古をすれば、すばらしい人間形成の場になるでしょう。

お子さんを習わせるにしても、自分が稽古するにしても、挨拶は当然ながら、人間の幅が大きくなると感じます。
おもっいっきり、体育系ですが、逆に、この体育系のノリが心地よく感じます。

空手は、2020年の東京オリンピックの正式種目にも選ばれました。これからは、柔道と同じく、世界的にも注目の種目です。心技を極めるには空手が一番ですので、是非、考えてみてください!

オリンピックの空手情報はこちらまで!


空手は楽しいですよ!
押忍!





40 Responses to “空手流派の一覧とその特徴!あなたのお子さんにピッタリなのは?”

  1. 空手大好き より:

    この中で日本で一番人気がある流派トップ3はどれですか?

    • HM より:

      空手大好き様、こんにちは。
      一番人気のある流派トップ3ということですけど、空手には、ノンコンタクト空手とフルコンタクト空手があります。
      ノンコンタクト空手では、昔から糸東(しとう)流、剛柔流、松濤館流、和道流の4つが4大流派で人気があると思います。(すみません3つは決められないです)フルコンタクト空手では、極真会館、新極真会、正道会館ではないでしょうか。個人的な意見ですので賛否両論あると思います。
      よろしくお願いいたします。
      管理人

  2. 元極真今松濤 より:

    はじめまして。
    うーん、極真の方らしいと言いますか(^_^;)
    いわゆる寸止めも強いですよ。もしもの事態でもです。
    日本空手協会の総本部などは化物揃いですしね
    方法が違うだけで優劣はありません
    。両方強いです。

    • HM より:

      元極真今松濤様
      はじめまして。コメントありがとうございます。そうですね。寸止めは強いですよね。実は高校の時、(寸止め)空手部に入ろうと思ったのですが、先輩が怖そう(強そう)で入部しませんでした。優劣はなく、両方強いですよね。ありがとうございました。

  3. AK より:

     伝統派出身でその後総合格闘技に鞍替えしたのですが、極真出身の方との違いは、強さの違いというより戦い方の違いという印象の方が大きかったですね。
     自身の経験やスパーリングとかで手合わせした限り、伝統派はアウトボクサー特化型(インファイトへたくそです)、フルコンはインファイター特化型(アウトボクシングへたくそです)の印象です。
     おそらく伝統派は一撃必殺思想が強いこと、フルコンは頭部への手わざが禁じ手なことから、なかなか一撃できまらないことが多いことを経験則として蓄積してきたことがあるんでしょうね。
     空手出身者としては悔しいですが、このあたりはキックの方がインとアウト双方の技術を高いレベルでまんべんなくやってる気がします。

     ただ、総じてフルコン出身者がタフなのはその通りだし、伝統派出身者には手首が弱い人が多く、鍛えるまで十分な打撃力が発揮できてない人がいるのはその通りかと。
     あと、たぶん耐えるのが前提にあるフルコンと、間合い感を鍛えてかわす・捌くのが前提にある(一撃必殺思想があるので、あたったら鍛えてても耐えられないと考えるのかも?)伝統派ってのもあって、打撃を受けることを前提にフルコンの方が入念に筋トレするのはあるかも。

     でどっちが強いかと言われれば、どっちも一長一短あるので結局より鍛練してる方が強いが正解かなぁ…。
     まぁガチで強いなんて言いだしたら、それこそ軍隊格闘技やらせるのが唯一の正解って話になるわけで。

    • HM より:

      AK様
      コメントありがとうございます!
      伝統派とフルコンの両方経験されてるんですね!空手愛がすごいです!
      両方を経験しておられるから、書いていただいたコメントに説得力がありますし、納得するばかりです。
      そうですね。軍隊格闘技が一番かもしれませんね。
      私もその発想はありませんでした。今後も勉強をしていきたいと思います。
      ありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします!

  4. とんそく より:

    あまりこういう記事を書くと「わかってないんだろなー」と思われるからやめた方が‥

    ちなみに空手の流派は大きく分けて2つ
    ショウリン流とショウレイ流です

    • HM より:

      とんそく様
      コメントありがとうございます!
      連絡が遅れてすみません。
      ショウリン流とショウレイ流ですか。それは勉強不足でした。
      私は、記事のタイトル通り、空手の興味があり、子供に習わせたいと思っている、
      親御さんのために分かりやすく書きました。
      今後ともよろしくお願いいたします。
      管理人より

  5. みムウ より:

    フルコンも伝統派も日本の大切な文化です。
    もちろん、一長一短あるんでしょうが、実戦でどうかと言われると私はどう考えてもフルコン(特に掴みのあるサバキ系)だと思います。
    伝統派全国レベルの高校空手部出身者が一時期大量に入会してきた時期がありましたが、顔面ガードも何もないので喧嘩が怖いと自己分析してました。
    あと、柔軟性が高く体格が良い子でも蹴りの威力がないですね。
    色々書きたいことはありますが、仮に伝統派・フルコン出身で同じ体格の両者がストリートファイトをしたら、フルコン出身者が勝つ可能性が相当高いと思います。
    すいません。

    • HM より:

      みムウ様
      コメントありがとうございます!
      そうですよね。
      私もフルコンも伝統派も日本の大切な文化ですという意見に大賛成です!
      サバキ系のことは実はあんまりよく勉強しておりません。
      フルコンも伝統派も弱点も良い点もあると思いますが
      これからも、空手という良い文化を見続けたいですよね。
      ありがとうございました!
      今後ともよろしくお願いいたします。
      管理人より

  6. 画廊電設スペシャル より:

    空手は本来精神修行であってフルコンが強いとか試し割りが出来る者が偉いなどという世界では無いと思います。

    • HM より:

      画廊電設スペシャル様
      コメントありがとうございます。
      私も空手は精神修行というのは同感です!
      確かにフルコンがどうだとか試割りがどうだとか関係ないものだととも思います。
      これからも日々稽古を重ね、もっと見聞を広めていきたいと思います。
      ありがとうございました!
      管理人より

  7. 画廊電設スペシャル より:

    突然の書き込み失礼しました。そして返信ありがとうございます。私も伝統空手を始めた時は大会で極真にボコボコにされてフルコン空手に大変憧れをいだきましたが、先生に相談したらキックボクシングやれば?と言われました。今は精神修行だと思って稽古してます。サンチン部位鍛錬、型、型、型ばかりです。意味が無いとお思いでしょうが…ちなみに大山総裁の先生も型、型、型だけの剛柔流の先生です。失礼しました。

    • HM より:

      画廊電設スペシャル様
      コメントありがとうございます。
      型は大事だと指導員の方に言われております。
      型は一人組手だとも言われ、型の上手くない人は、組手も上手くならないとも言われます。
      自分は型は苦手で・・・
      正直、フルコンの型より、伝統の方の型の方がカッコいいですし、きれいです。
      憧れています!
      今後ともよろしくお願いいたします。
      管理人より

  8. 画廊電設スペシャル より:

    HM様へ

    ピンアン1234ですよね?剛柔流がベースでしたっけ?沖縄伝統空手はサンチンを重視しますがフルコンはどうなんですか?サンチンの補助運動はありますが、フルコンによるサンチンの型とかあるんでしょうか?フルコン道場の稽古の動画を見てますが、サンチンの型をやってるフルコン道場は少ない気がします。サンチンに始まりサンチンに終わるという空手先人達の言葉があります。失礼しました。ありがとうございました。

    • HM より:

      サンチンの動画です。https://www.youtube.com/watch?v=am3FZ2a7XZg
      私は型はあんまり得意ではないのですが、確かサンチンは、黒帯取得時に必要な型だったと思います。
      コメントありがとうございました!
      お互い稽古、頑張っていきましょう!押忍!
      今後ともよろしくお願いいたします。

  9. 画廊電設スペシャル より:

    HM様へ

    純粋な競技者なのですね御見逸れしました。私が習っている流派は上地流です。上地流はサンチンに始まりサンチンに終わります。ありがとうございました。

    • HM より:

      画廊電設スペシャル様
      自分は、新極真会に所属しております。勉強不足ですみません。上地流は、聞いたことがあるくらいの知識しかありませんでした。ネットで検索しましたが、歴史のある流派なんですね。空手の奥深さを感じました。サンチン素晴らしいですね。自分は型は、苦手なので感動しました。これからもよろしくお願い致します。押忍。

  10. 画廊電設スペシャル より:

    HM様へ

    新極真會はすごく強いですよね。新極真會の鍛錬についていける自信がありません(>_<)上地流はそんなに古くはありませんよ、オリンピック選手の喜友名さんがやってる劉衛流(漢字あってるかな)よりは比較的新しい方かと、わたしも色々学ぶことがたくさんあります。よろしくお願いします。ありがとうございました。

    • HM より:

      画廊電設スペシャル様
      いろいろありがとうございます。劉衛流というのは初めて聞きました。空手は奥深いですね。
      ありがとうございました。
      今後ともよろしくお願いいたします。

  11. 画廊電設スペシャル より:

    HM様へ

    オリンピックには興味ないんですね!フルコン空手もオリンピック出たいみたいだからピンアン?練習してるみたいですよ!

    • HM より:

      画廊電設スペシャル様

      コメントありがとうございます!
      オリンピック興味あります!フルコンタクト空手は採用されていないですから残念です。
      ですが、空手がオリンピックの正式競技に採用されたことは、大変喜ばしいことだと思います。
      オリンピックを通じて、子供たちが少しでも空手に興味を持って、空手を習ってくれればよいですね。
      コメントありがとうございました。
      今後ともよろしくお願いいたします。

  12. 画廊電設スペシャル より:

    なるほど!、フルコンと言った殴り合いたまに頭に胴回し回転蹴りという流派は年末のライズィンといった総合格闘技を見て世の大衆は満足してるかもしれませんね!やはり奥義は型にあり!オリンピックといったワールドワイドは型に興味があるみたいです。型がない空手は空手にあらずです。

    • HM より:

      画廊電設スペシャル様

      コメントありがとうございます!
      型は必要ですよね。私も指導員の先生に、『型の下手な人で組手が強い人はいない!』
      実際、新極真会で全日本のトップ選手は、型もかなり上手いと言われていました。
      型あっての空手ですよね。
      今後ともよろしくお願いいたします。

  13. 画廊電設スペシャル より:

    HM様へ

    僕の先生も同じこと言ってました。僕は競技者になれませんでした。競技者になる勇気もありません。精神修行者になりたいです。色々教えてください、よろしくお願いします。ありがとうございました。

    • HM より:

      画廊電設スペシャル様

      コメントありがとうございます!
      競技者になるのに勇気は必要ないですよ。
      私は40過ぎてから空手を習い始めました。
      50代になって空手をやり始める方もおられますし、80代で試合に出る方もおられますよ。

      今後ともよろしくお願いいたします。

  14. 画廊電設スペシャル より:

    HM様へ

    なるほど、フルコンは35歳以降は不利という伝統派空手の説は嘘だったのですね、マインドコントロールされてました。フルコンやってみたいですね。僕なんかで務まるかどうか…

    • HM より:

      画廊電設スペシャル様

      コメントありがとうございます!
      新極真会で言えば、世界大会に繋がるような全日本大会に40代や50代の方が出場するのは、無理があります。
      ですが、シニア(30歳以上)の方が出場できるような全国大会もあります。
      30歳~35歳未満、35歳~40歳未満、40歳~45歳未満、45歳~50歳未満、50歳~55歳未満、55歳~60歳未満、60歳~65歳未満、65歳~70未満のクラスに分けており、各クラスに軽量級、重量級と体重別にさらに分類されております。
      地方大会でも、一般的に、一般クラス(35歳まで)と壮年部クラス(35歳以上)とクラス別で試合が開催されています。
      私は、もうすぐ50歳ですが、一般の試合にはレベルはついていけませんが、壮年部クラスの試合には出ております。
      マジメに稽古すれば、半年もしないうちに、試合に出てみませんかという話になります。ですから、年齢とか関係ないと思いますよ。
      今後ともよろしくお願いいたします。

  15. 画廊電設スペシャル より:

    70代で大会に出る方がいるとは驚きました。生涯空手なんですね。自分も頑張ります。HM様は日頃どんな稽古やってますか?私は、顔以外のカラダ中どつかれまくった後、空気入ったタイヤと巻藁に回し蹴り足刀蹴り足先蹴り正拳中拳小拳拇指拳叩きつけて稽古してます。組手も重クソ、ロー蹴って転ばせたりするんで時々伝統空手なのかどうかわからなくなる時があります。先生に伝統かどうか聞いたら上地流は上地流だと言われました^_^;

    • HM より:

      画廊電設スペシャル様
      基本稽古→移動稽古→型の稽古→スパーリングです。
      スパーリングは、2分を2周回します。
      自主練では、イキアゲと言いまして、1.5分×2セットでビッグミットに突き、蹴りを打ち込んでいきます。
      上地流はすごい稽古されるんですね。伝統派なのかなんなのか恐るべし流派ですね。私も精進します。押忍。

  16. 画廊電設スペシャル より:

    HM様へ

    イキアゲ、ヤバそうです。2分サンドバッグ殴る蹴るしただけで耐えられないのにすごいですね新極真、勝てない訳だ。上地流は太腿脛内股ボディ小手どつかれまくる蹴られまくる稽古して大会出て、身体の頑強さを生かして極真を圧倒する上地流空手家がたまに居ますよ。攻めは下手な人多いですが…空手家なのにレスラーみたいな感じなんですね。打たせて勝つみたいな…そもそも昔の沖縄の時代背景がありましてあんまり食べれなかったんですね。だからたくさん食べて脂肪付けて打撃に耐える。そういう事が出来なかったんです。だから、ひたすら互いの身体を打ち合って打撃への耐性をつけたのです。部位の防御力を極めた沖縄の人が次に極めた部位が腕の細い部位、脛、手の指先、足の指先と、そう骨でした。

    • HM より:

      画廊電設スペシャル様

      コメントありがとうございます!
      打撃への耐性ですか。すごいですね。極真でも腹叩きやローキックの蹴りあいはありますが、私はやっていません。上地流は細かい部位までやられているのですね。
      凄まじい稽古をされているんですね。空手は奥が深い事が改めて分かりました。ありがとうございます。
      今後ともよろしくお願いいたします。

  17. 画廊電設スペシャル より:

    部位鍛錬が精神修行だと思います。大会や演武等は流派の看板背負ってる以上は本気でやらないといけないしやっぱり日頃の稽古はだいじですよね。そして競技者は毎回大会に向けて仕事が忙しいにもかかわらず身体を絞って作ってすごいですね。

    • HM より:

      画廊電設スペシャル様

      コメントありがとうございます!
      精神修行ですか。素晴らしい言葉ですね。私も試合の為ですが、部位鍛錬まではいきませんが、
      腹叩きやローキックの蹴りあいを再開したいと思います。
      良いきっかけができました。ありがとうございます。

      今後ともよろしくお願いいたします。

  18. 画廊電設スペシャル より:

    HM様へ

    部位鍛錬も組手も型も立派な精神修行だと思います。私は30代の若造なのでHM様に意見出来る資格は無いのですが、言わせてもらいます。お互い頑張りましょう。押して忍ぶ空手修行者“押忍”よろしくお願いします。ありがとうございました。

    • HM より:

      画廊電設スペシャル様

      コメントありがとうございます!
      こちらこそ、いろいろ為になる話をして頂き、勉強になります。
      お互い頑張っていきましょう。
      今後ともよろしくお願いいたします。
      押忍!

  19. 画廊電設スペシャル より:

    HM様へ

    いえ僕はためになるはなしはしているつもりはありません、先生から聞いた話をそっくりそのまましているだけです。そして言わせてもらいますが上地流は殺人術です。上地流は日頃中拳小拳貫手を巻藁稽古してます。上地流の型稽古、いわゆる補助運動は全て急所を狙った型を想定してます。人中喉頚椎眉間コメカミ後頭部脇腹みぞおち股間等を狙った型を常日頃反復してます。そのあとは激しい骨を極めた部位鍛錬、組手は良くわかりません。上地流は上地流だと思います。

    • HM より:

      画廊電設スペシャル様

      コメントありがとうございます。
      殺人術ですか?!びっくりしました。
      確かに急所を意識して基本稽古はありますが・・・
      空手は奥が深いですね。上地流は、上地流ですよね。
      ありがとうございました。
      今後ともよろしくお願いいたします。

  20. 画廊電設スペシャル より:

    HM様へ

    そりゃあ鍛えた部位で急所突いたら…わかりません、想像したくないです。そういえば新極真の蔵元成春先生の部位鍛錬もめちゃくちゃすごいですね。どの流派よりも攻撃的な鍛え方してますよね。蔵元先生の動画を見て憧れて空手を始めました。部位鍛錬ばかりの上地流、正解でした。殺人術は上地流だけじゃないんですね!空手はみんなすごい!ありがとうございました。

    • HM より:

      画廊電設スペシャル様

      倉本成春先生のことでしょうか。倉本塾塾長ですよね。私も知ってます。先輩に教えてもらいました。拳などの部位鍛錬が有名な先生ですよね。
      骨盤職人の監修もされているとのことで、我々の道場では、この骨盤職人が流行っていまして、ほぼ全員が持っています。
      空手は凄い!
      ありがとうございました!
      今後ともよろしくお願いいたします。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ