チェンマイの両替ならここだ!おすすめ厳選3店を在住者が徹底解説!


どこがお得な両替所なのかは旅行者なら誰でも気になる問題ですよね。

この記事を読まれているということは、チェンマイ旅行で両替を予定している方でしょうか。

観光地だけあってチェンマイにはたくさんの両替所があります。

今回はチェンマイ市内でおすすめの両替所を3つご紹介しますね。

あわせて両替時のポイントについても解説していきます。

おすすめの両替所は、基本的に旧市街の東側(ナイトバザール周辺)にあります。

チェンマイでの両替所探しの参考になれば幸いです。

今回も、チェンマイ在住の友達にレポートしてもらいました!

Sponsored links


チェンマイの両替厳選3店舗


  • Super Exchange(スーパーエクスチェンジ)

  • Super Rich(スーパーリッチ)

  • SK Exchange(エスケーエクスチェンジ)



Super Exchange(スーパーエクスチェンジ)


1つ目は「Super Exchange(スーパーエクスチェンジ)」です。


お店の場所は旧市街側からロイクロ通りに入って100mほど行ったところに位置します。


営業時間は9時〜18時で、定休日はありません。

おすすめポイントは何といっても両替レートが高いことです。

同日比較で他の有名両替所が10,000円あたり2,920バーツだったのに対し、「Super Exchange」は2,923バーツでした。

微々たる差でありますが、少しでも高い方が嬉しいですよね。

とはいえ両替レートは日々変動するため、常に最高値とは限りませんので注意してくださいね。

両替手数料はありません。

ちなみにナイトバザール内の「カラーレナイトバザール」の向かい側にも「Super Exchange」 がありますが、こちらはロイクロ通り沿いよりもレートが少しだけ低めでした(同日2,920バーツ)。

Super Rich(スーパーリッチ)


2つ目は「Super Rich(スーパーリッチ」です。


上記の「Super Exchange」からナイトバザール方面に向かって100mほどの場所にあります。


営業時間は8時30分〜19時で、定休日はありません。

こちらのおすすめポイントは、ウェブサイト( http://www.superrichchiangmai.com/ ) に最新のレートが記載されており、現地に行かずともレートが確認できる点でしょう。

基本的に高めのレートを保っており、実際に探す手間を考えると便利なお店です。

バンコクではスーパーリッチは、とても有名ですよね。

ちなみに検証日の両替レートは2,915バーツでした。

旧市街内やピン川沿いにも別店舗があり同じレートで両替できます。

こちらも両替手数料はありません。

私自身は普段「Super Exchange」と「Super Rich」 を比較してレートの高い方で両替することが多いです。



SK Exchange(エスケーエクスチェンジ)


3つ目は「SK Exchange」です。


ロイクロ通りをピン川方面に向かい、ナイトバザールが開かれるチャンクラン通りを過ぎて300mほどの場所にあります。


営業時間は8時30分〜18時で、日曜日が定休日となっています。

高レートの両替所として有名で、時間帯によってはけっこう混雑しています。平日の昼間に訪れた際には20名ほどが待機していましたね。

検証日の両替レートは2,920バーツで市内最高値ではありませんでしたが、高めのレートであることは確かです。

近くのホテルに滞在していたり、通りかかったりする際にはおすすめの両替所ですね。

両替手数料はありません。


Sponsored links



ここからは両替の仕方と注意点をいくつか解説します。

両替の仕方について


①両替時にパスポートの提示が必要となります。必ず携帯していきましょう。

②窓口に日本円とパスポートを差し出せば、係の方が計算をしてくれます。

最低限のあいさつを交わすくらいですので、外国語が苦手な方でもまったく心配いりませんよ。

両替されたタイバーツを受け取ったら必ずその場で金額を確認しましょう。

たとえ機械式であってもミスは起こるものです。

防犯上、お金が周りに見えないようにすることも大事ですね。

③高額の両替でない限り、時間とお金をかけて最高値の両替所を探し回るのはおすすめしません。

高レートの両替所であれば差額は数バーツのため、トゥクトゥク等に乗って移動するとあっという間に赤字になってしまいますので。

ただし極端にレートの低い両替所も確かにありまして、場所によっては10,000円あたり100バーツ以上の差が出ます。

例えば二マンへミン通りの両替所は一般的にレートが低い傾向にありますね。

こういった罠にかからないためのおすすめの対策は、あらかじめその日の最高レートを把握しておくことです。

参考までにこういったサイトがありますよ。

タイバーツ満員御礼両替所

④両替する際に小額紙幣(20バーツ、50バーツ、100バーツ)をもらっておきましょう。

ソンテウ等の移動手段、屋台やレストランでは高額紙幣(500バーツ、1,000バーツ)を受け取ってもらえないことがよくあります。

「お釣りがない」と言われるのですよね。

両替所は英語が通じますので、”Could I have smaller bills please?” などと伝えれば交換してくれますよ。

裏技としてセブンイレブンなどの大手コンビニで高額紙幣を崩すという方法もあります。

私もしょっちゅうセブンイレブンで1,000バーツを崩していますね。


Sponsored links



まとめ


いかがだったでしょうか。

せっかく両替するのであれば少しでもお得な場所を選びたいですよね。

おすすめは、Super Exchange(スーパーエクスチェンジ・Super Rich(スーパーリッチ)・SK Exchange(エスケーエクスチェンジ)の3店舗です。

基本的には、だいたいいくらのレートか確認してから両替所に行くことをおすすめします。

今回おすすめしたお店のいずれかで両替をすれば大きく損をすることはないかと思いますよ。

ぜひチェンマイで両替所を探す際に参考にしてくださいね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ