フィリピンのお土産をランキングでご紹介!元東南アジア駐在員の視点


会社の出張でフィリピンに行きました。短期間でしたが東南アジア特有の穏やかな雰囲気でとても楽しい旅でした。海外の旅といえば、仕事はもちろんのことですが、会社関係や家族へのお土産を買うのも旅行の醍醐味の1つですね。 

私は東南アジアのタイに約10年駐在員で働いていましたが、タイでもフィリピンでも果物が美味しいなど似ている点がたくさんあります。

フィリピンもタイ同様にいろんなお土産があります。今回皆に喜ばれたものを私の独断でランキング形式で発表したいと思います。

これを見れば、フィリピンでのお土産は一応網羅していると思いますよ。フィリピン旅行に行こうと思っている方は是非参考になさってくださいね。

Sponsored links



それでは、値段と誰向けに渡すのがベストかも書いておきますね。

私が選んだフィリピンのお土産ランキング!!


それでは、発表してみましょう!

  • 10位:リンゴビール(サンミゲル・アップル)

  • 9位:バナナチップ

  • 8位:豆スナック類

  • 7位:ドライマンゴー

  • 6位:ポルボロン

  • 5位:コーヒー

  • 4位:パパイヤ石鹸


3位、2位、1位はのちほど、ご紹介します!

こうしてみると、聞いたことあるもの、食べたことあるものや全然馴染みのない物などありますね。私の場合、旅の醍醐味はチャレンジだと思っているので、いろいろ試してみるのもおもしろいですよ!

1ペソ:2.2円で計算しています。(2017年12月現在)

  1. アップルビール


  2. 珍しい味です。東南アジアのビールをいろいろ飲んでますがアップルの味は初めてです。


    名前: サンミゲル アップル (San Miguel Apple Flavor)
    購入先:コンビニ(ミニストップ)で購入。セブンイレブンでも売ってますよ。 
    値段:47ペソ(約103円) 
    :名前の通り、アップルビールです。なかなか美味いですよ。
    誰へのお土産が最適か?:酒好きの部下又は上司


    一口メモ:3本購入して、1本は画像のようにコンビニ内のテーブルに座って飲みました。フィリピンのコンビニは日本のファミリーマートのようにイートインができて、そこでガッツリ食事していたりします。4人掛けテーブルも3~5テーブルあり、朝はフィリピン人が朝食を取ってたりしていました。

    ちなみに、その時ミネラルウォーターを1L購入しました。値段は30ペソで約64円です。日本よりは安いけどタイよりは断然高いですね。タイは、日本円で50円しないはずです。



  3. バナナチップ

  4. 良くある定番ですね。東南アジアでは良く売られている商品ですね。私の個人的感想ですがフィリピンの果物で一番おいしいと思ったのは、モンキーバナナでした。そのバナナが原料としたら美味しいはずですね。

    名前:バナナチップ(BANANA CHIPS)
    購入先:kultura(カルトゥーラ) SMモール内
    値段:25.75ペソ(約57円) 
    :今まで食べたことあるバナナチップとほぼ同じ味です。
    誰へのお土産が最適か?:会社へ従業員へのお土産向けです。値段が安いわりには、ボリューム感があるのでおススメです。

    一口メモ:3個しか買わなかったので、全従業員分30個くらい買っとけばよかったと後悔した商品です。容量も50gあるし、コスパ的にはトップクラスです。

    日本人のお客さんが商品棚にあるこの商品を全部(約20個)買って、『もっとちょうだい!』と店員に言って、バックヤードからさらに30個くらいだしていたのを買い占めていました。



    味も普通に美味しいし、フィリピンも感じられるしおススメですよ!ちなみにフィリピン人は食べないんでしょうね。私はバナナチップをコンビニで購入しようと思って、5件くらい回りましたが一軒も売っていなかったです。

    やっぱり買いたい時がお買い時なので、その場で大人買いしないといけませんね。


  5. 豆スナック類

  6. ビールのつまみにぴったりです。特に豆類のスナックは世界各国でハズレはないと思っています。

    名前:HI-HO EXPOなど
    購入先:コンビニ(セブンイレブンやミニストップ)
    値段:12~18ペソ(約26~40円)
    :BBQ味やチリ味ですが、そんなに辛くないです。
    誰へのお土産が最適か?:会社へ従業員へのお土産向けです。値段が安いわりには、ボリューム感があるのでおススメです。友達にも良いかもですね。

    一口メモ:上記のバナナチップをたくさん買えなかったので、代わりに購入しました。これが案外皆に好評でした。豆スナック類はハズレがないのでビールのおつまみには最適ですよ。





  7. ドライマンゴー

  8. 定番ですね。いろんな種類が出てますが、7Dというメーカーが一番美味しいと店員が言っていましたよ。

    名前:ドライマンゴー (メーカー:7D)
    購入先:kultura(カルトゥーラ) SMモール内
    値段:119.75ペソ(約263円)
    :今までいろんなドライマンゴーを食べたことありますが、甘すぎずトップクラスの美味しさと思いました。
    誰へのお土産が最適か?:家族や友人などとの家飲みパーティに持って行くのもおもしろいですね。

    一口メモ:タイに滞在しているときに、食べたことありますが、砂糖にまぶされているものが多くて、正直砂糖を食べている感じでしたがこの7Dのドライマンゴーは素材を活かしている感じがして甘すぎず美味しく感じました。



  9. ポルボロン

  10. フィリピンでのお菓子でもともとは、スペインでのお祝い事で食べるお菓子のようです。

    名前:ポルボロン
    購入先:Kultura(カルトゥーラ) SMモール内
    値段:129.75ペソ(約285円)
    :いろんな味があります。チョコ・カシューナッツ・紫芋・クリーム味などあります。食感がパサパサしていて沖縄の『ちんすこう』みたいな感じです。
    誰へのお土産が最適か?:家族か会社の上司など。新しいものに興味のある友人など。



    一口メモ:Kultura(カルトゥーラ)の店員が『5箱買ったら一袋サービス!』と言っていたのでついつい買ってしまいました。


    ポルボロンについては、詳細記事をありますよ。興味のある方はどうぞ!
    ポルボロンというフィリピンのお菓子のお味は?購入方法なども解説

    コーヒータイムに一緒に食べると美味しいと思いますよ。口の中がパサパサになるので飲み物は必須です(笑)



    Sponsored links


  11. コーヒー

  12. 世界有数のコーヒー生産国だったようです。

    名前:COFFEE BENGUET GOLD ARABIKA ROBUSTA PREMIUM
    購入先:Kultura(カルトゥーラ) SMモール内
    値段:299.75ペソ(約659円)
    :普通のコーヒーですね。もっと高価なものを購入すればよかった。
    誰へのお土産が最適か?:コーヒー好きの会社の上司など。

    一口メモ:マニラ市内にたくさんカフェがありスタバにも行きました。スタバは値段が高いわりに
    朝からOL風の方やサラリーマンが並んでコーヒーを買ってましたからコーヒー文化が進んでるんでしょうね。

    ホテルでの朝食時に飲んだコーヒーも美味し苦て、毎朝2杯は飲んでました。フィリピンではコーヒーは名産なんだと確認しましたね。




  13. パパイヤ石鹸


  14. 名前:パパイヤ石鹸
    購入先:コンビニや空港の免税店
    値段:22~100ペソ(約48~220円)
    使った感想:パパイヤの香りが好きなのでとっても良い感じです。
    誰へのお土産が最適か?:家族や会社の女性など。

    一口メモ:我が家では、日本のボディソープは飽きた感じで時々、石鹸を使用します。海外製の石鹸は評判が高いです。タイではマンゴスティン石鹸が有名です。フィリピンでは、パパイヤ石鹸です。

    パパイヤ石鹸は、古い角質を取り除いたり、日焼けの炎症・シミ・そばかす・ニキビ・肌荒れなどを抑制してくれるそうです。

    私はコンビニで購入してホテルに戻るとき、ホテルのエントランスで、荷物チェックをしている女性が、私のパパイヤ石鹸を見て『パパイヤだね!ベリーナイス!』って言ってました。


    タイの石鹸についての記事があるので、興味のある方はどうぞ!
    タイのお土産と言えば石鹸で決まり!廉価品から高級品までご紹介




    3位から1位までを発表しましょう!

    どうでしたか?知っているお土産もあれば、全然知らないお土産もあったと思います。フィリピンは、ほんとにお土産にできる種類が多いのでまだまだ、紹介しきれないものもあります。



  15. ネックピロー


  16. 名前:ネックピロー
    購入先:Kultura(カルトゥーラ) SMモール内
    値段:249.75ペソ(約549円)
    使った感想:安い割にはしっかりした作りで、重宝しています。
    誰へのお土産が最適か?:家族や旅行好きの友達など

    一口メモ:我が家では、長距離ドライブの時に、子供や嫁が使用しています。安かったのでもっと買って来ればよかったと後悔している一品です。

    もちろん旅行でも使用できますよ。ちょっとかさばるかもしれませんが・・・アイマスクも付属していました。良い商品です。知り合いが来月フィリピンに旅行に行くので買ってきてもらうようにお願いしました。




  17. 木製のお皿


  18. 名前:木のお皿 (縦×横:20㎝×30㎝くらい)
    購入先:Kultura(カルトゥーラ) SMモール内
    値段:599.75ペソ(約1,319円)
    使った感想:野菜サラダなどを入れるのに最適です!
    誰へのお土産が最適か?:家族か南国志向の友達

    一口メモ:東南アジアでは木彫りの皿は有名です。フィリピンでも民芸品などでだいたい売っているようです。気のお皿は雰囲気が良いので何個あっても良いです。値段も効果ではないので即買いでした。




  19. マニラ限定品 マグカップ(スターバックス)


  20. 名前:マニラ限定品 マグカップ(スターバックス)
    購入先:マニラ市内の滞在ホテル近くのスターバックス
    値段:525ペソ(約1,155円)
    使った感想:今は観賞用にしています。
    誰へのお土産が最適か?:自分用

    一口メモ:世界各国のご当地限定品のマグカップやタンブラーを趣味で集めている人がいるらしいです。私も集めてみようと思っています。

    ちょうど私が購入したマグカップと同一種類の物(下記の画像)は、メルカリで2,800円で売りに出ていました。

    自分用の旅の思い出のグッズが無いと寂しいですから、私は必ず自分用のお土産を買っています。





    まとめ


    いかがだったでしょうか?お土産を私の独断でランキング形式で選びました。

    まずは、お菓子類が無難ですよね。
    10位:リンゴビール(サンミゲル・アップル)
    9位:バナナチップ
    8位:豆スナック類
    7位:ドライマンゴー
    6位:ポルボロン
    5位:コーヒー
    4位:パパイヤ石鹸

    と10位から4位まででほとんどが食べ物類です。とくにバナナチップは安いし美味しいですね。

    逆に、3位から1位は、3位:ネックピロー、2位:木彫りのお皿、1位:スタバのマグカップと長く使えるものになりました。

    フィリピン旅行には、お土産はつきものですから、喜ばれるお土産や自分用のお土産を買ってくださいね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ