空手の道具を入れるバッグのおすすめを私の物も含めて解説!


空手のするための道具ってたくさんありますよね。空手着、帯、サポーター、ヘッドギア、タオル、水筒・・・など子供が持つのは大変です。

少年部の子供が稽古が終わって、着替えるときに、荷物をバッグに入れるのを見ていますが、ほんとに、子供とバッグが同じくらいの大きさなので、しんどうそうです。

大きすぎても持ちにくいし、小さすぎても荷物が入らないし、持ち運びがよくて、荷物が全部入るものが良いですね。

私自身も、たくさんの荷物で大容量のバッグで稽古に通っています。今回は今から稽古に通うのにバッグを買おうと思っている方にささげる、おすすめのバッグをご紹介していきたいと思います。


Sponsored Links


まず最初に空手の稽古で必要なものをまとめの意味も含めて記載しますね。


①空手道着:上・下あります。一番かさばるものかもしれませんね。
②帯:何重にも折ったらそんなには、かさばりません。
③足サポーター:足から脛までのサポーターなので大きいです。
④拳サポーター:左右の2個あります。
⑤膝サポーター:左右の2個あります。
⑥ファウルカップ:1個必要ですね。
⑦縄跳び:自主練時に必要です。
⑧短パン:自主練時に道着から着替えて短パン+Tシャツで練習します。
⑧Tシャツ:自主練時に道着から着替えて短パン+Tシャツで練習します。
⑩汗拭き(制汗シート):練習後にどこかに行くときに身だしなみとして・・・
⑪テーピング:けが予防や痛めた部位を固定するために必要です。
⑨タオル:汗拭き用に使用します。
⑬プロテイン:筋肉増量と疲れのリカバリーのために
⑭エアサロンパス:打撲がひどいときに使用します。
⑧水筒:水分補給に必要です。みんな500ml~1000mlくらいです。
 

これくらいは最低必要ですね。上記の道具類が入るバッグが必要です。



それではどんなバッグが、空手の道具を入れるバッグに最適か細かく説明していきますね。以下の項目をご参照ください。



  • 荷物がたくさん入る物が良い(少なくても上記記載の道具は入ること)

  • 背負えるバッグが良い

  • 書類などが入るポケットがある方が良い

  • 値段はできるだけリーズナブルな方が良い

  • 頑丈な物が良い

  • 他の子とかぶらない物がよい


結構たくさん項目がありますね。それでは、詳しく項目ごとに説明していきますね。


まずは、基本的なことから押さえていきますね。上記の説明のように空手は道具がたくさん必要です。ですからたくさん入るものが良いです。

荷物がたくさん入る物が良い(少なくても上記記載の道具は入ること)


やはり荷物がたくさん入るものが良いですよね。道着やサポーターはもちろんですが、ヘッドガード(又はメンホー)が入る方が良いです。

ヘッドガードが入らないと手で持って帰るようになります。物によってはマジックテープがついているので、バッグに付けることも可能ですが、かさばるし、片手が使えなくなってしまいます。

ですから、ヘッドガードも入るものが良いですね。だいたい30㎝の直方体が入ることが可能なバッグが必要です。

次にバッグを担いだら、両手がふさがらない方がいいですね。

背負えるバッグが良い


肩に掛けるバッグであれば、安定していないので、できればリュックタイプのもので、両手が使える方が良いです。道場から家までの行き帰りは首都圏は公共機関を利用するかもしれませんが、地方都市ではほとんどが車です。

道場のすぐ近くに駐車場があれば問題ないですが、公民館などであれば、駐車場まで数分歩いたりしますね。その時にこけたりしても大丈夫なように手が使えるものがベストです。

また、空手の合宿に参加する場合でも、自分の荷物は当然のことながら、両手は使えると合宿に必要な備品を持って手伝えるかもしれませんから。


次に書類?と思うかもしれませんが、空手にも書類が必要なんですよ。

書類などが入るポケットがある方が良い


これは、道場の先生から書類が渡される場合があります。例えば、月ごとの予定表、審査会や試合の申込書、合宿やBBQや忘年会の申込書などいろいろあると思います。

もらったら、まずは忘れないように親に渡すのではなくて、自分のバッグにいれますね。その時に小物類が入るサイドポケットがある方が便利です。

ポケットが無いとバッグに直接入れてしまうので、汗びっしょりになった道着にくっついたりして、プリントがぐちゃぐちゃになる可能性があります。


Sponsored Links


安かろう悪かろうではダメですが、そこそこ品質が良いもので、価格パフォーマンスが良いものがいいですよね。

値段はできるだけリーズナブルな方が良い


これは、それぞれ考え方が違うかもしれませんが、入会金や月謝やサポーター類や道着を購入したら結構な金額の出費になりますよね。何万円というものになるかもしれません。

ですから、バッグ類だけでもリーズナブルな方がいいと考えます。

高価な方が良いという方は、お任せいたします。だいたいですが私なら5,000円以下の物を購入致します。


次に、やっぱり長持ちするものが良いですよ。使用しても1年も持たないと買った意味がないですからね。

頑丈な物が良い


バッグですが、エナメル系のものからスポーツバッグ系までさまざまです。メインのチャックのところが壊れたら使用できないのでチャックの部分と持ち手の部分がビりっと破けないようなものが望ましいですね。

ちなみに私が購入したバッグはアディダスのスポーツバッグで、5000円くらいしましたが、空手に習う前にスポーツジムも通ってました。

もう10年は使ってますが、全然使用できるレベルです。頑丈な物の方が買いかえるよりは、いいですからね。


私の経験談なのですが、昔大学生のころ、海外旅行したのですが、帰国時にラゲッジスペースでバッグを待っていたのですが、私が取ったバッグを奪おうとした人がいて、言い合いになったら、同じ種類の全く同じものだった経験があります。

バッグは、なるべく違う種類が良いです。

他の子とかぶらない物がよい


他の道場生と同じバッグだとなんかちょっとテンションが下がりますよね。子供もですが購入した親も下がります。ですからできれば、人があんまり持っていないようなものが良いです。

といっても、なかなか同じものを購入してしまうケースはあんまりないと思いますが、一応お話しておきます。

私のおすすめのバッグとは

参考程度ですから、興味のある方はどうぞ!リュックです。小学生には大きいかもしれませんが、そのうち慣れてきますよ!





最後に

いかがだったでしょうか?スポーツバッグの選び方は、何と言っても大容量の入る物が良いです。道着・帯・ヘッドガード又はメンホー・拳サポーター・膝サポーター・脛と足甲サポーター・ファウルカップ・水筒・タオル等を入れなければなりませんから。

おさらいしますと、
背負えるバッグ
書類などが入るポケットがある方が良い
値段はできるだけリーズナブルな方が良い
頑丈な物が良い
他の子とかぶらない物がよい
 

それでは、バッグを購入して、空手の稽古に頑張りましょう!

押忍!!


Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ