タイのお土産と言えば石鹸で決まり!廉価品から高級品までご紹介


タイのお土産と言えばいろんな商品がありますよね。例えば、タイ限定のお菓子とかひと昔流行ったバジルシードとかジムトンプソンの小物入れなどたくさんあります。

私も昔は、ジムトンプソンの小物入れやNARAYAの小物入れを買ってお土産にしていました。

Sponsored Links


でも最近は石鹸にしています。石鹸が良いのは、単純に自分で使っていい匂いがして気分が良かったからです。ボディソープもいいけど違った雰囲気を味わえるからいいですよ。





今回は、タイでお土産に最適は石鹸をご紹介いたします。

タイでお土産に喜ばれる石鹸とは


  • 石鹸と言えば、あのおばさん?マダムヘン

  • 空港でも買えるので安心。マンゴーの形の石鹸

  • コンビニでも売っているので簡単。マンゴスチン石鹸(マイトン)

  • スーパーで購入したマンゴスチン石鹸

  • セレブご用達の高級石鹸と言えば、HARNN(ハーン)


それでは、ご紹介いたしますね。


石鹸と言えば、あのおばさん?マダムヘン

①の画像の石鹸ですが、タイでは昔から人気のあるマダムヘンの石鹸です。いろんな種類があります。画像の石鹸は普通の値段ですがもっと高級な種類もあります。

メーカー名:マダムヘン
値段:34バーツ(日本円:112円)1バーツ:約3.3円で計算(いろんな種類があります)
売っている場所:セブンイレブン、スーパー(テスコロータス、マックスバリューなど)
特色:オーガニック系の石鹸でタイの匂いがします。
日本で買うなら:メルカリで450~600円くらいで売りにでています。
 

一口メモ:日本語の説明書が入っており、黒にきび、吹き出物、シミそばかす、発疹、かゆみが軽減とか良いこと書いてました。確かに効きそうな感じはありますね。

空港でも買えるので安心。マンゴーの形の石鹸

⑥の画像の石鹸です。見た目通りでマンゴーの匂いがします。

メーカー名:不明
値段:140バーツ(日本円:462円)1バーツ:約3.3円で計算(いろんな種類があります)
売っている場所:お土産を売っているスーパー(マーブンコーンMBKのTOPSなど)や雑貨屋など空港でも売っています。
特色:マンゴーの匂いがします。いろんな種類があります。形がそっくりなバナナ石鹸、グレープ石鹸、マンゴスチン石鹸、パパイヤ石鹸など
日本で買うなら:メルカリで450~800円くらいで売りにでています。
 

一口メモ:マンゴー味のアイスなどは有名ですがマンゴー自体を日本で購入して食べる人は多くないと思います。ですからなじみがあんまりないので、だいたい皆、喜んでもらえますよ。

コンビニでも売っているので簡単。マンゴスチン石鹸(マイトン)

③の画像の石鹸です。マンゴスチンのエキスを抽出した石鹸です。

メーカー名:マイトン
値段:55バーツ(日本円:181円)1バーツ:約3.3円で計算(いろんな種類があります)
売っている場所:コンビニのやマックスバリュなどでも売ってます。
特色:マイトンは老舗のメーカーで30年以上も前からあるメーカーです。
日本で買うなら:メルカリで350~800円くらいで売りにでています。
 
一口メモ:マンゴスチンエキスには美白、アンチエイジング、皮脂バランスの調整などの効果があるとのことで昔からタイ人はもちろんのこと、タイ在住の日本人駐在妻にも人気です。

タイの石鹸を購入して、実際使って見た感想をランキング形式でレポートしてます!興味のある方はどうぞ!
タイの石鹸のおすすめランキング!実際に使用したものを紹介!

スーパーで購入したマンゴスチン石鹸

②④⑤の画像のマンゴスチン石鹸です。マンゴスチン石鹸は、アンチエイジング効果があるとタイ人の友達が言っていたので、お土産用+自分用に購入しました!

メーカー名:いろいろ
値段:55~80バーツ(日本円:181~264円)1バーツ:約3.3円で計算(いろんな種類があります)
売っている場所:スーパー(テスコロータス、マックスバリューなど)
特色:マンゴスチンエキス入りという特色のみです。
日本で買うなら:マイナーなマンゴスチン石鹸なのでメルカリで発見できませんでした。
 


Sponsored Links



セレブご用達の高級石鹸と言えば、HARNN(ハーン)


タイ美容界の巨人です。日本にも展開しており、高級路線でナチュラルホームスパです。下の画像はバンコク市内の高級デパートの『エンポリウム』の中の店舗です。


下の画像は、石鹸を売っている場所です。天然オーガニックとハーブが売りです。種類もレモングラス、マンゴスチン、ローズ、ジャスミン、ライス(お米)などあります。



匂いを嗅いでみて、気に入った『マンゴスチン』と『レモングラス』を購入しました。

メーカー名:HARNN(ハーン)
値段:195バーツ(日本円:644円)1バーツ:約3.3円で計算(いろんな種類があります)
売っている場所:エンポリウムやセントラルデパートなど高級デパートに売っています。
特色:タイで美容と言えば、一番に名前が出るほどの高級セレブ商品です。
日本で買うなら:650~800円くらいで売られています。
 

一口メモ:私がエンポリウムで購入しようとしたとき、販売員のお姉さんが『2個買ったら、5バーツ安くするよ!』『4個買ったらもっと安くするよ!』と屋台のTシャツ売りの売り子のようなことを言ってました。結局200バーツ/個を2個買って、5バーツ安く買えました。




お土産用にと思って買ったのですが、あんまり良い匂いがするので自分で使うことにしました。上司とかお世話になっている年上の方(上品な方)用のお土産としてベストです!使ってみた使用感ですが、さすがに値段が高いのか肌にしっとり感があります。タイで美肌効果があると言われているだけのことはありますね。

タイのお土産は、石鹸以外でもおススメはありますよ。興味のある方はこちらをどぞ!
タイのお土産人気ランキング!駐在10年の視点から

まとめ

いかがだったでしょうか?タイのお土産で石鹸という選択もいいかもしれませんね。値段も安いです。確かにHARNN(ハーン)の石鹸は高いですが日本円で700円以下です。もちろん自分用でも問題ないですから是非気に入ったものを購入してみてはいかがでしょうか。石鹸の中でもマンゴスチン石鹸はアンチエイジング効果があると言われており、目についたら購入しました。

是非ご興味がある方は、タイのお土産で石鹸も考えてみてはいかがでしょうか。

石鹸以外でタイのお土産を考えている方は、こちらを参考にどうぞ!
ディーンアンドデルーカのバンコク限定のトートバッグをお土産に

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ