飛行機内の快適な過ごし方のコツとは。元駐在員からの提案!


海外旅行はすごく楽しいですよね。友達の中には、パスポートすら取ったことがないという人も居るのですが、個人的にはもったいないなと思ってしまいます。

私は東南アジアの国に駐在していたので、なんに何回も日本への一時帰国や出張などで飛行機を利用していました。その時、何が嫌かというと・・・
それは、飛行機に乗ってる時間です。台湾や韓国など2~3時間ならまだしも、5時間以上のフライトだとしんどいですよね。



今回は、飛行機の中で快適に過ごせるコツと暇つぶし対策をご紹介していきますね。

Sponsored Links


最初に飛行機の中で快適にすごせるコツについてお話していきますね。

快適なコツとはどんなもの

  • 服装はやはりゆったりしたもの選ぶ

  • 機内は寒いので一枚羽織れるものを選ぶ

  • サンダルをはく

  • 寝るときにイヤホンを付ける

  • 足裏をマッサージする


それでは説明していきますね。

服装はやはりゆったりしたもの

ジーンズやスーツなどは、着ない方が良いです。と言ってもジャージでは恥ずかしいですね。私の場合は、チノパンか半ズボンです。上着はTシャツかシャツにパーカーです。

長時間のフライトなので、ゆったりできる服の方がリラックスできると思います。

昔、会社から重い荷物を託けられたため、スーツケースに物をあんまり入れることができず、スーツを着て飛行機に乘ったことがあります。あのときは窮屈でした。

機内は寒いので一枚羽織れるものを

飛行機内は、結構寒いので上に羽織るものがあった方が寒くないです。私はだいたい常夏の国のタイに出張に行くことが多いですが、飛行機内で使用するだけのために『パーカー』を準備してます。飛行機内で着るので、スーツケースでなくて、手荷物の中に忘れないようにしましょう。


サンダルをはく

足はすぐにむくれるので、基本機内では、素足です。一応それでもトイレに行ったりするときは、サンダルです。私の場合は、CROCSのサンダルです。靴下を履かないで素足ではきます。これは最強です。蒸れないし、気持ちいいです。

昔、スーツで飛行機に乘ったとき、必然的に革靴を履いていました。すぐに靴は脱いで機内で過ごしたのですが、トイレに行くときは、革靴になってしまい、結局足がむくんでしんどい思いをしました。

私はできればスニーカーも履かず、素足で機内で過ごすのが気持ちいいのでいつもサンダル履きにしています。


寝るときにイヤホンを使う?

ゲームをしたり、機内食を食べたり、本を読んだり、映画を観たりしても最後に行きつくのは『寝ること』ですよね。

飛行機内で使用する安眠グッズとか出てますが、私はあんまり使いません。使用したこともありますが、30分くらいの浅い眠りです。

私が爆睡するときの条件とは

前の日にあんまり寝ない:私の場合ですが、無理して寝不足になる訳ではないのですが、あんまり寝付けず、結局毎回3時間くらいしか前の日に寝れないんです。
機内食とラウンジでお酒を:お酒が入ると眠たくなるので、おススメです。
音楽を聴く:心地よい音楽を聴くことで寝やすいし、イヤホンが耳栓代わりになって寝やすいです。

足裏をマッサージする

長時間同じ体制で座っていると、足がむくんできますよね。そんな時は、足裏マッサージをしましょう。用意するものは、『ゴルフボール』です。

ゴルフボールを足の裏でゴリゴリ前後するだけです。これが気持ち良いんです。片足ずつでゴルフボールを前後させるのですが、私の足のサイズが29㎝以上あすので、かかとから足のつま先まで往復に多少時間を要します。(笑)

ちなみに、ゴルフボールのメーカーは何でもいいですよ!




それでは次に飛行機内で快適にくつろげる暇つぶし対策について説明していきますね。

飛行機の中での暇つぶし対策については

  • クロスワードパズルをやる

  • ゲームをする

  • 映画を見る

  • 本を読む

  • 音楽を聴く

  • 仕事をする


それでは、詳細説明をしていきますね。

クロスワードパズルをやる

クロスワードは、かなり頭を使うので、眠くなるかもしれません。ただの暇つぶしなので、ゲームをやるような感覚かもしれません。たまたまかもしれませんが、欧米人の方で、クロスワードやられてる方をよく見かけます。

私の場合ですが、空港で時間がある場合に一冊買って、手荷物に入れておきます。全部できませんが、捨てるのももったいないので、駐在先の同僚にあげると、結構喜んでくれます。



ゲームをする

退屈な時間ほど、嫌な時は無いですよね。私はだいたいポータブルゲーム機を持って行きます。『任天堂3DS』です。ソフトもいろいろ持って行き、機内食を食べた後、だいたいゲームをします。ほんとにただの暇つぶしです。

わざわざゲーム機を買うほどではないですが、すでに持っている方は、そんなにかさばらないので持っていって損はないと思いますよ。



映画を見る


航空会社の種類や飛行機の種類によっては、映画が見れない座席もありますが、5時間くらいのフライトだとだいたい映画が見れるようになってるんじゃないでしょうか。

映画の種類はいろいろありますが、邦画なら問題ないですが、洋画なら最新作だと字幕が出ないとか音声が日本語がなかったりとかしっくりこないこないことがあります。とは言え映画が見れるので、2時間近く快適な時間が過ごせますよね。

この間、台湾経由でバンコクに行ったのですが、バンコク-台北便でとなりに欧米人が乗っていたのですが、彼は映画は見ていませんでしたが、自分でスマホに映画を入れておいてたらしく、スマホで映画を見ていました。いろんな技があるんだと感心しましたね。



本を読む

本を読むですが、私は本は重いので、電子書籍にしています。これだとスマホさえあれば、飛行機内の『機内モード』でも読めます。私のスマホには、読了していない電子書籍が何冊かあります。暇なときに読むような自己啓発書です。それをだれにも邪魔されずに読むのは至福の時かもしれませんね。

また、流行りの本を飛行機に乘る前に『ポチッ』とスマホから『楽天KOBO』で購入して、機内で読むのも楽しいですね。電子辞書はいろんな楽しみ方ができます。

電子書籍に興味のある方はこの記事をどうぞ!
楽天koboの評判と私の感想!実際に使ってみて思ったことは?


音楽を聴く

音楽を聴くのは、スマホです。ですから専用のイヤホンが必要です。スマホは基本的には飛行機の中では『機内モード』にするのでが、音楽は聴けます。(私のスマホは、Iphone7です。他の機種は調べてみてくださいね)

私の場合ですが、飛行機に乘る数日前に『TSUTAYA』でレンタルCD借りて、スマホにダビングします。そうすると好きなミュージックが聴けるのでハッピーになりますね。


仕事をする

仕事をすると言っても、私の場合はパソコンを取り出して、資料を作ったりとかはしません。私の場合は、資料を取り出して
読み返すとか、スケジュールの再確認とかそんな類のものです。

時々、ものすごい勢いでパソコンをたたいている人がいますが、そんなに大変?という人も中に入るんですね。感心します。私は、飛行機の中での仕事はそんなにしない派です。


Sponsored Links





まとめ

いかがだったでしょうか?飛行機で快適に過ごせるコツをご紹介いたしました。以下の5つの方法で快適になれるハズです。(個人差はありますよ)

  • 服装はやはりゆったりしたもの選ぶ

  • 機内は寒いので一枚羽織れるものを選ぶ

  • サンダルをはく

  • 寝るときにイヤホンを付ける

  • 足裏をマッサージする


足裏マッサージしながらの、寝てしまったらボールが違う方向へ行ってしまう可能性があるので、機内で寝る前には必ずゴルフボールは撤収しましょう!

やはり、最後は寝るに限るかもしれませんね。それでは良い旅を!!

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ