ディーンアンドデルーカのバンコク限定のトートバッグをお土産に


私が住んでる地方都市広島ではそんなに流行ってないですが、東京などではDEAN&DELUCA(ディーン&デルーカ)が流行ってるらしいですね。


とくに、トートバッグを持って買い物とかちょっとしたときに使用するのがオシャレとなってるんですね。

私もこの流行にあやかろうと、トートバッグを購入することにしました。特に限定品はちょっとしたプレミア感が付くので、DEAN&DELUCA(ディーン&デルーカ)のトートバッグのバンコク限定品を手に入れて、嫁へのお土産とすることにしました。

今回は、もしタイのバンコクに旅行に行かれるのであれば、どこで買えばよいかを解説いたします。

Sponsored Links



まず、基本情報として、DEAN&DELUCA(ディーン&デルーカ)とはどんなお店かを調査致しました。

DEAN&DELUCA(ディーン&デルーカ)とは


  • DEAN&DELUCA(ディーン&デルーカ)とは何なのか

  • バンコクには何店舗あるのか

  • 一番買いやすいバンコクの店舗はどこなのか

  • トートバッグはいくらくらいするのか

  • 私のおすすめのトートバッグは


それでは説明していきますね。

DEAN&DELUCA(ディーン&デルーカ)とは何なのか


ズバリ、食料品チェーン店です。スターバックスみたいな感じで、カフェでその他ちょっとした雑貨も売ってる業種ですね。

世界的には、アメリカ、日本、台湾、台北、韓国、ドバイ、クウェート、シンガポール、タイ、トルコに進出しています。


タイの高級不動産会社が、『ディーン&デルーカ』を約165億円で買収したそうです。


さすがタイの企業はお金持ちですね。華僑の企業は資金力が半端なく多いですからね。


バンコクには何店舗あるのか

DEAN&DELUCA(ディーン&デルーカ)のタイには9店舗あるそうです。1店舗は、タイの避暑地のホワヒンにあり、もう一店舗は、スワンナプーム空港にあります。残りの7店舗はバンコク市内にあります。


一番買いやすいバンコクの店舗はどこなのか

一番買いやすい店舗ですが、やはり私が思うに、BTSプロンポン駅直結のエンポリアムデパートに隣接するエムクォーティエの店舗です。

それでは、行き方を説明いたしましょう。

DEAN&DELUCA(ディーン&デルーカ)のEMQUARTIER(エムクォーティエ)店の行き方



営業時間:10:00~22:00(L.O.21:30)
定休日:基本的に年中無休です。
住所:フードホールレベルG、35 8スクンビット通り、ワタナクロンタンヌエアバンコク10110
電話番号:02-261-0464
クレジットカード:VISA,MASTER,AMEX
その他:日本語のメニュー無し

スクムビット界隈のホテルからの行き方
BTS(バンコク・スカイトレイン)を利用していく方が、簡単ですよ。

まず下の画像をご覧ください。
黄緑色の路線がスクムビット路線です。
深緑色の路線がサイアム路線です。

スクムビット界隈のホテルから行く場合は、だいたいスクムビット路線の駅が最寄りの駅になると思います。BTSの最寄りの駅までは、タクシー又はバイクタクシー等でお願いいたします。ホテル選びは交通の便が良い方が良いので、BTS駅から徒歩圏内のホテルの方が断然便利ですよ。



それでは、順番に説明していきますね。

BTS(バンコク・スカイトレイン)(Phrom Phong(プロームポーン)駅で降ります
駅の改札を抜けるとすぐそこにEMQUARTIER(エムクォーティエ)があります。
①エスカレータでB階に降ります。
②B階に降りるとそこを右側へ行きます。
③そのまま、まっすぐに歩いていきます。
④しばらくすると上りのエスカレータがあります。それに乗ります。
⑤エスカレータでG階へ上がったら、まっすぐ歩いているとDEAN&DELUCA(ディーン&デルーカ)があります。

Phrom Phong(プロームポーン)駅で降ります

駅の改札を抜けるとすぐ右側にEMQUARTIER(エムクォーティエ)があります。

EMQUARTIER(エムクォーティエ)があります。


B階まで降ります。降りたら右折してまっすぐ歩いていきます。


2分くらいまっすぐ歩きます


エスカレータがあるので、上ります



エスカレータでG階へ上がったら、まっすぐ歩いているとDEAN&DELUCA(ディーン&デルーカ)があります。


お疲れさまでした!

DEAN&DELUCA(ディーン&デルーカ)は、G階にあるのですが、BTSプロンポン駅側から直接G階には行けません。一度、B階まで降りて、そこから歩いて端まで行って上がるようになっています。

Sponsored Links



トートバッグはいくらくらいするのか

店内を見回すと、カフェですね。日本と一緒ですね。お菓子も売ってるし、バッグも売っています。

トートバッグは、赤色、黒色ありますが、黒色は『BANGKOK』の文字がないですね。



私が買ったトートバッグ

2種類のトートバッグを購入しました。
両方とも、695B(約2,224円:1バーツ3.2円)でした。赤が人気なので赤色のものと白赤の物を購入しました。

バッグの中はこんな感じです。サイズS:横幅:約36cm×高さ:約19cm
折りマチ:約17cm です。白赤のトートバッグは、中に小物をいろいろ入れれるようになっています。弁当箱と水筒は入れれる大きさです。


赤色のトートバッグは、大きい横の大きさが横約42x縦約28x折りマチ14cmです。スーパーのエコバッグにするにはもったいないかもしれませんね。


ちなみに、スワンナプーム空港の免税店でもトートバッグは売っていますが、EMQUARTIER(エムクォーティエ)店と同じ値段でした。また、空港店は(私が確認したときは)赤色のトートバッグしか置いていませんでした。

 

私のおすすめのトートバッグは

私がおススメのDEAN&DELUCA(ディーン&デルーカ)のトートバッグは赤色です。バンコクでせっかくトートバッグを買うのであれば、『BANGKOK』の文字があった方が良いですよね。

赤一色と赤白のトートがカワイイと思います。実際に嫁に渡したのですが、今までのタイ土産でこのバッグが一番うれしいと言っていました。

また、高校生の娘も、学校に黒色のDEAN&DELUCA(ディーン&デルーカ)のトートバッグを持ってきている生徒がいると言ってましたが、『BANGKOK』の文字入りではないので、ちょっとプレミア感がありますよね。

本当は、『NEW YORK』とかの方がカッコいいのでしょうが・・・

タイのお土産は、トートバッグ以外でもおススメはありますよ。興味のある方はこちらをどぞ!
タイのお土産人気ランキング!駐在10年の視点から

最後に

いかがだったでしょうか。バンコクでお買い物するのであれば、自分用でもお土産用でも、是非トートバッグを検討されてはいかがでしょうか。

スワンナプーム空港の店舗が分かりやすいですが、赤色しかないリスクがあるので、他の色を考えておられる方は、BTSのプロンポン駅そばのEMQUARTIER(エムクォーティエ)店も参考にしてみてください。

それでは、楽しいバンコク旅行を!!

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ