タイ人女性の特徴ってナニ?在タイ歴10年のオヤジが解説します


タイ人女性ってかわいいし、日本と違ってタイの女の子はチヤホヤしてくれるから、ついついのめりこんじゃいますよね。まさに微笑みの国ですよね。あの笑顔にコロッといっちゃうんです。最終的には、大変な目に合うんですが・・・

本社からの辞令でタイの子会社に20代から駐在してはだいたいのことはタイで経験してきました。(犯罪になるようなことはしていませんよ(笑))



私は経験したことや知り合いが経験した話などを踏まえてタイ人女性の特徴を発表していきたいと思います。


Sponsored Links



タイ人女性の特徴とは

  1. スタイルが素晴らしく良い

  2. ○○の鬼です!

  3. 超○○中です!まさに自分大好き!

  4. 料理はほとんどしない

  5. ○○するの見たことがない!

  6. 時間に超ルーズ

  7. なんかあればマイペンライ!と言う

  8. まず謝らないというか絶対に謝らない!

  9. すぐ泣く!そして逆上しちゃう!

  10. 外見を気にする!

  11. 色白が偉い!白い肌が一番重要!

  12. ゴールドめっちゃ大好き!

  13. 親とか兄弟とか大事にする

  14. プライドが半端なく高い!

  15. タンブン(寄付)をすごくよくする

  16. すっごい尽くしてくれます!

  17. おごられて当然!的な雰囲気出します!

  18. すんごい寒がり屋さんです!

  19. 身分社会が凄くて・・・

  20. 自己犠牲はあんまりない・・・



    1. それでは、説明していきますね。

      1.スタイルが素晴らしく良い

      これは皆さん同じ意見だと思いますが、タイ人女性はスタイル抜群です。ネットでもたくさん書かれています。具体的にですが、足が細くて長いんです。

      日本人女性と比べるのは酷ですが日本人女性は足が短くて太いじゃないですか。最近の女性は違うかもしれませんが・・・

      タイ人女性は小柄なので、157センチくらいですがその割には足が長いと感じます。またタイは年中暑いので、女性は薄着で短パンとか多いですから余計でも長く感じます。

      2.○○の鬼です!

      ○○は、嫉妬です。強烈なほどにジェラシー感が半端ないです。私の知り合いで年甲斐もなく、20歳くらい年の若いタイ人女性と付き合ってたオジサンがいましたが、他の女の子にちょっかいをかけたのがバレて、ナイフでお腹を刺されてました。(軽くですよ(笑))

      それくらい、嫉妬に狂いますね。

      飲み屋のお姉ちゃんなんかも付き合ってもいないのに、前に指名した娘と別の娘を指名したりしたら、もう大変です。

      最悪は、娘ちゃん同士で取っ組み合いのケンカとか起きる場合もありますからね。

      付き合ってたりしてたら、電話で『今どこ?誰と?何時に帰るの?』と質問攻撃です。それほど、束縛もキツイです。

      3.超○○中です!まさに自分大好き!

      超自己中です!自分のことが大好きすぎるんです。SNS見てても、日本人ならどちらかというと景色とか料理とか自慢大会的な感じですよね。

      タイ人女性(男性も含めて)自撮りのオンパレードです。自撮りしてアップしまくりです。世界中どこでの人でも自分が一番で自分が大切なのは間違いないのですが、タイ人は顕著だと思うんです。

      会社や自分が属しているチームへの愛着や忠誠心的なものはあんまりなく天秤にかけたら、自分の方が大事です。
      会社だったら、明日どうしても仕事の都合で行かなけれならない面談やプレゼンがあっても、自分や(自分の家族)の都合を優先して会社を休んだりします。

      休むのも体調不良で休むのがホント多いです。
      タイ語で『マイサバーイ』:病気で休む。
      タイ語で『ポット―ン』:腹痛で休む。
      タイ語で『ポアフア』:頭痛で休む。
      そもそも日本では普通に家に体温計とかありますが、タイ人は持っていませんからね。それで『頭痛がして、熱がある』とか言いますからね。

      会社ですら、簡単に休むので個人間の約束とかは当然普通にブッチします。

      デートの約束をして、当日来ないとか・・・連絡が来ればまだよい方で、連絡来ないから、『交通事故にあって来られなくなったのかな?とか事件に巻き込まれて来れないのかな?』とか思って電話すると『マイサバーイ(病気になったので)行かれないとか』よくある話です。

      病気というのもの多分嘘で前の日に飲みすぎて二日酔いとかしんどいからとかつらい思いはしたくないですからね。ですから怒ったら損をしますよ。ブッチされたら他の相手に連絡してデートするくらいの余裕を持っておいた方が良いと思いますね。

      4.料理はほとんどしない

      裕福なタイ人なら家にキッチンがありますが、普通のタイの娘が住んでるようなアパートにはキッチンすらついていません。ですから料理なんてほとんどしません。

      また、タイでは屋台文化が発達していて、だいたい屋台でご飯を食べるか、屋台でご飯をテイクアウトして、自分の部屋で食べたりします。朝昼晩3食ほとんど屋台で食べるくらいです。

      ですから料理をしないので料理の腕前は全然良くない人が多いです。『得意料理は?』『カイチアオ(卵焼き)
      !』そんな会話がよくあります。


      5.○○するの見たことがない!

      タイの子は急いだりしません。ですから走るということをほとんどしません。日本人がせっかちなんでしょうか。彼らは日常でも仕事でも、急がなければならな状況でも割と普通でテンパったりしません。

      基本的に何とかなるさという悟りを開いたの?焦ったところで何にも変わらないというか見習うべきなのでしょうか。走るくらい一生懸命にならなくても、食べ物は庭の木などに果物が育つから何とかなるだろ的なんでしょうね。タイは暑いから逆に走ると熱中症でぶっ倒れるかもしれないので敢えて走らないようにしているんでしょう。

      待ち合わせ場所に遅れてきて、映画の時間に遅れるから、『急ごう!』と言っても彼女らには響きません。次のでいいじゃん。なんなら途中からでもいいじゃん。



      6.時間に超ルーズ

      これは、バンコクで交通渋滞が慢性的なので仕方ないかもしれませんが、待ち合わせなどは、時間ぴったりに来たことがありません。それで、平気で20分、30分遅れることがあります。

      それで、言い訳が『ロッティ!(渋滞だった)』と必ず言います。確かにバンコクなどは交通渋滞なのでタクシーやバスは渋滞だと1時間で5キロも進まないこともあります。高架鉄道BTSとか渋滞とか無縁の交通機関もありますけどあんまり関係ないんでしょうね。

      ですから、30分の遅刻はしょうがないと諦めて30分余裕を持った計画での待ち合わせ等をした方がよろしいかと思います。遅刻でブチ切れてもただのキレ損になりますので、大目に見た方が良さそうです。


      7.なんかあればマイペンライ!と言う

      この『マイペンライ!』という言葉は魔法の言葉です。日本で言えば、『問題ないよ。何とかなるよ。』という意味です。

      タイでの駐在員時代で、もっとも聞いたフレーズかもしれません。私が駐在員時代に働いていた工場は自動車部品工場です。車の品質は非常に厳しいものです。

      ですが、工場内は品質に問題があって顧客から連絡(クレーム)があっても、部下たちは口を揃えて『マイペンライ!』と言います。非常にシリアスな厳しい状況でもこの表現を使うので、最初はとても戸惑いました。

      仕事でのマイペンライは、ただの甘えでしかないと思いますが、プライベートでの人付き合いの場であれば、お互いが『マイペンライ』ならギスギスしない状態で和やかな雰囲気で逆に癒される感があるかも・・・

      例ですが、待ち合わせをしておいて、1時間も遅れて来て、『マイペンライ!』とか言ってきたら確かに腹立ちますよね。ですが、例えば二人がタクシーに乗って渋滞に巻き込まれて『マイペンライ!』ならしょうがないなって感じですね。


      8.まず謝らないというか絶対に謝らない!

      日本人が謝りすぎなのかどうなのか微妙ですが、タイ人はまず謝りません。仕事で明らかなミスをしても『すみません。ごめんなさい。』とかは言いません。ですが、どのような理由でミスを犯してしまったということは、言うんです。

      それが、言い訳に聞こえるんですよね。それで他人のせいにするから始末が悪いんです。口喧嘩になってもあなたのせいよ!とその一点張りで理屈で攻めるともう逆切れです。

      ですから、口げんかしてもあまり理屈で攻めない事と謝らなくても許す気持ちを持つ方が気が楽ですね。


      9.すぐ泣く!そして逆上しちゃう!

      これも良くあるのですが、口論になったらすぐ泣いちゃうんです。女の武器でしょうから仕方のないことでしょうが泣いた後が大変です。なだめるのがツライです。

      私の知り合いで、彼女と一緒に飲んでて何かで口論になり彼女が泣き出して暴力をふるうんだそうです。こちらから暴力で応戦するわけにもいかず、彼は顔とか腕とかアザだらけでした。逆上して切れちゃうことがありますので、付き合い始めの頃はいいのですが慣れてきたら要注意です。

      とくに口論になった場合、ココまで言ったらヤバイだろうなと思う手前で止めとくのが無難です。


      10.外見を気にする!

      日本も最近はプチ整形など流行っており、昔よりは簡単に整形する娘も増えてきてるかなと思いますが、タイはその比ではありません。また整形に対する罪悪感とかはなく平気なようです。

      多いのが鼻をシュッとするのが多いですね。タイ人の鼻はだんご鼻が多く、コンプレックスを持ってる人が少なからずいます。飲み屋のお姉ちゃんなんかは、飲み屋で働き始めて小金ができるとほぼ100%鼻を整形します。(いいすぎかもしれませんが)

      飲み屋のお姉ちゃん以外でも普通に整形する子は少なくないです。知り合いの会社で日本で外国人受け入れをしていて、タイ人の女の子がいるのですが、急用でタイに帰国して1週間で戻ってきたら、鼻を整形してましたとか・・・

      タイでは割と起こることです。

      次に歯の矯正も多いです。外見を気にするのでしょうか。工場のワーカーにはあんまり見かけませんが、事務所内の大卒の女の子については割合が多かったです。20%くらいの比率で歯の矯正をしていたと思います。外見をきれいにするのは賛成です。


      Sponsored Links



      11.色白が偉い!白い肌が一番重要!

      タイでは肌が白い事が美人の条件とされています。ですから日焼け予防に余念がありません。これ以上黒くなりたくないですからね。彼女たちにとって美白は一種のステータスですし、色白の女性はモテます。

      飲み屋のお姉ちゃんと仲良くなった間柄はもちろんのこと、仲良くなりかけの間柄で日本からのお土産は何が良いかと訊くと、TOP3に入るのは、美白化粧品です。中でも資生堂はタイでは高級化粧品なので、そのステイタス度はハンパないです。

      タイ人にお土産を買うのなら、この記事を参考にしてみてください。
      タイ人にお土産の人気ランキング!これでポイントあがりますよ

      肌の色を白くしたいのはタイ人女性ならではの悩みですな。私も会社では従業員に『色白ですね。羨ましいです。』ゴルフ場では、キャディに『色白いですね~』と言われ、飲み屋では、お姉ちゃんに『色白いね~。ステキ~!』と言われるくらい日本だとどうでもよい話ですが、肌色は気にかけられます。

      ですから、タイの女性は、白い肌にあこがれているし、黒くならないようにすごく気を付けています。


      12.ゴールドめっちゃ大好き!

      タイに行くと、金行というのがあります。銀行じゃないですよ(笑)金(ゴールド)を売り買いする店舗です。バンコク市だけでなく地方でも至る所にあります。スーパーの中の店舗にもあるくらいタイ人は金が大好きです。結婚するときの結納のときにも、約9万バーツ分の金を購入するそうです。

      金は困った時に売れば、現金化がすぐにできるし投資としても人気があります。昔会社のパーティでビンゴがあって金が当たったのですが、それを売ったら9000バーツくらいになって喜んで従業員と飲みに行った記憶があります。

      それくらい、金とタイ人は切り外せないほど日常と密着しており、ゴールドは人気です。私も昔、女の子の誕生日にゴールドのネックレスを送ったのですが、全然身に付けていないので怪しいと思ったらとっくの昔に売りにだしたそうです。そんなもんですね。

      13.親とか兄弟とか大事にする

      国籍を問わずみんな大事にするとは思いますが、タイ人女性は独特かもしれません。バンコクなどの都市部や大工業地帯のチョンブリ県などにはタイ全土から出稼ぎが来ております。子供が小さいときは田舎のご両親などが田舎で子供の世話をしています。

      ですから、給料から送金したり、ソンクラン祭りの時期や年末年始にはほぼ必ず、田舎に帰省し、子供と会います。ですから上記の長いお休み以外でも田舎に帰省したりしてご両親に親孝行します。

      ですから非常に親兄弟を大事にしています。

      タイ人女性と付き合うあるあるで、お父さん又はお母さんが田舎で病気になって入院している、その費用が高額なのでいくらか助けてくれないかというのがあります。これはお約束なのですが、本当の場合もあるのでしょうが
      そうでない場合の方が多いと思うのでよく見極めをしてみてくださいね。



      14.プライドが半端なく高い!

      会社での話ですが、人前で怒られるのを極端に嫌います。男性も女性も同じですが、二人きりの時に仕事上のミスを詰問するとわりと申し訳なさそうな感じの態度をとります。

      それが大勢の前だと逆に文句を言ってきたりしますからね。さすがにケンカまではないですけどね。人前で怒らると自尊心を傷つけられるんでしょかね。プライド高すぎですね。

      それで女性についてもそうですが、自分の意見を通そうとして頑固になります。その意見に自信があればあるほど
      無理やり力技に出ます。それで、理屈で攻めていくと、もう大変です。子供のように機嫌が悪くなります。

      プライドを傷つけず相手の顔を立てるというのが必要なので、こちらから押し過ぎない方が良いと思います。


      15.タンブン(寄付)をすごくよくする

      タンブンとは寄付のことです。よく寄付します。会社ではだれだれの兄弟が仏門に入るので寄付してくださいとかすごく多いです。仏門に入るのは男性なら人生で1回は行くところなのでみんな理解があり、お寺まで行ったりします。

      お寺巡りも好きで、お寺に行ったらタンブン(寄付)はほぼ必ず行います。裕福な人(寄付ができる人)は寄付を行い得を積み、貧しい人に富の分配をするいう法則?があります。お坊さんが町中を歩いていたら、ごはんなど差し上げたりしていますし、寄付の文化は日本より高いです。

      16.すっごい尽くしてくれます!

      タイ人女性は、すごく尽くしてくれます。私がタイに駐在してすぐのころ、日本人上司は出張で日本に帰国しており生活するには言葉も当時できないし大変でした。

      ですが上司の彼女(タイ人)や彼女の友達がそれこそ遊びに連れて行ってくれたり、タクシーやバイクタクシーの乗り方やレストランでのオーダーの仕方やフォークやスプーンの使い方などほんといろいろ親身になってもらいました。

      その彼女は僕の彼女でもないのにいろいろ親切でした。その彼女はいつのまにかいなくなりましたが・・・

      それで、恋人としての彼女はほんと尽くしてくれます。世話焼きですね。気が付くというか、ご飯を買ってきたり、掃除をしてくれたりは普通のことで、チョッとした交渉事はすべてやってくれるしホント有り難い存在です。
      映画のチケット購入からビーチへ遊びに行くときの段取りからすべてやってくれます。

      ただ、費用はこちら持ちです。(当然ですけどね。)

      私は経験ないですが、日本人の友達で、飲み屋のお姉ちゃんの方収入が多くて、半分ヒモみたいな生活していると豪語していました。タイ人女性に貢がせるのはなかなかスゴイですね。

      17.おごられて当然!的な雰囲気出します!

      先程のタンブン(寄付)についても少し触れましたが、裕福は人は奢ったりして、富の分配をする文化です。それに対して、してもらう方はしてもらってありがとう!ではなく当然!のような態度をとる人が多いような気がします。

      ありがとうを言ってもらいたくて、奢るわけでは無いですが、普通なんですよね。『ありがとう!(コップンカー)』が軽いんです。言わない場合もあります。

      なんだかなあですよね。会社のスタッフ10人くらいで映画を見に行ったとき、全員のチケット代を払いましたがべつに~なんですよね。なんか舐められてるのって感じくらいですが、あんまりパフォーマンス的にお礼は言わない文化ですね。

      彼女や彼女になる前の友達関係の時もそうですがそこはアッサリなんですね~。

      18.すんごい寒がり屋さんです!

      タイの会社あるあるですが、タイは暑いので、工場などはほんと暑いです。それとは逆に事務所はものすごく寒いです。18度設定です。それでタイ人スタッフ(特に女性スタッフ)は寒い寒いと言い、長袖のシャツを着ます。う~ん。よく分かりませんね。

      ですから、年中暑い国なのに、体調不良で会社を休む子が多いです。また、タイでは半袖を着るよりも長袖を着る方がステイタスというか優越感に浸れるというかそんな雰囲気があります。

      19.身分社会が凄くて・・・

      タイは日本より格差社会で身分社会です。相続税が無いらしく、お金持ちはますますお金持ちになるし、貧乏な人は良い大学にも入りにくいのでなかなか成功できず出世が難しいです。

      タイ人から見て日本人は、親日な人が多いので好かれているので、わりと厚遇されているような気がします。昔上司とタイ側のパートナーと家族ぐるみで食事会をしたことがありました。

      お魚料理とかお肉の料理とか取り分けないといけない時、タイ人パートナーの奥様が社長の分、社長の奥様、上司の分、上司の奥様の分と取り分けていただけますが、そこまでで私の分などは勝手にしてよ!と言わんばかりの態度です。

      彼らからしたら、私はパートナーではなくただの部下というか使用人です。そんな人間の料理なんか取り分けませんよ。

      それは、タイ人同士でもあって、飲み屋のお姉ちゃんの彼氏が○○自動車の部長で私が自動車部品会社のマネージャーであれば、一緒にその部長と飲みに行ったら、その部長のお姉ちゃんのほうが、私の彼女より偉そうになり横柄な態度をとってしまうという感じです。

      彼女たちは常に値踏みをしていて序列をつけてる・・・言いすぎかな?


      20.自己犠牲はあんまりない・・・

      良くも悪くも個人主義なので、自分を犠牲にしてまで何かをする気は無いですね。恋人同士とかであれば、確かに尽くしてくれるのですが、それでも家族の方が数段優先されます。子供に対する自己犠牲はもちろんあるのですが、会社や知人などに対しては皆無です。



      まとめ

      いかがだったでしょうか。長文ですみませんでした。私がタイに10年駐在して経験した思いを書いてみました。私の個人的な意見ですから、一般的な話とは食い違うかもしれませんが、それはご了承ください。

      いろいろ書きましたが、タイ人女性は魅力的な女性であることには間違いないことですから、タイ人女性の特徴を理解していただき、良い付き合いをして頂ければと思います。

      それでは、エンジョイタイランド!!









      Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ