神社でお祓いしてもらうときの料金は?神社好きがご紹介


皆さんは、神社に年に何回くらいいかれますか?だいたい初詣くらいしか行かない方が多いですよね。私は最低3回は行ってます。

最初は初詣で、その後節分までに、厄払いじゃないですが、お祓いに行きます。後は1年の途中で心に期するときに行ってます。

厄払いの時に前厄・本厄・後厄と3回続けて行きました。その3年間で自分もだし、家族にも何にも悪いことが起こらなかったので、ひょっとしたら、お祓い効果があったんだと思い、今も続けて行くようになりました。



今回は、お祓い時のマナーをお話ししたいと思います。

Sponsored Links


まず、お祓いの基礎知識についてですが、



  • 厄払いとの違いは

  • 服装はどんな感じ

  • 料金について

  • お祓い時のマナー



厄払いとの違いは

厄払いとは


簡単に言いますと、病気とかケガとかまたは仕事で大きなミスをしたりと自分のプライベートで
大きな災いになりやすいといわれている年齢があります。

その年齢のときに、厄をはらってもらう行事です。
特に大事なのは、男性なら、42歳 女性なら33歳と言われています。

前厄・本厄・後厄と数え年で、3年間お祓いをした方が良いと言われています。
これが、厄払いですね。

それで、

お祓いとは


前厄・本厄・後厄の時にお祓いをしてもらうのを厄払いといい、普通のお祓いとは、神社などで神主さんに身についた穢れを祓い除けてもらうことですね。


神社によって違うかもしれませんが、私が毎年行く神社では、最初にアンケート用紙があって、
厄払いなのか、赤ちゃんのお宮参りなのか、お祓いなのかなど該当する部分に丸をするようになってます。



服装はどんな感じ

お祓い時の服装ですが、基本的にはどんなものでも良いです。私の場合は、普通のシャツにセーターでジーンズです。それにコートです。
一緒になった私より年配の60代の夫婦らしき方々の服装ですが、男性はスーツ、女性はホテルのレストランに食事でも行くのかという感じのちょっと派手めの服装でした。

その他のお宮参り風の家族は、若者夫婦は、スーツと奥さんはセーターにパンツルックでした。そのオヤジさんらしき人は、ビニールのジャージにスラックスでキャップを被ってました。
⇒まとめると、どうでもよいんですね。と解釈しました。


料金について

料金については、5000円からと言われていました。 初穂料と書いた封筒に入れて持っていきました。金額についても5000円を渡している方が多かったですが、「もっと高額な金額を払っていた方もおられました。

ちなみの、老夫婦は裸のお金で手渡しで巫女さんに渡してました。
⇒結局あんまり関係ないんですね。



お土産グッズですが、以下の画像のようになります。

1.お米:お米が入っています。ご飯を炊くときに一緒に炊いて食べてくださいと言われました。
2.お守り:肌身離さず持っておいてくださいと言われました。私は財布に入れています。
3.お札:神棚に置いてください。神棚がない場合は、高いところに置いてくださいとのこと。私の場合は、家のリビングのオブジェを置くガラスの棚があるのでそこに置きました。

お祓い時のマナー

お祓い時のマナーですが、まず画像をご覧ください。


受付:受付でアンケート用紙に名前と住所と何のお祓いかを記載します。そのときに、受付の巫女さんに初穂料をお渡しいたします。
①パイプ椅子に座ります。:パイプ椅子に座って待っておきます。
②神主さんの登場:一言二言会ってその後、お祓いが始まります。見てもらえば分かりますが、パイプ椅子なんで、私の体重が支えられない可能性があり、神主さんから『席を移られても結構ですよ。』と言われる。
③お祓い:お祓いが始まり、名前と住所を読み上げながら、何か分からない言葉を唱えていく。その時私たちは無言です。
④サカキの枝:お祓いをし始めて10分後くらいに、サカキの枝を渡され、一周回してと言われ回します。
⑤お祓い:神主さんがそのサカキを中央へ持っていき、また唱え始めます。
⑥お祓い終了:5分後くらいに唱えて終了です。終わりにお土産グッズをもらい、説明があります。(合計30分くらいです)

以上こんな感じです。
基本的には黙っていて、神主さんの指示に従う。これだけです。
注意:各神社でやり方等は変わるかもしれません。

去年失敗したのですが、厄払いでないのに厄払いと勘違いされてしまいました。特に何も変わってないのですが、お土産グッズが、『お箸』『大きなお守り』『宮館運勢暦』を渡されてしまいました。
その時は分からなかったのですが、今年ついてないので気づきました。

『宮館運勢暦』とはこんなものです。あんまりなじみは無いですが・・・



まとめ

いかがだったでしょうか。基本的にはお金は5000円からですので、それ以上はお気持ち次第だと思います。マナーですが、黙って、神主さんのいう事を訊いていれば間違いありません。

さきほど、述べましたように去年厄払いと勘違いされてや厄払いではないのに厄払いをしてもらいました。特に何も家内的に問題がありませんでした。しいて言えば、健康診断で血便が出たので検査しました。
その時の様子は以下にまとめております。興味のある方はどうぞ!
大腸内視鏡検査の体験談レポ!費用と痛みも赤裸々告白

なにはともあれ、お祓いすると心がすがすがしい気持ちになります。これが一番の効果だと思います。

皆さんも是非、興味があれば、お祓いに行かれて清々しい気持ちになられてはいかがでしょうか。

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ