広島カープ選手の年俸を勝手に査定します!2017年はいくらなの?


2016年は広島カープのぶっちぎりの優勝でした。これからはストーブリーグになりますね。誰が引退したとか誰かと誰かがトレードしたとか外国人選手が入団するとか2017年のオープン戦が始まるまで続きます。

img_1322

そのオープン戦が始まるまでにもう一つ面白いイベントがあります。それは契約更改ですね。
やっぱり、人の給料は気になりますよ。そのなかでもプロ野球選手の年俸は金額が大きいのでインパクトがあり、人間ドラマがあるので楽しみです。


Sponsored Links



今回は、2017年の広島カープの選手の契約更改を勝手に査定します。
査定金額のベスト10を勝手にランキング~!

それでは行きますよ。
  • 10位:中崎 翔太 投手

  • 9位:へーゲンズ 投手

  • 8位:新井貴浩 選手

  • 7位:野村祐輔 投手

  • 6位:ジャクソン 投手

  • 5位:丸佳浩 選手

  • 4位:菊池涼介 選手

  1. 中崎翔太(なかざきしょうた)投手


  2. 2012年:成績 0勝1敗1ホールド、防御率2.57 年俸推定 450万 
    2013年:成績 2勝7敗1ホールド 防御率5.82 年俸推定 500万 
    2014年:成績 2勝3敗1セーブ、10ホールド 防御率3.92 年俸推定 800万
    2015年:成績 0勝6敗29セーブ、11ホールド 防御率2.34 年俸推定 900万
    2016年:成績 3勝4敗34セーブ、7ホールド 防御率1.32 年俸推定 4200万     
     

    2017年度査定は、8000~9000万の予想です! 

    中崎投手は、2016年の優勝には欠かせない存在でした。最後のクローザーとして大活躍でした。あのフェイスが独特で我が家では人気がないですが顔で野球をするんじゃないし投げてる容姿は往年の江夏ばりです。

    2017年度もクローザーを最後のかなめとして頑張って~

  3. ブレイディン・ヘーゲンズ投手


  4. 2016年:成績 7勝5敗 19ホールド 防御率2.92 年俸推定5700万   

    2017年度査定は、8000〜9000万の予想です! 

    へーゲンズ投手は、1年目なのに、大活躍でした。勝ちゲームで7回を任されていましたが、途中から先発に転向したがこれがまたよかった。彼がいなかったら優勝していなかったにちがいない!
    外国人の査定は難しいですよね。出来高払いの契約とかあるし・・・


    それにしても、広島カープの駐在スカウトのシュトローム氏の眼力は大したもんだね。

  5. 新井貴浩(あらいたかひろ)選手


  6. 2015年:426打数、117安打、7本塁打、57打点、打率.275 年俸推定 2000万 
    2016年:454打数、136安打、19本塁打、101打点、打率.300 年俸推定 6000万 

    2017年度査定は、8000~9000万の予想です!

    新井選手は、大活躍でしたね。2000本安打も達成しましたが普通達成後モチベーションが切れて打撃が下がってきそうな感じがするのですがむしろその後も調子よく打率3割で101打点は立派です。

    打点はセリーグ3位です。得点圏打率も.323でチャンスに強かったですね。
    印象に残ってる試合は人との天王山の試合で、ゲーム差が4.5ゲームで負けたら巨人に追いつかれそうな大事な試合です。

    何といっても6-7で負けていて9回裏に2アウトから菊池選手がホームランを打ち同点にし、そのあと丸選手がヒットで繋ぎ、新井選手がタイムリーツーベースで逆転勝ちです。

    このときの菊池選手もすごかったですが、新井選手のタイムリーは鳥肌ものでした。これで広島カープの優勝が決まったと思った瞬間でした。

    チャンスに強く、ベテランなのに飾らないそんな新井選手のおかげで勝った試合はたくさんあります。

    新井選手は広島出身で広島工業高校出身です、いわゆる県工(ケンコウ)です。高校時代もモテてたそうで、私の友達の妹と付き合ってたとかなんとか・・・

    広島出身で2000本安打で100打点で打率3割です!間違いなくベースアップです。がんばれ!新井選手!!

    1. 野村祐輔(のむらゆうすけ)投手




    2. 2012年:成績 9勝11敗 防御率1.98 年俸推定 1500万 
      2013年:成績 12勝6敗 防御率3.74 年俸推定 4000万 
      2014年:成績 7勝8敗  防御率4.39 年俸推定 6000万
      2015年:成績 9勝11敗 防御率1.98 年俸推定 5800万
      2016年:成績 9勝11敗 防御率1.98 年俸推定 5200万最多勝利、最高勝率の2冠です。     
       

      2017年度査定は、9000~10000万の予想です! 

      まず、広島カープは優勝しており、成績の良い選手は上げなくてはなりません。ましては、最多勝です。他の球団なら1億の大台もあるかもですがそこは広島カープです。

      チョッと抑えてます。2016年の成績がキャリアハイではなく、来年以降もマエケン並みに活躍すれば、大台はすぐに到達するでしょう。来期も頑張れ!


    3. ジェイ・ジャクソン 投手


    4. 2016年:成績 5勝4敗 37ホールド 防御率1.71 年俸推定6000万    

      2017年度査定は、10000~11000万の予想です!


      何といっても37ホールドでセリーグ第2位です。防御率が驚異の1.71です。8回を任されていました。7回:へーゲンズ投手で途中から今村投手、8回:ジャクソン投手、9回:中崎と勝利の方程式で他球団を圧倒してます。

      大事な場面で出てきて、抑えてジャクソン・スマイルでベンチに戻っていく。何度見ても晴れやかな気持ちになります。

      来期もジャクソンスマイル期待してま~す!



    5. 丸佳浩(まるよしひろ)選手




    6. 2010年:19打数、3安打、0本塁打、12点、打率.158 年俸推定 550万
      2011年:435打数、105安打、9本塁打、50打点、打率.241 年俸推定 600万
      2012年:283打数、70安打、4本塁打、22打点、打率.247 年俸推定 1700万 
      2013年:506打数、138安打、14本塁打、58打点、打率.273 年俸推定 2300万 
      2014年:536打数、166安打、19本塁打、67打点、打率.310 年俸推定 5100万
      2015年:530打数、132安打、19本塁打、63打点、打率.249 年俸推定 9000万
      2016年:557打数、162安打、20本塁打、90打点、打率.291 年俸推定 8500万

      2017年度査定は、10000~12000万の予想です!

      丸選手は苦労人です。2015年は成績がイマイチでしたが、2016年度は菊池選手と共に打線を引っ張ってきました。

      身長のわりには顔がデカくて遠近感が取れにくいから、相手投手がストライクゾーンが分かりにくくなり、結果的に丸選手が四球が多くなる。(僕の理論)

      でも実際選球眼が良くて、2四球数はセリーグ3位。安打数はセリーグで5位。盗塁数もセリーグ5位で、申し分ないです。非常にバランスのとれた成績でしたね。

      ただし、残念なことにカープのほかの選手で3割バッターが多いのでちょっとかすんでしまいます。守備範囲も広くヒット性の当たりをアウトにしたことも多々あります。

      2017年度はしっかりとした成績を残して広島カープを引っ張ってください!!


    7. 菊池涼介(きくちりょうすけ)選手

    8. 2012年:201打数、46安打、1本塁打、12打点、打率.229 年俸推定 1000万 
      2013年:538打数、133安打、11本塁打、57打点、打率.247 年俸推定 1500万 
      2014年:579打数、188安打、11本塁打、58打点、打率.325 年俸推定 3900万
      2015年:562打数、143安打、8本塁打、32打点、打率.254 年俸推定 8500万
      2016年:574打数、188安打、13本塁打、56打点、打率.315 年俸推定 8500万

      2017年度査定は、10000~13000万の予想です!

      菊池選手は抜群の守備で安定感バッチリです。ファインプレーで何度ピンチを救ったことか。2016年は最多安打のタイトルも獲り最高のシーズンでした。チャンスにも強く打率も.315とセリーグ4位で文句なしの成績です。

      彼の守備と打席には毎回うっとりです。マツダスタジアムで生観戦でセカンドのファインプレーの打球処理が最高で、お客さんのボルテージも上がりますよ。

      一度もらったチケットがバックネット裏でものすごく近くで見れたんだけど、菊池選手はそんなに大きくないのにその日にホームラン打って『体のつくりが違うんじゃろうね』と友達と納得したのを覚えてます。

      菊池選手は一味違うねえ~。
      2017年も茶目っ気たっぷりのヒーローインタビューを見たいですね。



      Sponsored Links



    9. 石原慶幸(いしはらよしゆき)捕手


    10. 2002年:10打数、3安打、0本塁打、0打点、打率.300 年俸推定 1300万 
      2003年:305打数、65安打、4本塁打、21打点、打率.213 年俸推定 1300万 
      2004年:396打数、114安打、6本塁打、35打点、打率.288 年俸推定 2300万 
      2005年:174打数、42安打、2本塁打、12打点、打率.241 年俸推定 3300万 
      2006年:240打数、53安打、3本塁打、11打点、打率.221 年俸推定 2800万 
      2007年:256打数、72安打、3本塁打、15打点、打率.281 年俸推定 2400万 
      2008年:422打数、112安打、9本塁打、50打点、打率.265 年俸推定 2800万 
      2009年:364打数、75安打、10本塁打、37打点、打率.206 年俸推定 5000万 
      2010年:369打数、97安打、8本塁打、41打点、打率.263 年俸推定 5500万 
      2011年:299打数、60安打、0本塁打、27打点、打率.201 年俸推定 8000万
      2012年:217打数、52安打、1本塁打、22打点、打率.240 年俸推定 8000万
      2013年:327打数、81安打、0本塁打、35打点、打率.248 年俸推定 8000万
      2014年:193打数、37安打、4本塁打、19打点、打率.274 年俸推定 10000万
      2015年:216打数、52安打、2本塁打、12打点、打率.241 年俸推定 10000万
      2016年:243打数、49安打、0本塁打、17打点、打率.202 年俸推定 10000万

      2017年度査定は、12000~13000万の予想です!

      石原選手は打者としてはあんまり活躍できていません。捕手としてはすばらしい働きで大活躍です。現在ではセリーグを代表するキャッチャーと言われています。

      スローイングから配球からトップレベルです。ジョンソン投手が15勝できたのも石原の力があってこそです。
      かずかずのファインプレーもしてきました。最近では、アウトになったと見せかけて、サードまで走る神業をみせています。

      石原選手の神業プレー

      ゴリラに似ていて愛称が『ウータン』ですが緻密なプレーでそのギャップがオもろいですね。会澤捕手が正捕手になるまで頑張って面倒をみてください!


    11. ブラッド・エルドレッド


    12. 2012年:225打数、59安打、11本塁打、35打点、打率.262 年俸推定 2300万 
      2013年:235打数、58安打、13本塁打、32打点、打率.247 年俸推定 6850万 
      2014年:454打数、118安打、37本塁打、104打点、打率.260 年俸推定 5100万 
      2015年:264打数、60安打、19本塁打、54打点、打率.227 年俸推定 10900万 
      2016年:316打数、93安打、21本塁打、53打点、打率.294 年俸推定 10500万 

      2017年度査定は、12000~14000万の予想です!

      エルドレッド選手は、大好きな選手の一人で、来期も契約するはずです。というのもクライマックスファイナルシリーズでルナ選手がケガをしました。

      ショートゴロを打って、ファーストに走っていて駆け抜ける時に転倒して右肩を負傷して、右肩関節唇損傷・右肩鎖関節捻挫の怪我で全治に3か月となりました。

      恐らくルナ選手とは契約を結ばないでしょう。だから、エルドレッド選手は契約するはずです。来期も特大ホームランを打つブラッドの姿を見に行きましょう。

      チャリンコでマツダスタジアムのそばのコストコに行く姿を見れるでしょう。

    13. クリス・ジョンソン投手


    14. 選手時期:2015年~ 
      通算成績:29勝14敗、防御率1.99 年俸推定 7000万 
      2015年:14勝7敗、防御率1.85  年俸推定 15000万 
      2016年:15勝7敗、防御率2.15  年俸推定 30000万 
       

      2017年度契約は、30000万(3年契約)です!

      ジョンソン選手は、ご覧のとおり、素晴らしい成績です。間違いなくセリーグで1,2番手と言っても間違いないです。
      3億でも全然安いですね。クライマックスシリーズ第1戦のピッチングは文句の言いようがありませんでした。
      まちがいなく、今季3本の指に入るピッチングでした。

      来期も来々期も優勝に貢献してくれるはずですね。


      黒田博樹(くろだひろき)投手は引退するのか?


      黒田投手が引退しなければ、ぶっちぎりの年俸1位です。





      2015年:11勝8敗、防御率2.55  年俸推定 40000万 
      2016年:10勝8敗、防御率3.09  年俸推定 60000万 
       

      球界のレジェンドで男気黒田投手。今期は優勝したので去就が大変気になります。今年で引退するという報道がありました。漢の花道ですね。残念です。

      今期は春先に、黒田投手の試合を観戦して、完封でした。その完封勝利が最後となると残念です。

      是非、広島カープの若手のお手本として指導者として戻ってきてほしいですね。




      まとめ

      いかががったでしょうか?黒田投手は引退ということで残念ですが、新井選手はもう3年は頑張ってほしいものですね。

      情熱大陸で、黒田投手が新井選手にボロボロになるまでやってほしいといってましたが、ほんとボロボロまでやってほしいです。

      つくづく思うのですがプロ野球の世界は、華やかですが成績が良くないと戦力外や引退と厳しいものです。だから良い成績の時は年俸が上がって当然の世界です。そのプレッシャーは半端ないものでしょう!我々会社員にはわからない世界です。

      少しでも長く現役を続け少しでも多く年俸と取ってファンの皆に良いプレーを見せ続けてください!




      Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ