広島カープの歴代外国人助っ人は?カープファンがランキング


2016年は広島カープが優勝しましたが、外国人選手の活躍が大きかったです。いわゆる外国人の当たり年でしたね。

広島カープにとって外国人選手の活躍次第で優勝するか否かに分かれるといっても過言ではないでしょう!

広島カープには今まで、80人くらいの外国人選手と契約しましたが、記憶に残っている選手は一握りです。

今回は今まで広島カープで活躍した外国人助っ人をカープ一筋40年のカープファンのおっさんが、勝手に記憶に残っているランキングを発表します。

img_1335

  • 10位:ギャレット選手

  • 9位:ラロッカ選手

  • 8位:ロペス選手

  • 7位:バリントン投手

  • 6位:ルイス投手

  • 5位:ランス選手

  • 4位:サファテ投手

3位、2位、1位はのちほど、ご紹介します!
こうしてみると、記憶に残っている選手ばっかりですね。


Sponsored Links



  1. エイドリアン・ギャレット選手


  2. 選手時期:1977~1979 
    通算成績:1302打数、338安打、193打点、102本塁打、打率.260
    1977年:445打数、124安打、35本塁打、91打点、打率.279 
    1978年:462打数、125安打、40本塁打、97打点、打率.271
    1979年:395打数、89安打、27本塁打、59打点、打率.225
     

    私が小学校の頃の選手で、当時は旧市民球場でプレーしてました。狭い球場でしたが30本以上のホームランは最高でしたね。外野に内野の守備もやり、実はキャッチャーで出ていたこともあったんです。

    マルチな選手でした。当時の監督は古葉監督でしたが、選手起用でもすごい起用するもんです。
    アッパレな選手とアッパレな監督です。

    広島カープの歴代監督についてはこちらをどうぞ!
    広島カープの歴代監督ランキング!生粋のカープファンが決定


  3. グレッグ・ラロッカ選手





  4. 選手時期:2004~2005 
    通算成績:2068打数、600安打、372打点、123本塁打、打率.290
    2004年:436打数、143安打、40本塁打、101打点、打率.328 
    2005年:267打数、81安打、18本塁打、56打点、打率.303
    広島カープ-東京ヤクルト-オリックス
     

    ラロッカ選手は、40本塁打はすごかったですね。年俸も2700万と安くあんまり期待はしてませんでした。だけど最終的には40ホーマーで100打点越えですから大したもんです。
    結局ヤクルトとオリックスを渡り歩き全球団からホームランという素晴らしい記録もある。

    広島カープの選手で40本以上ホームランを打った選手は、ギャレット選手とラロッカ選手とミスター赤ヘル山本浩二選手と新井選手しかいません。

    やっぱ40本はすごすぎます。

  5. ルイス・ロペス選手


  6. 選手時期:1996~1997、2000~2002 
    通算成績:2624打数、795安打、510打点、129本塁打、打率.303
    1996年:503打数、157安打、25本塁打、109打点、打率.312 
    1997年:532打数、170安打、30本塁打、112打点、打率.320
    2000年:351打数、110安打、20本塁打、88打点、打率.313
    2001年:493打数、152安打、32本塁打、100打点、打率.308
    2002年:265打数、65安打、5本塁打、33打点、打率.245
    広島カープ-ダイエー-広島カープ
     

    思い出に残るのは何といっても、前田選手が2塁にいて、ロペス選手がセンター前ヒットを打ったが、前田選手がホームに帰らなかったので、ベンチでレジェンド前田をボコった事件です。

    これから成績が悪くなり途中で退団しました。広島カープファンの間では、前田ボコられ事件として黒歴史になってますね。

    タラればですがあれさえなかったら、活躍できていたのに残念です。
    現在は横浜DeNAで国際スカウトしてます。

  7. ブライアン・バリントン投手


  8. 選手時期:2011~2014 
    通算成績:45勝45敗、防御率3.25
    2011年:13勝11敗、防御率2.42 
    2012年:7勝14敗、防御率3.23
    2013年:11勝9敗、防御率3.23
    2002年:9勝8敗、防御率4.58
    広島カープ-オリックス
     

    4年も先発投手としてローテーションを守っていたのですごいですね。
    私がマツダスタジアムで試合を見てると、近くの観客席にすごい外国人の美人がいて
    皆が『バリントンの奥さんジャー!』と言っていて、奥さんも笑顔でみんなに会釈していたのを
    覚えてます。

    結構な確率でバリントン先発の日が多く、これまた結構な確率でバリントンの奥様と子供がお見掛けしました。

  9. コルビー・ルイス投手


  10. 選手時期:2008~2009 
    通算成績:26勝17敗、1ホールド、防御率2.82
    2008年:15勝8敗、防御率2.68 
    2009年:11勝9敗、防御率2.96
     

    この投手はもったいなかったですね。家族の病気の理由でアメリカに戻りましたが、その後5年も
    テキサスレンジャーズでプレーしましたからね。
    メジャーで59勝ですよ。どんだけすごいのかわかります。
    まだ現役で、今季6勝も勝ってます。37歳で600万ドルもらってます。
    凄いですね。

    広島カープにいたら優勝できていたかもしれませんね。
    いつも思うのですが、広島へやってくる投手はいい投手ばっかりですね。

    駐米スカウトのシュールストロムさんに特別ボーナスあげてください!!


  11. リチャード・ランス選手


  12. 選手時期:1987~1988 
    通算成績:667打数、138安打、58打点、133本塁打、打率.207
    1987年:403打数、88安打、39本塁打、83打点、打率.218 
    1988年:264打数、50安打、19本塁打、50打点、打率.189
     

    ランス選手はすごかった!応援が金長の『タンスにゴン!』に引っ掛けて『ランスにゴン!』って言ってました。

    三振かホームランで、初年度39本もホームラン打ってるのに、7番バッターでしたからね。いかに
    信用ないかということでしたね。

    規定打席での最低打率でのホームラン王ですからハチャメチャなことが分かります。40代のカープファンならだれでも知ってるランス選手です。

    関係ないですが『ランス39号』というお笑い芸人がいるんですね。ちなみに広島出身です。

  13. デニス・サファテ投手

  14. 選手時期:2011~2012 
    通算成績:24勝11敗、37ホールド、132セーブ、防御率1.58
    2011年:1勝3敗、1ホールド、35セーブ、防御率1.34 
    2012年:2勝5敗、4ホールド、9セーブ、防御率2.90
    広島カープ-西武-ソフトバンク

    現在は、ソフトバンクにいて抑えの切り札です。彼が出てきたらもうお手上げ状態ですね。もったいなかったですね。ヘルニアの診断を受けて完治して今の活躍です。広島カープが我慢していたらもっと早くに優勝していたかもしれません。

    ソフトバンクでさらに飛躍して活躍してください。


    Sponsored Links



    3位から1位までを発表しましょう!


    ここまでどうだったでしょうか?40代以上のカープファンなら懐かしく思ってもらえると思います。


  15. ブラッド・エルドレッド選手




  16. 選手時期:2012~ 
    通算成績:1494打数、388安打、278打点、101本塁打、打率.260
    2012年:225打数、59安打、11本塁打、35打点、打率.262 
    2013年:235打数、58安打、13本塁打、32打点、打率.247
    2014年:454打数、118安打、37本塁打、104打点、打率.260
    2015年:264打数、60安打、19本塁打、54打点、打率.227
    2016年:316打数、93安打、21本塁打、53打点、打率.294
     

    エルドレッド選手はほんとに大好きな選手で、友達が時々広島市内のスタバで見るらしいのですが、スタバで並んでる時に奥さんにめっちゃケツ蹴られてて、それでも怒んないという非常にナイスガイです。

    球場でエルドレッドの奥さんをみたことあるのですが、エルドレッドがタイムリーを打った後に
    お客さんがエルドレッドの奥さんに『ナイス!バッティング!』って言ったら嬉しそうになんか
    英語で返してました。

    広島の公立小学校に娘を通わせてるくらいエルドレッド家族は広島になじんでます。
    是非、後5年は広島カープでやって欲しい選手です!

  17. クリス・ジョンソン投手


  18. 選手時期:2015年~ 
    通算成績:29勝14敗、防御率1.99
    2015年:14勝7敗、防御率1.85 
    2016年:15勝7敗、防御率2.15
     

    ジョンソン投手は、成績は言うことないですね。広島カープはシーズン途中で異例の3年契約を行いました。これってすごいことです。それほど手放したくない選手なのは間違いないです。

    プロ野球の重鎮、日本プロ野球史上で唯一3000本安打を達成したテレビのご意見番の張本さんが言うには今の『DeNAの筒香選手を抑えられるのは大谷、則本、ジョンソンだけ』と言わしめた
    ほどすごい投手です。

    広島ローカルのテレビ番組で、デート中のところを映ったりとかけっこう出たがりでお茶目な面もあるんで広島市民にも慕われてます。

    もう5年はがんばってもらい広島カープのエースとして連覇をめざしてほしいですね。

  19. ジム・ライトル選手



  20. 選手時期:1977~1982 
    通算成績:3319打数、945安打、529打点、166本塁打、打率.285
    1977年:452打数、136安打、19本塁打、65打点、打率.301 
    1978年:524打数、155安打、33本塁打、108打点、打率.296
    1979年:504打数、133安打、23本塁打、61打点、打率.264
    1980年:507打数、142安打、23本塁打、82打点、打率.280
    1981年:493打数、157安打、33本塁打、100打点、打率.318
    1982年:482打数、130安打、24本塁打、75打点、打率.270
    広島カープ-南海ホークス
     

    ライトル選手は、守備がすごくて外野からの返球がすごかったのを子供心に覚えてます。
    また、守備がライトなので『ライト、ライトル、ライトフライ、トル』とか言って友達と言ってましたね。

    ライトと言えば、ライトルです。今でも40代の広島カープファンなら『ライトと言えば?』
    『ライト・ライトル』と返ってきますよ。

    それくらい、印象が強いです。文句なしの1位です。現在は神ってる鈴木誠也選手がライトの守備ですが、ライトル選手を超えられるように頑張ってほしいものですね。


    まとめ

    いかががったでしょうか?懐かしいと思われる方もいらっしゃるでしょう。広島カープの黄金期や低迷期を支えた偉大な助っ人です。

    やっぱり!と思った方もいれば、???と思った方もいるでしょう。ライトライトルは、外せないですね。人それぞれいろんな思い入れがありますし個人の考え方も違うしなんとも言われませんが、カープのために海を渡ってきたのだから感謝しかないですね。

    現在の彼らは、悠々自適にやってる方もいれば、まだ現役でメジャーリーグで活躍している方もいますね。広島カープに在籍している選手もいます。

    広島カープは不滅なのでみんなで応援しましょう!






    Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ