2016宮島花火は船上ツアーで!有力ツアー4本を紹介!


みんなが知ってる宮島水中花火大会!
有名であるだけに、混雑状況も相当なものです。

ここでは、船のツアーでゆっくりと2016年の
宮島の花火を楽しむ方法を紹介します。

世界遺産の厳島神社をバックに映る花火大会!
幻想的な感じで見物客を魅了します!

ぜひ今年は、船上からこの花火を楽しみましょう。

2017年の船上ツアー情報は以下のリンクからどうぞ!
2017宮島花火は船で楽しむのがアツい!船上ツアー4本を紹介

Sponsored Links





  

宮島水中花火大会概要


日時:
平成28年8月11日(木/祝)
19時40分~20時40分
※雨天決行。荒天の場合は8月14日(日)に延期

場所:
嚴島神社大鳥居沖合400mの海上の打上げ台船

打上げ数:
約5,000発 (尺玉・スターマイン・UFO・型物等)
【水中花火 : 200発(尺玉(30㎝)100発)】
【単発 : 尺玉(30㎝)40発】

お問合せ:
宮島水中花火大会実行委員会
((一社)宮島観光協会内)
TEL : 0829-44-2011

ここ何年かは、宮島まで渡って、見ていましたが、人が多すぎて場所取りが大変なんで、
今年は、奮発して、船ツアーで花火を見ようと思うので、調査しました。

船上から見る日帰りツアー:阪急交通社

値段:¥14,990
(注1)早期申込み割引について
5月20日(金)17:30までのお申込みで、大人お一人様ご旅行代金(15,990円)より1,000円引き致します。

広島港(宇品旅客ターミナル前)【17:10発】
▲宮島水中花火大会(厳島神社と幻想的な花火のコントラスト)
【打ち上げ19:40~20:40】 お弁当が付きます。

広島港(宇品旅客ターミナル前)【22:00ごろ着】 現地解散
詳細は、こちらまで、阪急交通社

船上から見る日帰りツアー:読売旅行

値段:13,980円
(注1)小学生4000円引、3~5歳6000円引
宇品港(17:30発~18:30発)〜(22:00着)貸切船より見る宮島水中花火大会<添乗員同行>
【打ち上げ19:40~20:40】 夕食が付きます。
詳細は、こちらまで、読売旅行

Sponsored Links


船上から見る日帰りツアー:宮島遊覧観光


値段:2階席 9,000円(税込) 指定席
   1階席 7,000円(税込) 自由席

注1)この情報は、2015年の情報です。例年では、毎年開催されています。予約のTELは、8月2日(火)
受付時間は、11時~13時までとなっております。HPでこまめに確認しておきましょう!


※乗船場所
安芸グランドホテルより出航予定。
詳細は、こちらまで、宮島遊覧観光

フェリーで行く海から見る宮島巣虫花火大会:フジトラベルサービス


値段:8,500円
★広島港発着で、人混みを感じずらくらく出発!お帰りもスムーズです。

★夕食のお弁当を楽しみながら夏の風物詩をゆっくりご鑑賞ください。
【打ち上げ19:40~20:40】 お弁当が付きます。

詳細は、こちらまで、フジトラベルサービス

08c7d25f42bf50eb7e0fa110ac827bac_m

まとめ

いかがでしたでしょうか?

宮島花火大会を一度は、船上でみたいですね。
今回調査したのは、広島県内発着の船のみです。

広島発着の場合は、集合時間1時間前には、行っておいたほうが良いですね。
船が港に着くのは、22時過ぎくらいにはなると考えておいたほうが無難でしょうね。

ツアーに付くお弁当だけでは、お腹がへるかもしれないので、おやつなど持っておいたほうが良いですね。

私も、学生時代に当時の彼女と見に行って以来、
広島にいる時は、大体見に行ってますね。
学生時代は金が無かったんで、宮島ボートが見える
丘に車と停めて、見てました。

そしたら、宮島ボートの常連さんらしき人が、
花火を見物せずに、本日の宮島ボートの解説を力説して、
なんだかな〜と思った記憶があります。

だからこそ、丘から見る花火ではなくて、奮発してでも、
素敵な船上ツアーを選んでくださいね。

当日は天気が良いことを願ってます。
一生の思い出になること間違いないので、楽しんで下さいね!!



Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ