潮干狩りに必要なもの!絶対に用意したい10個の必須アイテム


明日は、家族みんなで、潮干狩り!

子供の笑顔を見るために、

たくさんアサリを採るために、

絶対、完璧な道具が必要ですよね。

実際、潮干狩りの場所で、他の人が持ってる道具を見て、

私も持ってくればよかったな。なんて思いたくないですよね。

193252


そんなことが起こらないために、ゼッタイ必要な道具を紹介しましょう!

  1. バケツ
  2. 熊 手
  3. ペットボトル(2L以上が良い)
  4. タオル
  5. 帽 子
  6. 網(みかんに入れるようなやつ)
  7. 椅 子
  8. ゴム手袋
  9. 日焼け止め
  10. ジブロック(ビニール袋)
上記の道具は、最低限必要ですね。

Sponsored Links




1.バケツ

ですが、最後に持って帰るときに必要ですよね。

あとから、出てきますが、あさりの砂抜きをするのに、
海水が必要なので、バケツにあさりを入れて海水を入れて砂抜きします。

これは百均で十分ですね。



2.熊手

これも、基本的に百均で十分ですね。

うちにも熊手がありますが、潮干狩り以外での
出番がありませんね。まあ百均なんでいいですけどね。



263925




3.ペットボトル

このペットには、海水を入れます。
砂抜きをするためです。

砂抜きは、潮干狩りの道中もしますが、
帰ってからもやります。

なので、たくさんの海水が必要ですね。
採る量にもよりますが、2Lの海水を2~3本は持って帰ります。



4.タオル

基本的に、潮干狩りの時は、暑いので、汗をかくので、
タオルが必要です。

きちんとした潮干狩り場なら、足洗い場があるので、
足を洗った後に足を拭くので、それ用も必要でしょう。



5.帽子

これは、潮干狩りの代名詞かもしれませんが、
麦藁帽子がおススメです。とにかく、日焼けするんで、
持って行っといた方がよいです。

また、特に女性の方は、日焼け止めも忘れずにね。

Sponsored Links

6.網

これは、あさりを採っても、泥がついてるので、
この泥を除去するために、採ったあさりを網に入れ、
それを海水でジャブジャブします。

そうすると、泥もきれいにとれちゃいます。
これを持ってる人は、かなりの経験者ですね。


209299



7.椅子

これは、百均で売ってるコンパクトな椅子です。

あさりを採る作業は中腰です。なんで腰やら
足やら痛くなるんで、是非持って行っといた方が
いいですね。



8ゴム手袋

ゴム手袋ですが、これは、100均でも売ってますが、
実際、長時間、熊手で貝を掘ってると、結構握力が無くなってきます。

でも、このゴム手袋だとそんなに疲れないし、握力も無くなりにくいです。
これは、素手で、熊手で貝を掘ってる場合と比べてです。



9.日焼け止め

女性にとっては、日焼けは嫌ですよね。
男性でも同じですね。日サロ行く人ならOKでしょうが、
日焼けしたら、次の日もヒリヒリして、こたえますよね。

なので、顔から、腕から、足から塗りましょう!

391237




10.ジブロック

携帯を入れておくと便利です。
胸ポケットに入れておくと、ついつい落ちてしまい、
携帯がダメになることがあります。
なので、携帯は、ゼッタイ落ちないところに入れるか、
ジブロックに入れれば、完璧です。




以上ですね。



185128

 
私が子供の頃は、親戚のおばちゃんの家の近くに川があり、
その川から、少し海側へ下ったら、たくさん貝アサリが採れて、
それこそ、家と川を何往復もしましたね。
今では、もう採れないみたいだし、都合のよい場所は、なかなか無いので
潮干狩りグッズは、必需品ですね。

それでは、しっかり、潮干狩りを楽しんでくださーい!!

潮干狩りで、女性の服装について、知りたいなら、
潮干狩りの服装!女性を誘う場合に伝えたいコト

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ