広島土産のお菓子ランキングを勝手に発表!!


広島土産勝手にランキング!

広島のお土産と言うと、やはりもみじ饅頭が有名ですよね。
味もあんこだけではなくいろんな種類があり楽しめますが、他のお土産も食べてみたいものですよね。

私の独断と偏見の広島土産ベスト5をご紹介します!
1.因島のはっさくゼリー

はっさく発祥の地である因島のはっさくを使ったゼリーです。
パッケージに書かれているはっさくのイラストもインパクトがあり、お土産として渡した時に話題になるかも!

ジューシーなはっさくを閉じ込めたゼリーは甘すぎず、はっさく本来のさわやかな苦みもあり、
ぺろりと食べられるちょうどいいサイズです。

暑い時期には特に喜ばれる爽やかな一品です!



 

2.亀屋の川通り餅

我が家での昔からの定番は亀屋の「川通り餅」です。
求肥の生地にくるみが入っており、そこにきな粉がたっぷり付いているお菓子です。

私が小さい頃から、父親が広島に出張に行くと必ずこの川通り餅を買ってきてくれていたので、
とっても思い出のあるお菓子なのです。

子どもも大人も好きな味であり、7個入り340円の小箱から買うことができ、この小箱5個入りのものや6個入りのものもあり、
お土産としても渡しやすいのも便利です。
また、会社など大勢にお土産として配る時には、15個入りや30個入りのものが便利です。

 

3.バッケンモーツァルトのカラス麦クッキー

広島市の洋菓子店バッケンモーツァルトのクッキーです。
バターのうまみとザクザクの食感がとっても美味しいです!

ミネラル豊富なカラス麦とアーモンドや和三盆が使われていてうまみのある甘さです。

そして、紙製のカープ帽型のものなど、広島らしいパッケージがあるのもお土産に嬉しいですよね!

 

4.「メロンパン」のパン

呉市にあるメロンパンというパン屋さんの素朴なパンが人気です。
パン屋さんの名前がメロンパンなのでちょっとややこしいのですが、
ここのあんパン「嵯峨の小倉庵」は最初びっくりするくらい重たい!!

切ってみたら、ものすごくあんこがぎっしり入っていてまたびっくり!
かなりボリュームがあり、あんこ自体もとっても美味しいあんぱんです!

他にも「ナナパン」というチョコ入りのパンも人気です。
パン自体は薄いビスケット生地で覆われており、薄い板状のチョコレートが挟まれています。
子どもも食べやすく、大人も懐かしいパンです。

ここでもう一つ好きなのが「平和パン」。
ネーミングからはどんなパンなのか分からないけど、これまた薄いビスケット生地で覆われたパンの中に
カステラといちごジャムが入っているのです!
これがなかなか美味しいのです!
素朴な味だけど、ボリュームもあります。

この「メロンパン」のパンは、呉市に本店と他に3店舗あり、広島市内でも福屋八丁堀店やそごう広島店で購入できます。

 

5.kunugiのワッフル

広島市西区の己斐に本店があり、他に広島市内に4店舗あるkunugiのワッフルです。
柔らかいワッフル生地に、バリエーションたっぷりのクリームが挟まっています。

フルーツが入ったものや季節ごとの商品もあり、見た目よりも軽めの食べ心地で、
大人も子どもも食べやすいお菓子です。
いろんな味の中から好きなものを選ぶのも楽しいです!

また、日持ちするものを選ぶならここのバームクーヘンもおススメですよ!

 

いかがでしたか?広島にお越しの際はぜひお試しくださいね!

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ