お好み焼きで広島風にあうソースは?


広島風お好み焼きに合うソースはどれ?

●人気のソースはどれ?

広島でお好み焼きのソースと言えば、やはり一番有名で人気なのはおたふくのお好みソースです。
甘めのソースで、一番慣れ親しまれている味です。

日本で最初にお好み焼き専用のソースを作ったのがこのおたふくソースです。
最初はウスターソースにしょうゆ、砂糖、だしを混ぜて片栗粉でとろみをつけたものがお好みソースとして販売されていました。

現在は、野菜やスパイスなどを組み合わせ、改良を重ねてよりお好み焼きに合う美味しいソースになっています。

でもたまにはそのほかのソースも味わってみたいですよね?

有名なのはカープソースです。
こちらは、おたふくソースよりも少しスパイシーで、どちらかというとウスターソースに近いような味わいです。
広島県の東部の毛利醸造という業者で製造されていることもあり、東部での人気が特に高いようです。
ただし、もともとプロ仕様のみで、小売されていなかったこともあって、

なかなか広島県外ではスーパーなどであまり取り扱われておらず、手に入りにくいかもしれません。

そして、お好み焼きと言えばここ!と言われて人気の高いお好み村で専用ソースとして使われているのがみつわソースです。
甘みの強いソースではなく、コクのある美味しさのソースです。
昔は、ミツワソースとヒガシマルソースという別々の会社でしたが、現在は統合されたサンフーズという会社が作っています。
その名残から、全く同じソースでありながら「ミツワソース」「ヒガシマルソース」と別々の名前で販売されています。

もうひとつ、センナリという会社が作っている「広島ぢゃけん」というお好みソースがあります。
これは、米酢や自然塩、天然水など素材にこだわった無添加のお好みソースで上品な味です。

関西で根強い人気のどろソースが好きな人も多いようです。
どろソースは、ソースを作った時に下に沈殿したどろっとした部分なので、スパイシーで辛口のソースです。
辛口が好きな人にはたまらない味です。

 

 

 

●お好みソースも手作りで好みの味に!

市販のソースでは甘みが強かったり、お好みの味でない場合、
自分の好きな配合で作ってみるのも楽しいですね!

簡単なのは、
・ウスターソース(中濃) 大さじ2
・しょうゆ        小さじ1
・はちみつ        小さじ1
・オイスターソース    小さじ1
を混ぜて作る方法です。

はちみつの甘みでまろやかな味です!

他に、ケチャップを混ぜたり、みりんを加えてみたりするとマイルドで味わい深いソースになります。
オイスターソースを加えるとコクが増しますし、めんつゆを入れて和風の味わいにしてみるのもいいですね!

ウスターソースととんかつソースを混ぜて作ってみたり、
甘いと感じるお好みソースに、焼きそばソースやウスターソースを混ぜてみたりするのも簡単ですね!

辛みをプラスしたい時には、どろソースや一味唐辛子などを混ぜてみてはどうでしょうか?

 

自分でブレンドできるようになったら、急にお好みソースが足りない!という時にも助かります。

 

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ